ここから本文です。

長崎市広報戦略を策定しました

更新日:2020年8月6日 ページID:035076

令和2年3月に広報戦略を策定しました。
戦略に基づいた広報を行うことにより、市民の皆さんに市の政策や情報をわかりやすく伝え、信頼関係を深めるとともに、まちの魅力を市の内外に発信するシティプロモーションを推進します。

戦略の特徴

長崎市広報戦略にはすべての職員の指針として、広報の「基本姿勢」と組織的・戦略的な広報を行うための「重点的広報テーマ」を示しています。

基本姿勢 全員広報。


広報は、市民の皆さんとのコミュニケーションです。職員一人ひとりがより良いコミュニケーションをとることができる市役所を目指します。
全員広報。を進めていくために、「まずは、聴く。」→「情報の受け手と、情報の送り手の目線で編集する。」→「最適な手段で届ける。」3つの行動指針を実行します。
※詳しくは添付ファイルの「長崎市広報戦略ブック」をご覧ください。

重点的広報テーマ
くらしプロモーション
 
シティプロモーション

「くらしプロモーション」
市民のくらしを便利でゆたかにするお得な情報を発信します。
「シティプロモーション」
100年にいちどといわれる変化の時期を迎えている長崎市。
そこで生まれる新たな魅力を十分に伝えるため、市内に向けて、まちづくりによって実現する都市像だけでなく、事業の進捗や、それによって市民生活にどのような変化が生まれるかをわかりやすく発信します。
市外に向けては、まちの変化と長崎が持つ歴史や文化を組み合わせて生まれる新しい魅力を発信します。

戦略の進め方

長崎市広報戦略を冊子にした「長崎市広報戦略ブック」を用いて研修を行うことで、職員へ広報戦略の浸透と広報に対する意識を高め、人材育成を行いながら市役所全体の広報力を高めます。
また、既存媒体の見直しや有効活用、長崎の魅力を効果的に伝えるための映像等の新しい広報ツールの制作により情報発信力を強化します。

戦略ブック
(長崎広報戦略ブック - Nagasaki PR Strategy Book -)

ダウンロード

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「広報・報道発表」の分類

ページトップへ