ここから本文です。

企業版ふるさと納税活用事業・寄附企業の紹介

更新日:2021年4月8日 ページID:029737


令和2年度 寄附活用事業(長崎市恐竜博物館整備事業)
平成29年度~令和元年度 寄附活用事業(世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト)

【令和2年度 寄附活用事業】 長崎市恐竜博物館整備事業

事業概要

長崎半島において、白亜紀後期の三ツ瀬層(約8,100万年前)から国内初となる10m級のティラノサウルス科の歯の化石をはじめ、恐竜・翼竜など多種多様な化石が発見されています。
これらの資料は、長崎の自然史を描くうえで非常に貴重な財産であると専門家からも高い評価を受けています。
これらを市民の学習及び地域振興の資源として有効に活用するため、調査研究、資料の収集、展示、教育活動に資する恐竜博物館を市南部の野母崎地区に建設しています。
・事業期間 平成30年度~令和3年度(令和3年10月29日開館予定)
・総事業費見込 20億9,700万円
※館内に、ご寄附いただいた企業様の銘板(ブロンズ製)を掲示する予定です。
展示室
エントランス
恐竜パーク整備イメージ

寄附のお申し出をいただいた企業の紹介

東光電気工事株式会社 (東京都千代田区)
会社概要 東光電気工事株式会社は、1923年創業以来「優れた技術に裏打ちされた良心的な工事」を社是とし、2023年に創立100周年を迎える総合電気設備工事会社です。東京ドーム、新都庁舎、ウォーターフロント計画、横浜ランドマークタワーなどの建設に参画し、インテリジェントビル建設の実績が強み。電気工事での実績を基盤とし、豊かな社会の建設にこれからも貢献致します。 東光ロゴ

東光会長

取締役会長

馬田 榮

長崎市の豊かな自然のなかで子供から大人までが「恐竜」というテーマのもと、自然史を学べる環境を創りたいという理念に共感し、寄付させていただくこととなりました。
時代を跨ぎ長崎の大地の変遷を知る良い機会になることでしょう。
学校教育の場、来館者の方々の知見や興味を拡げていくきっかけになって頂ければと心から思う次第です。
これからも長崎市の発展を陰ながら応援させて頂きます。
東光社屋
株式会社カネミツ (兵庫県明石市)
会社概要 当社は、エンジン部品(プーリ)、トランスミッション部品等の自動車部品メーカーです。自動車用プーリでは国内トップシェアです。生産拠点は長崎、兵庫、海外はアジア4カ国に計7拠点、開発拠点は長崎、兵庫、タイに3拠点あります。長崎のリサーチセンターではKAVS(Kanemitsu Analyze Virtual Simulation)を使ったバーチャル試作開発を行っており、今年度からEV自動車部品など先行的な開発をスタートさせます。 カネミツロゴR2

カネミツ社長R2
代表取締役社長

金光 俊明

【企業版ふるさと納税事業へ寄附するに至った思い・社会貢献への取組】

カネミツは2015年、当地長崎に製品開発の基礎研究を担うリサーチセンター、そして翌2016年、工場を建設しました。現在は、第2工場も稼働し、自動車に使われるプーリ、エアバッグ部品、電気自動車部品などを生産しています。

長崎に拠点をおいた理由はいくつかありますが、なかでも“向上心の強い優秀な人材”を確保することが大きな目標です。ここ長崎市で作り出された次代商品は、長崎の志の高い大学、高専、工業高校卒業の方々を社員に迎え生産し供給していきたいと考え、寄附しています。

長崎市と「恐竜」のつながりに驚きました。恐竜博物館の完成を心待ちにしております。微力ながら、これからも、長崎市の発展のため応援させていただきます。

リサーチCカネミツ長崎工場R2カネミツ長崎全景
株式会社山下PMC (東京都中央区)
会社概要 私たち山下PMCは、施設建築のプロフェッショナルとして事業と施設建築をつなぎ、求められる品質と運営サービス・コスト・納期を高い精度で設定し保持し解決していくことをコアビジネスとした『施設参謀』です。クライアント(発注者)の立場で、事業企画から運営段階に至るまで、プロジェクトを創造し推進していく役割を担っており「ビジョンを実現するための仕組みと施設を、お客様に、社会に。」を実行するためにさまざまな提案と実現に向けた行動を行うマネジメント・ファームです。 YPMCロゴ

YPMC社長
代表取締役社長

川原 秀仁

国際貿易における日本の玄関口として悠久の歴史をたたえる長崎ですが、その長崎が現在100年に一度といわれる大変革期を迎えています。私たちの会社も、MICEやヒルトン・ホテル、NBC長崎放送などの仕事に参画して、これからの長崎を発展的につなげていくための支援を行っています。私どもの志が、少しでも長崎の一部に宿り、世界から注目を集める、より魅力的で、よりサスティナブルな都市づくりに役立てば幸いに思います。そして、ひとりの九州出身者として、長崎がこれからも末永く誇りを抱き続けられる都市であるよう願ってやみません。
YPMC社内
林兼石油株式会社 (福岡県福岡市)
会社概要 林兼石油株式会社は、大洋漁業グループの一員として1950年に長崎の地に誕生しました。
九州における大洋漁業株式会社(現マルハニチロ株式会社)をはじめ漁船に対する石油販売の目的をもって、崎陽(きよう)石油株式会社設立。その後、関門以西各地(下関、福岡、鹿児島)の同系列の会社が大同団結を行って参りました。1965年に林兼石油に商号変更。2012年には大阪の同資本系列の会社より事業を継承し、大阪支店を開設。現在に至っております。
会社誕生の地である長崎では、昭和の時代より、皆様に『はやしかねさん』と親しみを込めて呼んで頂いております。
お陰様で2020年度には創立70周年を迎えることができました。
http://www.hayashikaneoil.co.jp/
林兼ロゴ

林兼社長
代表取締役社長

川口 和孝

弊社はSS(ガソリンスタンド)の運営、販売店様へ供給、大型油槽所(長崎県内で合計貯油能力約3万キロ 大型ローリー約1,900台分)の運営、産業用燃料の輸入や 船舶、工場、重機などへの納入、造船所や発電所での作業などの業務を行っております。
私もそうですが、OB、現在のスタッフと、沢山の人が創業以来、長崎で家族と共に暮らし、子供たちを育て、仕事に励んできました。
現在、長崎は新型コロナの影響で観光業等は大きな打撃を受け、皆さまが大きな苦労をされております。
しかし、一方では新幹線事業、長崎駅と周辺の再開発等、様々な取り組みが継続されており、確実に歩みを進めています。
又、2021年は長崎開港450周年という、記念すべき節目の一年でもあります。
コロナ終息後は「もっとよか長崎になるばい」と確信しています。
時代は大きく動いています。
私たちの業界もカーボンニュートラル等変化を求められており、変化に負けない歩みを続ける事が肝要だと思っています。
これからも地域に寄り添い、さらに元気な長崎に向かって皆さまと共に歩んで参ります。
林兼オフィス
株式会社コーポレート・イノベーション (東京都港区)

会社概要

当社は中堅・中小企業の皆様に、新たな切り口や仕組みなどをご提供し、企業価値創造に貢献できる存在であり続けたいと考えています。
主たる事業は、M&Aアドバイザリー業務、 資金調達・資本政策に関するアドバイザリー業務、 事業承継に関するコンサルティング、経営コンサルティング(事業再生・営業支援)、M&A実行後の経営統合支援です。
http://www.corp-innovation.com/
CIロゴ
一般社団法人日本中小企業金融サポート機構 (東京都港区)
会社概要 当機構は、2020年10月30日に財務局及び経済産業局から「経営革新等支援機関」に認定され、サービスを提供しています。
中小企業の経営者様の会社状況やお悩みに合わせて、最適なサービスを案内いたします。経営改善・資金調達のサポートを受けることも可能ですので、資金調達でお困りの方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。
URL:https://chushokigyo-support.or.jp/
中小サポートロゴ

代表理事
川田 晴斗

私たち一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は、資金面で問題を抱えている個人事業主・零細企業の経営者の方々に、“窓口”を提供しようとスタートし、資金調達について見識や経験を持つ専門家にご協力をいただき、各々の企業の状況に即した支援をさせていただいております。
この度、長崎市のまちの発展のために計画されていることに対し、当社として少しでもお役に立ちたいと思い、本プロジェクトへの寄付を申し出させていただくことにしました。

チューリッヒ保険会社 (東京都中野区)
会社概要 チューリッヒ保険会社は、チューリッヒ・インシュアランス・グループのアジアにおける重要拠点です。当社はお客様の期待に応えるサービスの提供をモットーに、個人および法人のお客様に幅広い保険サービスを提供しています。チューリッヒ・インシュアランス・グループは、1872年にスイスで設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界215以上の国と地域で保険商品・サービスを展開しています。 ZRロゴ

チューリッヒ代表R2
代表者

西浦 正親

当社は2015年長崎市にオフィスを新設し、現在150名強(うち100名以上が現地採用)のスタッフが自動車保険や傷害保険の顧客対応業務、事故受付、保険金査定/支払い業務を行っています。今や長崎オフィスは私たちの成長にとってなくてはならない拠点です。今回、長崎市の地方創生を私たちが直接応援できることから寄附を決めました。チューリッヒ・インシュアランス・グループのコミットメントの一つである、コミュニティへの貢献を実現するために、コーポレートシチズンとしての責任をはたしていくことは、地域の明日につながり、ひいては私たちの発展にもなると信じています。このプロジェクトによって長崎市の魅力がさらに増すことで観光客の誘致を促し、市内観光産業の活性化につながることを祈念しています。
チューリッヒオフィスチューリッヒ玄関
株式会社大島造船所 (長崎県西海市)


このページの先頭へ

【平成29年度~令和元年度 寄附活用事業】 世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト(長崎稲佐山スロープカー整備)

事業概要

目 的

本事業は、地方創生推進交付金事業である「『交流の産業化』による長崎創生」にて行われるソフト面の取組みと一体的に実施するハード面の世界新三大夜景の魅力向上事業であり、両事業の実施により、観光のまち長崎の魅力を最大限に高め、観光業に従事する人材を育成するとともに、観光客の満足度を高め、さらなる国内外からの観光客の増加を促進させるものです。また、観光客の増加により、市内観光産業の活性化や雇用機会の創出につなげ、人口減少に歯止めをかけ、地域の活性化を図ります。

世界新三大夜景
平成24年10月5日、(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「夜景サミット2012 in 長崎」において、長崎の夜景が香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されました。

事業内容

長崎のすり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景、中でも稲佐山から視る夜景の美しさは国内外から高い評価を受けています。
平成24年10月に長崎市が世界を代表する世界新三大夜景都市として認定を受けて以来、稲佐山山頂展望台を訪れる観光客が年々増加しています。
本事業は、団体観光客に対応するため、夜景観光スポットへの新たな移動手段として、稲佐山中腹駐車場から稲佐山山頂付近までスロープカー(団体観光客を一度に80名運べるほか、バリアフリー対応で揺れも少ない乗り物)を整備し、団体観光客等の利便性向上を図り、長崎の夜景観光を推進するものです。
また、スロープカー車輌本体のデザインを日本人で唯一イタリアの高級モーターブランドであるフェラーリのチーフデザイナーを務めた奥山清行氏が行ったことで、ほかの施設にない、そのものが観光資源となる魅力的なデザインを導入でき、誘客等に寄与するものとなっています。
・事業期間 平成28年度~令和元年度(令和2年1月31日運行開始)
・総事業費 20億4,400万円(うち車両製作費:約2億8,400万円)
※中腹駅、山頂駅の両駅舎内の壁面に、ご寄附いただいた企業様の銘板(ブロンズ製)を掲示しています。

スロープカー写真

寄附のお申し出をいただいた企業の紹介

カトープレジャーグループ (東京都千代田区) [平成29年度]
会社概要

私たちカトープレジャーグループは、1962年の創業以来、総合的なレジャー事業開発を基幹コンセプトとして、ホテル・フードサービス・ラグジュアリーリゾート・公共リゾート・スパ・エンターテインメントなど次代のニーズに合わせた多様な業態を“ TOTAL PRODUCE ”しています。
2003年より「i+Land nagasaki」を運営。
http://www.kpg.gr.jp

KPGロゴ

KPG加藤社長

代表取締役 兼 CEO

加藤 友康

2003年に長崎市から指定管理業務を委託いただきました「きれいな海と四季旬味 長崎温泉 やすらぎ伊王島」は、2018年春より「i+Land nagasaki」へと名称変更し、新しいエンターテインメントリゾートとして生まれ変わりました。伊王島の美しいロケーションとデジタルアートが融合した新しいアトラクション「ISLAND LUMINA」など、幅広い年齢層のお客様にお愉しみいただける様々なアクティビティを予定しております。
「やすらぎ伊王島」のリブランディングにより、観光客の倍増、継続的な雇用の拡大を見込んでおり、微力ではございますが、これからも長崎の観光産業の発展に寄与させていただければ幸いでございます。
「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」を通じ長崎の魅力を世界中へ発信することで、地域創生の推進につながることを心より祈念いたします。
KPGやすらぎ伊王島KPG iLandロゴ
株式会社エス・ティー・エヌ (長崎県諫早市) [平成29年度、平成30年度]
会社概要

情報通信業(・組込系システム開発 ・基幹系システム開発 ・電気通信システム開発 ・ネットワーク系システム開発) 主要業務は、組込系システム開発です。(地元長崎では、自動車ECUアプリケーションソフトウェア開発に従事しています。)

STNロゴ

STN社長

代表取締役

佐藤 徳人

今回の「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」では、交流人口の拡大、市内観光 産業の活性化、雇用機会の創出などによる地域の活性化を図ることを目的としており、私自身、地元に貢献したい気持ちが強く、共感いたしました。

当社ではIターン、Uターン、地元新卒者ならびに女性の採用を積極的に行っており、今後も引続き地元雇用促進加えて観光事業の活性化に少しでもお役に立てれば何よりの幸いです。
事務所外観事務所玄関
チューリッヒ保険会社 (東京都中野区) [平成29年度、平成30年度、令和元年度]
会社概要

チューリッヒ保険会社は、チューリッヒ・インシュアランス・グループのアジアにおける重要拠点です。当社はお客様の期待に応えるサービスの提供をモットーに、個人および法人のお客様に幅広い保険サービスを提供しています。チューリッヒ・インシュアランス・グループは、1872年にスイスで設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で保険商品・サービスを展開しています。

チューリッヒロゴ

チューリッヒ社長

日本における代表者

西浦 正親

当社は2015年長崎市にオフィスを新設し、現在150名弱(うち127名が現地採用)のスタッフが自動車保険や傷害保険の顧客対応業務、事故受付、保険金査定/支払い業務を行っています。今や長崎オフィスは私たちの成長にとってなくてはならない拠点です。今回、長崎市の地方創生を私たちが直接応援できると聞いて、ただちに寄附を決めました。チューリッヒ・インシュアランス・グループのコミットメントの一つである、コミュニティへの貢献を実現するために、コーポレートシチズンとしての責任をはたしていくことは、地域の明日につながり、ひいては私たちの発展にもなると信じています。このプロジェクトによって長崎市の魅力がさらに増すことで観光客の誘致を促し、市内観光産業の活性化につながることを祈念しています。
チューリッヒオフィスチューリッヒ玄関
オリックス生命保険株式会社 (東京都港区) [平成29年度]

会社概要

オリックスグループの生命保険会社。1991年の設立以来、時代の変化とともに多様化するお客さまのニーズの本質を捉え「シンプルでわかりやすい」商品やサービスを提供してきました。また販売チャネルは、保険代理店、金融機関(銀行等)、通信販売(郵送・インターネット)に加え、2016年10月より当社社員(コンサーブアドバイザー)による販売を開始しました。 オリックスロゴ

オリックス社長

代表取締役社長

片岡 一則

お客さまの大事なご契約をお預かりする生命保険会社として、予期せぬ大規模災害等で本社機能が被災した場合でも、お客さまのご契約の管理体制や、保険金等のお支払いなどを継続的かつ安定的に提供できる体制を整えるため、当社は2016年10月、長崎市内に「長崎ビジネスセンター」を開設しました。今後とも採用人数を増やし、体制整備を進めていく中で、長崎の地に根を下ろしていく計画です。このたび、長崎市の「まち・ひと・しごと創生」をすすめるための地域再生計画が、地方創生応援税制の対象事業として国から認定されました。長崎における人材育成や仕事の創生、まちの発展のために計画されていることに対し、当社として少しでもお役に立ちたいと思い、本プロジェクトへの寄付を申し出させていただくことにしました。
株式会社 クリティックミッションジャパン (神奈川県横浜市) [平成29年度]
会社概要 携帯電話やスマートフォン・タブレット端末は、今やライフラインとしての重要性を更に高めており、当社はその通信を陰で支えるモバイルエンジニアリングサービスを展開しております。今後も人々の暮らしをより豊かにより魅力あるものに変えていく為に、急成長を遂げているロボット・AI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)を活用した、新しい価値やサービス創造を通じ、お客様そして社会へ貢献してまいります。 CMJロゴ

CMJ社長

代表取締役社長

辻 高志

まずはこの度の内閣府認定、誠におめでとうございます。

当社は2016年7月に、長崎県・長崎市の企業誘致により、「長崎インテグレーションセンター」を開設致しました。

開設にあたり我々が掲げた「長崎から日本中へ、世界中へ」という想い。長崎市の掲げる地方創生事業にて、その魅力を「日本中へ、世界中へ」という想い。この合致が、微力ながらご支援に賛同させていただいた一番の理由となります。

また一方、観光事業は人に感動を与え・人と場所・人と人をつなげていきます。フェイスブックやインスタグラムなどのソーシャルメディアを通じ、一つの出会いや感動が世界中に広がっていく昨今、「地方創生・観光事業」と「モバイル通信事業」という、一見まったく違う二つの事業は、実は密接に関わっております。

「稲佐山公園スロープカー整備」事業を通じ、長崎が世界に誇る夜景・そして長崎の魅力が、より多くの人へつながって行く事を心より祈念致します。
CMJオフィス
株式会社カネミツ (兵庫県明石市) [平成29年度、平成30年度、令和元年度]

会社概要

独自技術である「回転成形法」と「精密プレス技術」を武器に、自動車部品など金属部品を開発、製造しています。主力製品である自動車用プーリは国内トップシェアで国内全自動車メーカーに採用されています。 カネミツロゴ

カネミツ社長

代表取締役社長

金光 俊明

学生時代を過ごした長崎は私の第二の故郷です。
この長崎でOnly-One製品を開発・生産し、世界に供給していきたいと考え、長崎市茂木にリサーチセンター(研究所)と工場を建設しました。志の高い長崎の方々を社員に迎え、地域の多くの皆様方に支えられて長崎工場は本格稼働いたしました。長崎に事業基盤を作った当社としましては「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」を支援することにより、微力ですが、長崎市の発展に寄与していきたいと考えています。
カネミツリサーチセンターカネミツ工場
岩永幸義税理士事務所 (長崎県大村市) [平成29年度]
株式会社メモリード・ライフ (東京千代田区) [平成29年度]

会社概要

メモリード・ライフは長崎市に本拠を置き、冠婚葬祭互助会・ホテル・飲食業を幅広く展開するメモリード・グループを親会社として設立された少額短期保険会社です。平成20年4月に葬儀費用を準備するための「葬儀保険」を販売開始し、本年で10年目の事業年度を迎えました。 メモリード・ライフロゴ

メモリード・ライフ社長

代表取締役

高原 芳信

メモリード・ライフは全国で保険販売を行っていますが、特に、親会社の創業の地である長崎県を中心に、九州地区では福岡、佐賀、宮崎の各地区において、メモリード・グループ企業と協業しながら地域の皆さんの生活の安定のために事業展開を進めています。

このたびの「稲佐山公園スロープカー整備」事業を通じ、長崎の観光産業の活性化、長崎をさらに元気にし、活力ある地域社会を構築するプロジェクトに当社およびメモリードグループとして支援できることを嬉しく思います。

有限会社 蘇州林 (長崎県時津町) [平成29年度、平成30年度、令和元年度]

会社概要

菓子、食品製造、卸、飲茶ちゃんぽんの店。

長崎唐菓子(中華菓子)を中心に製造・販売しています。

主に、麻花兒(よりより)・月餅・チャンポン・皿うどん・角煮割包・その他です。

蘇州林ロゴ

蘇州林社長

取締役社長

林 健治

世界新三大夜景の稲佐山は、長崎観光の名所の1つです。

展望台への大事な導線がロープウェイであり、その導線を快適にし、又こういうサービスの積み重ねが、観光客のリピーターに繋がると思います。

長崎の活性化の為に、積極的な投資を歓迎します。

福岡造船株式会社 (福岡県福岡市) [平成29年度]

会社概要

当社は1947年(昭和22年)の設立以来、コンテナ船・多目的貨物船・RO/RO船・旅客フェリー・セメントタンカー・LPG船・ケミカルタンカー・オイルタンカー・リーファー等の各種の優れた中型船舶を建造し世界各地へと送り出してきました。特にIMO基準を満たしたケミカルタンカーをはじめとする特殊船は、国内はもとより海外でも高い信頼を得ています。

今年で会社設立70周年を迎え、これからもより一層満足いただける船を世界中に送り出していきます。

福岡造船ロゴ2

福岡造船社長

代表取締役社長

田中 敬二

当社は2004年(平成16年)造船業が盛んな「長崎」の地に、長崎市のご支援を受け、新工場を稼働いたしました。このことにより業績を飛躍的に伸展させることができました。現在、長崎工場では450名程の従業員が「人々の夢や希望を載せた船を造る」喜びや誇りを胸に、日々努力しております。

今後も世界の海と人とをつなぐ船を長崎の地で造り続けることで、長崎市の発展に寄与していきたいと考えております。

株式会社 AQUA (神奈川県横浜市)[平成29年度]

会社概要

AQUAは水族館、動物園など観光施設内の売店運営をしています。
ぬいぐるみ、雑貨、食品などの商品を企画・製造し、横浜八景島、アクアパーク品川内の直営店での販売に加え、全国の観光施設などへ卸売販売しています。
AQUAロゴ2

AQUA社長

代表取締役

大塚 和夫

AQUAは長崎ペンギン水族館でぺんぎんショップを運営しています。
ペンギン水族館では、館のマスコットキャラクターである「アバちゃん」や世界最長飼育記録を誇るキングペンギンの「ぎん吉」のぬいぐるみを作って販売しています。
また、日本一に輝いた長崎和牛の「出島ばらいろ」を使ったレトルトカレーの「出島ばらいろカレー」は、好評のうちに発売2年目を迎えて、市内の土産物店や長崎県のアンテナショップ「日本橋長崎館」で販売しています。
これからも長崎との強い結びつきを維持するとともに、世界新三大夜景の稲佐山への観光客誘致を図る当プロジェクトへ微力ながら参画し、共に長崎を盛り上げていきたいと考えています。
AQUAイメージ
医療法人社団 創志会 東京中央美容外科 (東京都新宿区) [平成30年度]

会 社 概 要

医療法人社団 創志会 東京中央美容外科(TCB)は、安心とおもてなしの心で二重整形、豊胸、若返り治療(ヒアルロン酸注射やボトックス注射、リフトアップ)、医療脱毛を中心に美容医療を提供しています。

美容医療を通じて若々しく健康でいられる喜び、前向きに明るく生活できる喜びを一人でも多くの方に提供していくことが私たちの使命です。

全国16院(仙台、福島、郡山、宇都宮、新宿、池袋、世田谷、中野、浜松、江坂、堺、京都、新横浜、川口、枚方、沖縄)

https://aoki-tsuyoshi.com/

東京中央美容外科ロゴ

理事長

青木 剛志

『美しさ』という概念を用いて、皆様のQOL(生活の質)向上を目指している当グループですが、今回縁あって長崎市の「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」に賛同し、僅かばかりではありますがお手伝いをさせていただきました。

美しい夜景を望むことによって得られる華やぐ心も、自身が望む美しい顔身体を手に入れたことによる幸せも、共に日々前進するための大きな活力となります。同じく『美しさ』を追求する組織として、本事業が長崎市のさらなる発展の先駆けとなり、多くの皆様の幸せの糧となることを祈念いたしております。

株式会社クライム・ワークス (東京都大田区) [平成30年度]

会社概要

1990年に東京の大田区で創業以来、金属と樹脂の試作加工を行うものづくりを行っています。

ものづくりにマス・カスタマイズが求めれられる昨今、試作のみならずワンストップで大手メーカのお客様の開発ニーズにスピードと高精度でお応えし、企業様の顔となる商品の開発を高い技術で支援しています。

クライム・ワークス ロゴ

クライム・ワークス 代表写真

代表取締役

山口 誠二

高校卒業まで過ごした長崎の観光活性化に少しでもお役に立てれば、という想いから企業版ふるさと納税をさせていただきました。この度の「世界三大夜景の魅力向上プロジェクト」が大きな成果をあげられることを期待しております。

弊社は自動車メーカーや様々な産業機器メーカーに新製品開発における金属、樹脂の試作部品を提供しています。

今年で創立30年を迎えるにあたり、長崎県の企業誘致を受けて県内にテクニカルセンターを建設する準備が整いました。2020年夏の開所を目指し、今後さらに地元経済の発展に貢献できるよう努める所存です。

クライム・ワークス 製品写真

株式会社エムシー (東京都渋谷区) [令和元年度]

会社概要

株式会社エムシーは、1980年の創業以来、医薬品医療機器等法で厳密な管理・取り扱いが求められている「高度管理医療機器」、中でも循環器疾患の治療に使用される医療機器を中心に取り扱っている専門商社です。

当社は医療機器メーカーと医師等のお客様を結ぶインターフェイスとして、お客様のニーズに合った製品の取り揃え、緊急納品・対応、製品やその取り扱いに関する情報の提供や収集、販売後のフォローアップ等に至るまでをワンストップで提供しています。

このように臨床知識や製品知識をベースに総合的な営業力をもって医療機器メーカーやお客様、その先にいらっしゃる患者様の関係において、より安全に、より安心して医療機器を使用いただけるよう日々努めています。

(株)エムシー ロゴマーク

(株)エムシー 森社長
代表取締役
森 清一

(株)エムシー 紹介写真

株式会社パースジャパン (東京都文京区)[令和元年度]

会社概要

パースジャパンでは1984年の創業以来、病院内における患者様のアメニティ環境構築のお手伝いを行っています。

具体的には、院内のテレビカード・ICカードシステムの提供や、病院向けオリジナル製品の開発、医療看護支援ピクトグラムや病院Wi-Fiシステムの導入など、業界のリーディングカンパニーとして、時代に則ったサービスを展開しています。

パースジャパン ロゴ

パースジャパン社長
代表取締役

髙西 正博

今回、生まれ故郷である長崎の地に少しでも貢献したいと思い、企業版ふるさと納税の取組に賛同いたしました。この取組を機会とし、より多くの方に、長崎の美しい景色や文化、人々のあたたかさに触れていただければ、これほど喜ばしいことはありません。

当社は長崎県を含む全国20か所に営業所・出張所を設け、地域の病院様・患者様のお役に立てるよう、日々取り組んでいます。我々も「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」同様、地域の皆様にいっそう喜んでいただけるよう、今後もお客様に寄り添った企業活動に努めてまいりたいと思います。

パースジャパン事業

このページの先頭へ

お問い合わせ先

商工部 ふるさと納税推進室 

電話番号:095-829-1296

ファックス番号:095-829-1151

住所:〒850-0031 長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ