ここから本文です。

野口彌太郎記念美術館:企画展等のご案内

更新日:2022年4月18日 ページID:028834

長崎市野口彌太郎記念美術館企画展

令和4年度前期企画展 「野口彌太郎―情熱の色彩画家―」      

 
 野口彌太郎は、ヨーロッパで学んだフォービスム的体質と洗練された色彩感覚をもち、日本的フォービスムの典型を示したと言われています。
野口は、昭和4年(1929)、30歳で念願の初渡欧をはたしたのち、戦後、日本での活動、そして昭和35年(1960)以降、晩年に至るまで数度に渡り、ヨーロッパをはじめとした海外へも赴き、創作活動を行っています。ヨーロッパの風景が織りなす美しい景色は、野口を刺激し、魅了しました。そして、野口の色彩表現は、海外へ渡航するごとに、大胆かつ情熱的なものへと変化を遂げています。
 今回、本企画展では、第一次渡欧期、帰国後の日本での活動、第二次渡欧以降と、大きく3つの時期に分けて作品をご紹介いたします。野口の作風の変化を感じていただくとともに、色彩画家・野口彌太郎の表現する「色」をぜひご鑑賞いただけましたら幸いです。

ちらし  フレンチカンカン   バリ島
          「フレンチカンカン」S7,10号F,油彩   「バリ島の踊子」S46,50号F,油彩


期 間 :令和4年4月19日(火曜日)~令和4年10月23日(日曜日)
※毎週月曜日休館(祝日は開館)

開館時間 9時~17時 (最終入館 16時30分)

所在地 長崎市野口彌太郎記念美術館 (長崎市平野町7番8号 平和会館1階)

問合せ 長崎市野口彌太郎記念美術館 TEL/FAX 095-843-8209
※休館時問合せ 長崎市文化財課 TEL095-829-1193 

地図大きなサイズの地図をGoogle Mapsサイトで閲覧する(新しいウインドウが開きます)

ダウンロード

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 野口彌太郎記念美術館

電話番号:095-843-8209

ファックス番号:095-843-8209

住所:長崎市平野町7-8

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ