ここから本文です。

菩提寺の木造薬師如来坐像

更新日:2013年3月1日 ページID:000656

菩提寺の木造薬師如来坐像

(ぼだいじのもくぞうやくしにょらいざぞう)

県指定有形文化財

提寺の木造薬師如来坐像

指定年月日 平成19年3月2日

所在地 長崎市深堀町5丁目417番地 菩提寺境内

本像は、一部に修理や付加された部分はあるものの、両肩両手を含む頭体部については、平安時代の藤原様式の制作であり、優れた仏像である。高87.6センチメートル、面幅(めんはば)17.3センチメートル、膝奥51.7センチメートルを測る。
長崎市周辺の彫刻については、近世初頭以降の明清代のものに目を向けられることが多いが、本像は、当地における近世以前の仏教文化の歴史を物語る作品である。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)

バス「深堀」下車徒歩10分

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:〒850-0874 長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類