ここから本文です。

小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護事業者の募集について

更新日:2022年5月23日 ページID:034717

小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護事業者を募集します

第8期長崎市介護保険事業計画(令和3年度~令和5年度)に基づき、小規模多機能型居宅介護事業所又は看護小規模多機能型居宅介護事業所を開設する事業者を募集します。

募集期間

令和4年5月23日(月曜日)から令和4年8月12日(金曜日)まで

募集する事業者数

4事業者
令和4年度補助金の対象事業者として2事業者、令和5年度補助金の対象事業者として2事業者の合計4事業者を募集します。

募集する圏域

 全圏域(20圏域)

【募集圏域】
野母崎 伊王島・高島 丸尾・福田・西泊 琴海
橘・東長崎・日見 江平 ・ 山里 岩屋 小島・南・茂木・日吉
桜馬場 西浦上 ・ 三川 滑石・横尾 戸町・小ヶ倉・土井首
片淵・長崎 緑が丘・淵 三重 深堀・香焼
大浦・梅香崎 小江原 外海・池島 三和

野母崎圏域については、未整備圏域であるため、優先的に選定します。(詳しくは、募集要領を御覧ください。)
募集圏域の具体的な町名はこちらをご覧ください 。
募集圏域(町名)一覧表(小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護)
※募集圏域内であっても市街化調整区域については、募集の対象外とします。(ただし、市街化調整区域であっても、応募する法人が運営する既存の施設があり、当該施設と一体的に整備を行う場合は、応募可能な場合がありますので事前に御相談ください。なお、事業者の選定後に、本市の開発許可を受けることが条件となります。)

事業所開設の時期

(令和4年度補助金を受けて整備する場合) 令和5年12月1日までに開設する必要があります。
(令和5年度補助金を受けて整備する場合) 令和6年7月1日までに開設する必要があります。

補助金

(1)施設整備費補助金
県の補助金を活用して、建物の建築工事等に要する施設整備費を補助する予定としています。
1事業所あたり 33,600千円の範囲内で県が定める額
補助対象経費:建物を建築又は改修するために必要な工事費及び工事事務費

(2)開設準備費補助金
施設整備費補助金と併せて、県の補助金を活用して、事業所の開設準備に要する経費を補助する予定としています。
宿泊定員1人あたり 839千円の範囲内で県が定める額
補助対象経費:設備整備費、職員訓練期間中の雇上げ経費(最大6ヶ月間)、職員募集経費、開設のための普及啓発費、その他事業所の円滑な開設に必要な経費

※県補助金等の予算の状況によっては、募集時に提示した補助金の額の変更又は補助の取り止め等が生じる場合があります。

募集要領の配布

募集要領については、5月23日(月曜日)以降に長崎市役所福祉総務課(市役所別館3階)で配布します。 

お問い合わせ先

福祉部 福祉総務課 企画推進係

電話番号:095-829-1161( 指導監査係095-829-1256 )

ファックス番号:095-829-1140

住所:〒850-8685 長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ