ここから本文です。

高木家墓地

更新日:2013年3月1日 ページID:000503

高木家墓地

(たかぎけぼち)

市指定史跡

高木家墓地

指定年月日 昭和48年11月5日

所在地 長崎市筑後町本蓮寺後山墓地

高木家は、初期の頭人(とうにん)の一人で、その後町年寄に任ぜられ元文4年(1739)9代忠與の時、長崎代官3000石をたまわり、代々勝山町に住み代官をつとめた。この墓地は寛文11年(1671)没の4代宗能(むねよし)以後に作られたものであろう。墓碑は、4代宗能から8代忠栄(ただえ)まで、代官墓碑は9代忠與と10代忠興で寛政10年(1798)までみられる。これは享保6年(1721)御用物方であった8代忠栄が本蓮寺二天門横に位牌所達心院(いはいしょたっしんいん)を創設し、11代忠任以後の墓碑はその場所に建てられたからであろう。ただし達心院墓碑群は明治以後別地に移され今はない。墓碑は五輪(ごりん)形式のもので、江戸時代における長崎町年寄と代官の墓碑としては、長崎では稀である。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)
(補足)地図は目的地周辺の概ねの位置を示しています

路面電車・バス「長崎駅前」下車徒歩10分

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類