ここから本文です。

式見のエノキ

更新日:2013年3月1日 ページID:000583

式見のエノキ

(しきみのえのき)

市指定天然記念物

式見のエノキ

指定年月日 平成10年4月30日

所在地 長崎市式見町678 式見小学校内

このエノキは、樹高17メートル、幹回り5.8メートルあり、高さ1.7メートルのところから幹は3つに分かれ、 その内の1つの幹は周囲2.8メートルの大きさであり、 樹齢300年以上と推定とされている。
三根山(みねやま)の山林の中にあった自然木であるが、 その場所が三根城(みねじょう)、城山旧庄屋跡、戸長役場(こちょうやくば)、式見小学校と移り変わる中、他の雑木が伐採されたのに対し、 この木は庄屋や戸長役場のように政治的に重要な場所の目印として、残されたものと考えられる。また、エノキが旧街道の境界木として保存されてきたとも考えられる。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)
(補足)地図は目的地周辺の概ねの位置を示しています

バス「式見支所前」下車徒歩3分

地図大きなサイズの地図をGoogle Mapsサイトで閲覧する(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類