ここから本文です。

ながさき若者会議

更新日:2021年2月24日 ページID:035210

みんなで踏み出す、はじめの一歩

最近何かにチャレンジしましたか?
実はこんなことに興味がある、やってみたい、一緒にやる仲間がほしい。
そんな方にぴったりな場所が「ながさき若者会議」です。
今、長崎の若者が自由な発想で意見やアイデアを出し合い、仲間とともに「はじめの一歩」を踏み出し、ワクワクする未来に向けてチャレンジする取組みが始まっています。

経緯

長崎市では、特に就職や進学のタイミングで他都市に転出してしまう「若者」が沢山いるという現実があります。
このようななか長崎市では、「若者から選ばれるまち」をめざし、「若者が楽しむことができる場」と「若者がチャレンジできる場」をつくる「長崎×若者プロジェクト」に取り組んでいます。
「ながさき若者会議」は「若者がチャレンジできる場」です。
この取組みを通して、チャレンジしたい若者の活動をしっかりサポートし、「若者から選ばれるまち」を目指します。

チャレンジの仕組み

チャレンジしたい若者の活動をサポートするため、相談にのってくれる「コーディネーター」を配置するとともに、活動を後押ししてくれる「(仮称)若者支援ネットワーク」を立ち上げて、若者の新たな「はじめの一歩」を応援します。なお、「(仮称)若者支援ネットワーク」は、民間事業者や行政、大学、金融機関などで構成され、資金調達の方法や技術的な助言など、さまざまな支援をしてもらうことを想定しています。
コーディネーター:つくるのわデザイン 代表 岩本 諭(いわもと さとる) 氏 (30歳)
南山手地区の空き家を活用した地域のコミュニティスペース「つくる邸」の運営をはじめ、若者とともに日々の地域のまちづくり活動に現在進行形で取り組む、長崎の若手のまちづくり活動家のトップランナー!
仕組み

募集状況(参加者多数のため、現在募集停止中)

次の応募要件、応募期間でメンバーの募集を行ったところ、当初予定していた定員(30名)を大幅に上回る70名の応募がありました。
今回は、できるだけ多くの方に参加していただくため、定員を55名まで増員し取組みを進めています。

応募要件

(1) 自らのアイデアや企画を実現したい、仲間と何かにチャレンジしたいと考えている方で、会議等への積極的な参加が可能な方
(2) 応募時点で、年齢が15歳以上34歳以下の方
(3) 原則として、市内に在住、在勤又は在学している方
ながさき若者会議参加者募集チラシ(PDF形式 2,647キロバイト)
募集要項(PDF形式 795キロバイト)
応募用紙(ワード形式 49キロバイト)
保護者承諾書(ワード形式 22キロバイト)

応募期間

令和2年7月21日(火曜日)~8月7日(金曜日)

令和2年度の活動内容(予定)

(1) 月1回程度の会議(含WEB会議)やフィールドワーク等を行い、チャレンジしたい企画を考えていく
(2) チャレンジしたい内容についての発表(12月頃を予定)
(3) その他アイデアや企画の実現に向けた活動
※(1)・(2)に必要となる会場、資料等の準備等は市が行いますが、報酬(含交通費・通信費)は支給しません。

活動期間

来年度以降もながさき若者会議は開催予定です。今年度生まれた活動は来年度も継続して取り組む予定です。
※35歳の誕生日を迎えた方(年度内は参加可能)や、1年以上活動に参加しなかった方は除名させていただきます。

活動内容

活動内容はこちら!

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「計画・取組み」の分類