ここから本文です。

長崎市新庁舎建設実施設計(ランドスケープ計画)

更新日:2020年6月5日 ページID:032995

長崎市新庁舎建設実施設計の策定について

新庁舎の計画概要、外観・内観等について 【実施設計より抜粋】

実施設計より、新庁舎の計画概要や外観・内観などの建物のイメージを抜粋して紹介します。
※詳細については、「長崎市新庁舎建設実施設計説明書」をご覧ください。

1 計画概要 (※前のページに戻ります)        

2 建築計画 (※前のページに戻ります)

3 ランドスケープ計画
  ■建物の外観や形態について
    ○低層部分
    ○高層部分
    ○色彩・素材
  ■広場や歩道について
    ○広場
    ○歩道、植栽
  ■ライトアップについて
   

3 ランドスケープ計画

■建物の外観や形態について
○低層部分

・広場に面する庁舎玄関、エントランスホールはガラス張りとし、広場との一体性を感じさせる計画とします。
・まちなみを意識し、近隣のスケールにあわせた分節化(単一な形状とせず、区切りを入れる)を図ります。また、通り向かいの住居などに対する見合いなどに配慮し、庇の設置や壁面ラインのずらし、窓の配置を行います。

(1)東側(市民会館側)から見たイメージ


東側(市民会館側)から見たイメージ


(2)エントランスホールから広場を見たイメージ


エントランスホールから広場を見たイメージ


(3)南側(中央橋側)から見たイメージ
南側(中央橋側)から見たイメージ


(4)南側(中央橋側)道路沿いのイメージ
南側(中央橋側)道路沿いのイメージ
 

・市民の拠り所となる安心・安全な庁舎のシンボルとして、免震効果を高めるため木質耐震パネルを用いた「外殻ワッフル構造」とします。
・木のパネルは炭素を固定化し、断熱性にも優れるとともに、木の表情が外観として表れるデザインとします。

(1)北側(旧長崎署側)から見たイメージ
北側(長崎署側)から見たイメージ

(2)南側(中央橋側)から見たイメージ


南側(中央橋側)から見たイメージ

(3)木質耐震パネルを用いた「外殻ワッフル構造」と窓の配置のイメージ


木質耐震パネルを用いた「外殻ワッフル構造」と窓の配置のイメージ

(4)執務室内部のイメージ


執務室内部のイメージ



○色彩・素材  
・市内の多様な眺望点からの風景や周辺のまちなみに溶け込むよう、木材・コンクリート等の素材の持つ色彩を活かしつつ、主張しすぎない、柔らかく落ち着いた色使いとします。
・また、時間の経過に耐える素材を活用します。

 
(1)北側(旧長崎署側)立面イメージ
北側(長崎署側)立面イメージ
 

(2)南側(中央橋側)立面イメージ
南側(中央橋側)立面イメージ 


(3)東側(市民会館側)立面イメージ
東側(市民会館側)立面イメージ

(4)西側(勤労福祉会館側)立面イメージ
西側(勤労福祉会館側)立面イメージ


 
・広場に面する庁舎玄関、エントランスホールはガラス張りとし、広場との一体性を感じさせる計画とします。
・魚の町公園と一対の緑のゾーンを形成することで、市民の憩いの場として、また、ゾーンの一体的な活用により、まちの賑わい創出効果を高める計画とします。

(1)魚の町公園側から見たイメージ
魚の町公園側から見たイメージ

(2)エントランスホールと広場との一体性のイメージ
エントランスホールと広場との一体性のイメージ
(3)魚の町公園との連携イメージ
魚の町公園との連携イメージ

 

・道路並木と一体のゆとりある歩行者空間を創出し、長崎駅から中島川・寺町・まちなか軸へのつながりをつくります。
・また、並木は広場に吹くビル風を低減させます。
歩道・植栽

(1)北側(旧長崎署側)道路のイメージ
北側(長崎署側)道路のイメージ1

(2)南側(中央橋側)道路のイメージ
南側(中央橋側)道路のイメージ1

(3)石材を混合したオリジナルの舗装材
石材を混合したオリジナルの舗装材

(4)既存のクスノキ
既存のクスノキ


■ライトアップについて   
・夜の風景に溶け込みつつ、新しい夜景をつくります。(建物のフレームや頂部、吹抜け部のあかり)
・安全・安心な歩行空間の確保も図ります。(低層部分や歩道、広場のあかり)

(1)広場側から見た建物のライトアップイメージ
広場側から見た建物のライトアップイメージ
(2)建物のフレームのライトアップイメージ
建物フレームのライトアップイメージ

(3)外構のライトアップイメージ
外構のライトアップのイメージ

(4)歩道のライトアップイメージ
歩道のライトアップイメージ


(5)植栽帯等のライトアップイメージ
植栽帯等のライトアップイメージ

(6)広場のライトアップイメージ
広場のライトアップイメージ

ページトップへ戻る

お問い合わせ先

企画財政部 大型事業推進室 

電話番号:095-829-1411

ファックス番号:095-829-1410

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ