ここから本文です。

U・Iターンを募集している企業の特徴って?業界・条件やよくある支援制度もご紹介

更新日:2022年10月27日 ページID:038709

01-01
UターンやIターンを募集している企業には、一体どのような特徴があるのでしょうか。そこで今回は、U・Iターンを募集している企業の業種や条件について解説します!企業や自治体による支援内容や仕事の探し方もまとめているので、参考にしてみてください。

Uターン・Iターン転職って?

Uターン転職とは

01-02
Uターン転職とは、生まれ育った地域から都会に出て働いていた人が転職活動を行い、地元に戻って働くというものです。都会での暮らしが合わなかったり、地元で親と同居することが決まったりといった理由で、Uターン転職を決意するケースが多いです。

Iターン転職とは

Iターン転職とは、都会で生まれ育って就職した人が、住んだことのない地方で転職するというものです。出張や旅行などを通して地方生活の魅力を知り、Iターン転職を決意するケースが多いといわれています。

業界| Uターン・Iターンを募集している企業の特徴とは?

01-03
Uターン・Iターンの人材を募集している企業には、いくつかの特徴があるといわれています。こちらでは、Uターン・Iターンを支援している企業の業界について紹介します!Uターン・Iターンを検討している人は、どんな業界や職種に応募できるのかチェックしてみてください。

ホテル業

Uターン・Iターンを募集している企業の中でも多いのが、ホテル業です。観光が盛んな地域にはホテルが多いため、従業員を募集している企業が多数あります。フロントスタッフや清掃員、料理スタッフなど、応募できる職種は多岐にわたります。

サービス業

サービス業も、Uターン・Iターン転職の人材を募集していることが多いです。サービス業とは顧客に対して、形のない「サービス」という商品を提供する職業のことを指します。
コールセンタースタッフや商品を提案するショップの販売員、車や家の貸し出しを行うレンタル業など、幅広い仕事が含まれます。専門的な資格や知識がなくても応募できることが多いため、サービス業を経験したことがない人でも挑戦しやすい仕事です。

情報通信業

Uターン・Iターンを募集している企業として、情報通信業が挙げられます。情報通信業と一口にいっても、携帯電話会社やWebコンテンツ提供会社、広告制作会社など、たくさんの企業がありますよ。
職種にもよりますが、一般的に情報通信業で働く場合はパソコンやWebを使って作業を行うことになります。長時間のデスクワークが求められるため、一人で黙々と作業できる人向けの仕事といえるでしょう。
常に最新の技術に触れながら仕事ができるため、専門的な知識を身につけたいという人にも適していますよ。また情報通信業には全国的な大企業が多いため、雇用や収入が安定しているのが特徴です。今後も成長していく業界なので、キャリアアップを志す人にも人気の仕事です。
例えば長崎市には、情報通信業の誘致企業が多数あります。中途採用の求人もあるので、情報通信業への転職を考えている方はこちらのサイトをチェックしてみてください。
よかねっとながさきはこちら(新しいウィンドウで開きます)

建築業

建築業も、Uターン・Iターン転職を歓迎している業種の一つです。建築業といっても仕事内容は多岐に渡り、建築や採掘を行うスタッフや土木技術職、現場作業員などが該当します。中には事務職や営業職を募集している企業もあり、土木の専門知識や経験が不問なところも多いです。
建築業は、一つの小さなミスが重大な事故につながる可能性がある仕事です。そのため危機管理能力が高く、集中力を持って仕事に取り組める人向けの職業だとされています。また、ガスや電気などと同様に人の暮らしに直接関わる仕事なので、強いやりがいを求める人にもおすすめです。

医療・介護

Uターン・Iターン転職を募集している業種の中には、医療や介護もあります。看護師や准看護師、老人ホームで働く介護士、児童養護施設のスタッフなどが募集されています。
看護師や介護士など専門的な資格が必要な仕事もありますが、食事を作るスタッフや清掃員など、特別な知識が必要ない求人も多いのが特徴です。医療や介護を通じて人の助けになりたい、やりがいのある仕事につきたいと考えている人向けの仕事ですよ。
例えば長崎は、医療機関の数が全国でトップクラスですので、医療関係の仕事は見つかりやすいかもしれません。

自治体職員

全国的に見ると、Uターン・Iターン転職で職員を募集している自治体もあります。例えば長崎市役所では、長崎県以外の地域に住んでいる民間企業などの経験者を対象とし、「UIJターン職員採用試験」を行なっています。
民間の一般企業で働いた経験や企画力、発想力などを長崎市政に活かせますよ。毎年5月頃に募集しているので、長崎市へのUターン・Iターンを検討しているのなら、こちらの職員採用試験をチェックしてみてはいかがでしょうか。

スタッフの森さん

様々な業種で対応していますね。気になる人は自分の働いている業界でもU・Iターンの募集を行っているか確認してみましょう!

条件| Uターン・Iターンを募集している企業の特徴とは?

高校卒業以上

01-04
Uターン・Iターン希望者の採用条件として多いのが、高校卒業以上です。職種や業務内容にもよりますが、「高校を卒業していれば経験や資格は問わない」という条件で募集している企業が大半です。

フルタイム正社員

業務形態として多いのが、フルタイム正社員です。シフト制・週休二日制など会社によって勤務時間は異なりますが、多くの企業が正社員を求める傾向があるようです。ただし、中にはパートやアルバイトを募集しているところもありますので、転職の際は概要を確認しましょう。

企業が行っているUターン・Iターン転職の支援制度

住居探しの支援

01-05
企業がUターン・Iターン希望者向けに行なっている支援として、住居探しのサポートが挙げられます。住居エリアや通勤のことを考えた住居の紹介や、空き家情報の共有などの支援が行われています。
地方生活における困りごとや不明点などの相談に乗ったり、病院や買い物などの情報を提供したりしているところも多いですよ。地方での暮らしに詳しい先輩社員を紹介し、生活環境の案内をサポートする取り組みを実施している企業もあります。

入社支援金の支給

Uターン・Iターン希望者向けの支援策として多いのが、入社支援金の支給です。都会から地方へ移住するとなると、どうしても引越し費用がかかってしまいます。こういった経済的負担を少しでも軽くするために、費用を支援しています。

自治体が行なっているUターン・Iターン転職の支援制度

全国的な自治体での支援制度の例

01-06
全国的な自治体での支援制度として、UIJターン就職を希望している人に向けた助成金が挙げられます。UターンやIターンをして就業・創業をした人を対象に、助成金を交付するという取り組みです。
また、UターンやIターンを促進するため、希望者に向けて情報提供や無料相談会の実施などを行なっている自治体もあります。地域の情報を無料で全国に発信し、希望者の受け入れや定住を進めようとする取り組みです。

長崎市での支援制度

長崎市での支援制度として、「長崎市子育て世帯ウェルカム補助金」が挙げられます。働く子育て世帯の移住や定住の促進を目的に、最大35万円の補助金を支給するという取り組みです。
また、長崎市の「ながさき移住ウェルカムプラザ」は、無料職業紹介所としての届け出を行っているので、転職を希望する方に求人情報を提供するなど転職のサポートを行っています。

よかねっとながさきはこちら(新しいウィンドウで開きます)

よかねっとながさきはこちら(新しいウィンドウで開きます)

Uターン・Iターン転職を成功させるポイント

Uターン・Iターン歓迎の企業を探す

01-07
転職を成功させたいのなら、企業概要にUターン・Iターン歓迎と書かれているところを選びましょう。近年、全国的に地方移住を希望する人が増えていることを受け、Uターン・Iターンを支援する会社が増加しています。
転職サイトなどで「Uターン・Iターン歓迎」という条件で検索すれば、スムーズに求人を見つけられますよ。Uターン・Iターンを検討している人は、ぜひこういった条件検索を活用してみてください。

Uターン・Iターンの支援が充実している企業を探す

Uターン・Iターンの支援が充実している企業を選べば、転職後の生活が楽になります。Uターン希望者向けに支援金を給付したり、住居を探す手伝いをしたりする企業も増えてきています。Uターン・Iターン転職を行う際は、支援がある企業を積極的に選びましょう。

自治体の支援サポートを受ける

自治体による支援サポートを受ける、というのもおすすめです。地方によっては、企業と自治体が連携してUターン・Iターン転職を支援しているところもあります。自治体のサポートは無料で受けられることが多いので、ぜひ積極的に活用してみてください。

スタッフの吉岡さん

U・Iターン転職を成功させるポイントをしっかり押さえよう!

長崎市でUターン・Iターン転職を支援している企業を探す方法

01-08
長崎市でUターン・Iターン転職をしたいけれど、どのように企業を見れば良いのかわからない…と悩んでいませんか?そこでこちらでは、長崎市でUターン・Iターン転職を支援している企業の探し方を紹介します。長崎市への移住を考えている人は、ぜひチェックしてください。

ながさき移住ウェルカムプラザを利用する

長崎市でUターン・Iターン転職をしようと考えているのなら、ながさき移住ウェルカムプラザを使ってみてください。ながさき移住ウェルカムプラザでは、無料職業紹介所の届け出を行なっていて、U・Iターン希望者向けの求人情報を持っています。
関係機関との連携により、一般的には見つけられない専門的な仕事を希望者に紹介してくれます。仕事が決まるまでのサポートも行なってくれますので、ぜひ利用を検討してみてください。

よかねっとながさきはこちら(新しいウィンドウで開きます)(新しいウィンドウで開きます)

誘致企業の人材募集をチェックする

全国から長崎市へ誘致した企業の人材募集をチェックする、という方法もおすすめです。よかネット長崎では、Uターン・Iターン人材を求めている長崎市に進出した企業が紹介されています。現在出ている求人の概要を逐一確認できますので、ぜひとも確認してみてください。

よかねっとながさきはこちら(新しいウィンドウで開きます)

Nなびをチェックする

長崎県内での就職を考えている方は、Nなびを活用してみてはいかがでしょうか。Nなびとは長崎県が運営している、求人・求職者向けの情報提供サービスです。長崎県内の企業情報や求人情報を提供してくれるので、スムーズに就職活動を進められるでしょう。

よかねっとながさきはこちら(新しいウィンドウで開きます)

スタッフの森さん

長崎市でも多くの企業がU・Iターンを募集しています!

Uターン・Iターンを支援している企業を知って転職を成功させましょう!

Uターン・Iターン転職を選択する人が増加していることを受け、地方移住を支援する企業が全国的に増えてきています。Uターン・Iターンを募集している企業や業種、支援内容などを把握しておけば、転職活動を有利に進められますよ。
また、Uターン・Iターンを支援している企業を探したり、転職を成功させたりするにはいくつかのコツがあります。今回紹介した転職を成功させるコツや企業の探し方などの情報を参考にして、Uターン・Iターン転職を成功させましょう!

お問い合わせ先

企画財政部 移住支援室 

電話番号:095-829-1249

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「長崎市移住(Uターン・Iターン ながさき人になろう)」の分類

ページトップへ