ここから本文です。

寄附金の使い道を選ぶことができます

更新日:2021年4月19日 ページID:027894

寄附金(ふるさと納税)の使途

皆様からがんばらんば長崎市応援寄附金にお寄せいただいた寄附は、次の施策に活用させていただきます。
申込時に10個の中からどれか一つをお選びください。
(過去の寄附金活用事業についてはこちらをご覧ください。)

1.「明治日本の産業革命遺産」 端島(軍艦島)の保全 sekaiisan_touroku

軍艦島の通称で知られる端島炭坑は、「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として2015年7月に世界文化遺産に登録されました。台風等の猛威にさらされる過酷な環境下にある端島炭坑を保全しその価値を後世に引き継ぐため、長崎市は2018年から30年間を計画期間とする整備工事に取り組んでいます。

~PR~ 軍艦島の情報はこちらもご覧ください。 (新しいウィンドウで開きます)

hashima1 hashima2

2.クスノキ(被爆樹木)の保存及び活用

長崎市出身の福山雅治さんがホームページやコンサート等で呼びかけ、全国の方から寄せられた(株)アミューズを窓口とした「クスノキ募金」が長崎市に寄附されたのを機に、長崎市は平成30年12月「クスノキ基金」を設置しました。この「クスノキ基金」に全額積み立て、同基金を財源に、原子爆弾の被害を受けながらも今なお被爆の実相を伝え続け、平和と再生、生命の逞しさの象徴である被爆樹木の保存整備及び被爆樹木を活用した平和の発信などを推進します。

32

3.平和推進 長崎から世界へ“平和”の発信

市民の皆様と共に、世界平和への貢献のため、被爆地だからこそできる被爆の実相の次世代への継承や平和への思い、願いの発信を行っています。

~PR~ 長崎市の平和・原爆に関する情報はこちらもご覧ください。
長崎市平和・原爆総合ページ(新しいウィンドウで開きます)

平和祈念像 長崎原爆資料館

4.歴史的文化的遺産の活用 歴史と文化にあふれたまち“長崎”

世界の多くの人々が訪れたいまちを目指し、長崎が有する独自の文化、歴史を磨き、交流の拡大に向けた取り組みを進めています。

グラバー園 oouratenshudou

5.観光振興 長崎は“よかとこ”バイ

~PR~ 長崎市への観光の情報は、長崎市公式観光サイト あっ!とながさき(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

夜景観光の強化を図っています。また、国際観光客の受入れ体制の整備を行っています。

夜景 グラバー園

6.高齢者支援 長崎の父や母へ

ともに支え合い、いきいきと暮らせる地域社会の実現のため、地域やと連携し支援体制の構築に努めています。

すこやか運動教室 すこやか運動教室

7.教育・子育て支援 “ながさきっ子”に未来を託して

~PR~ 長崎市の子育て応援に関する情報はこちらもご覧ください。長崎市子育て支援サイト

創造的で豊かな心の育成を推進し、子育てにおける支援を充実させ、子育てしやすい環境づくりを進めています。

体験学習 小学校での国際理解講座

8.スポーツ振興

いつでも、どこでも、いつまでもスポーツ・レクリエーションに親しむことのできる環境整備の促進や競技スポーツにおける、高い競技力発揮のための支援を行っています。

長崎ベイサイドマラソン リハーサル大会

9.芸術文化の振興 芸術文化をもっと楽しめるまち長崎に

子どものころから気軽に、身近に芸術文化に触れる機会をふやし、市民が芸術文化をもっと楽しめるまちにするための事業に取り組んでいます。

文化振興

10.市長おまかせ(新型コロナウイルス感染症対策を含む) おまかせください“長崎のまちづくり”

市都心部の都市再生などの施策を推進しています。
なお、使い道に「新型コロナウイルス感染症対策」をご希望の場合は、「市長おまかせ」をご指定ください。

長崎駅周辺 眼鏡橋

お問い合わせ先

商工部 ふるさと納税推進室 

電話番号:095-829-1296

ファックス番号:095-829-1151

住所:〒850-0031 長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ