ここから本文です。

平和のマント

更新日:2013年3月1日 ページID:005195

平和のマント

平和のマントの写真

TE KOROWAI RANGIMARIE, THE CLOAK OF PEACE, IS A GIFT OF FRIENDSHIP TO THE PEOPLE OF NAGASAKI FROM THE PEOPLE AND GOVERNMENT OF AOTEAROA NEW ZEALAND, THE CITIES OF CHRISTCHURCH, WELLINGTON, AUCKLAND, NAPIER, WAITAKERE AND WHAKATANE.

THE CLOAK SYMBOLISES THE UNITY OF THOSE COMMITTED TO A PEACEFUL WORLD AND THE PROTECTION OF THOSE WITHIN ITS EMBRACE.

UNVEILED BY HON PHIL GOFF MINISTER FOR DISARMAMENT AND ARMS CONTROL 21 OCTOBER 2006

”クローク・オブ・ピース(平和のマント)”はニュージーランド政府、及びクライストチャーチ、ウェリントン、オークランド、ネイピア、ワイタケレ、ファカタネの6都市から長崎市に友好の証として寄贈された平和のモニュメントです。

”マント”は平和な世界に身をゆだねる人々の一体感と、それらを包み込み、守るものを象徴しています。

平成18年10月21日
フィル・ゴフ軍縮・軍備管理大臣により除幕

  • 設置年月日 平成18年10月21日
  • 製作者 彫刻家 キングスリー・ビアード(ニュージーランド)
  • 寸法 高さ2.2メートル幅3.8メートル奥行1.8メートル
  • 重さ 500キログラム
  • 材質 ステンレス製

お問い合わせ先

中央総合事務所 地域整備1課 

電話番号:829-1164

ファックス番号:829-1165

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「平和公園」の分類