ここから本文です。

農業新規参入促進事業

更新日:2022年2月22日 ページID:010036

農業新規参入促進事業

事業内容

農業に新規参入しようとする企業又は個人に対し、事業費の補助を行うことで、新たな担い手の育成、雇用の創出及び遊休農地の活用につなげます。

補助対象者

本市が定める人・農地プランの中心となる経営体に位置づけられ、又は位置づけられる見込みの者で次のいずれかに該当する者
1.農業に新規参入しようとする企業又は個人
2.その他、遊休農地等を活用して農業規模拡大により雇用の拡大を図ろうとする企業又は個人で、農業の担い手育成に資すると市長が認める者

補助対象事業

〇生産基盤整備事業(ハウス、附帯施設等)
〇小規模土地基盤整備事業(ほ場への進入路、農地造成・改良、給排水施設、整地、客土等)

採択の要件

〇長崎市内に住所(企業の場合は、本社・本店)を有する者で事業実施箇所が長崎市内であること
〇5年以内に年間農業収入が50万円を超えると見込まれること
〇事業の実施面積(圃場面積)が300平方メートル以上であること
〇農地を貸借する場合は、農地中間管理事業を活用していること(やむを得ない事情がある場合を除く)

補助金額

20万円~400万円(補助対象経費の2分の1以内(千円未満切捨て))

事業を活用するには

本事業は、長崎市内で農業に新規参入しようとする企業又は個人を対象に、毎年6月頃までに翌年度の事業の活用希望者を把握して、事業化に向けて調整を行っています。
事業の実施にあたっては、相談してすぐに取り組めるものではないため、事業の活用を検討される方はお早めにご相談下さい。
また、予算の都合上、ご相談いただいた場合であっても、必ずしも活用できるものではありませんので、ご理解のほどよろしくお願いします。

ダウンロード

お問い合わせ先

水産農林部 農林振興課 

電話番号:095-820-6564

ファックス番号:095-829-3444

住所:〒850-0037 長崎市金屋町9-3(金屋町別館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く