ここから本文です。

長崎市男女イキイキ企業表彰

更新日:2019年10月15日 ページID:027897

令和元年度長崎市男女イキイキ企業受賞事業所が決定しました!

長崎市男女イキイキ企業とは?

 長崎市では、平成14年10月1日に施行した長崎市男女共同参画推進条例の制定を記念し、平成15年度より毎年10月1日から10月7日までの1週間を「パートナーシップ推進週間」と定めています。
 平成20年度から「パートナーシップ推進週間」に合わせて男女が意欲と能力に応じて仕事と責任を分担し、性別を問わず活躍できる職場づくり、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進、出産や育児に配慮した制度の導入など性別に関わらず、誰もが働きやすい環境づくりを実践している働く人も会社もイキイキとした「男女イキイキ企業」を募集し、表彰を行っています。
 また、その取り組みの内容や独自の制度などを広く紹介して、企業や市民の男女共同参画に対する意識の醸成を図るとともに女性の社会進出を支援しています。

表彰対象の企業

 性別に関係なく活躍できる職場づくり、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進、出産や育児に配慮した制度の導入など性別に関わらず、誰もが働きやすい環境づくりに取り組み、また、実践している市内の事業所(本社が市外にあっても、支社、支店、営業所、工場等の事業所の所在地が市内であれば構いません)であること。

令和元年度男女イキイキ企業受賞事業所について

 令和元年度男女イキイキ企業表彰受賞事業所に、チューリッヒ保険会社長崎オフィスSGエキスパート株式会社長崎ビジネスサポートセンター様、株式会社PAL構造様、一般社団法人是真会長崎リハビリテーション病院在宅支援リハビリテーションセンターぎんや様が決定しました。
また、アマランスフェスタ2019 2日目(令和元年10月6日(日曜日))に男女イキイキ企業の表彰式を行いました。

syugo
左より、チューリッヒ保険会社長崎オフィス様、SGエキスパート株式会社長崎ビジネスサポートセンター様、田上市長、株式会社PAL構造様、一般社団法人是真会長崎リハビリテーション病院在宅支援リハビリテーションセンターぎんや様

受賞事業所の取組について

 受賞した4事業所の主な取り組み内容は次のとおりです。
 こちらでも主な取組み内容を紹介しています!⇒ 令和元年度男女イキイキ企業表彰(PDF形式 1,057キロバイト)

チューリッヒ保険会社 長崎オフィス

表彰ポイント

 1 柔軟な勤務制度の導入
  社員個々のニーズに対応すべく、「短時間勤務」、「時間単位有給」、「連続休暇」、「在宅勤務」などの制度を導入している。

2 働きやすい職場環境づくり
  一番眺望の良い場所に無料のマッサージチェア付きのカフェテリア(休憩室)を設置。また、オフィス全体に自動加湿器を設置する等、社員が働きやすい職場環境を整備している。

3 女性の人材育成
  女性の管理職候補者を育成するためのプログラム、FTP(Female Talent Program)を通して、女性の人材育成に取り組んでいる。

4 女性の人材育成
  ネットワークを通じて、様々な学びを得て自らの成長を図るための活動(Women’s Innovation Network)を実施し、社内で活躍している女性管理職や育児・介護の体験談等の情報発信を行っている。

churihhi
マッサージチェア付きのカフェテリア(休憩室)

SGエキスパート株式会社 長崎ビジネスサポートセンター

表彰ポイント

1 休暇取得制度等の制度の周知・啓発
 グループの共済サイト(社員全員加入)にて、育児休暇などの積極的な取得を推進している。また、全社員に休暇取得方法などが記載されたガイドブックを配布し、周知・啓発を行っている。

2 時間外勤務削減の取組
 残業代は1分単位で支給し、また、入退室ログを管理し就業時間の16分以上前の入室を禁止する等、時間外勤務の削減を推進している。

3 働きやすい職場環境づくり
 従業員のニーズに合わせた勤務制度として、2019年4月に「勤務地限定制度」を導入。生まれ育った土地で働きたい、家族がいるため転勤は避けたい、といった個々のワーク・ライフ・バランスに寄り添った働き方を選択できる仕組みを作っている。

4 わくわくウィメンズプロジェクトによる取組
 女性従業員の活躍促進とワーク・ライフ・バランスの推進を目的とした「わくわくウィメンズプロジェクト」にグループ全体で加盟し、妊娠・出産・育児等に関する情報をまとめたサポートガイドや、グループで活躍する従業員の働き方をグループの共済サイト(社員全員加入)等で紹介し、女性従業員の活動促進やワーク・ライフ・バランスの推進を図っている。

 sg
          社内の様子

株式会社PAL構造

表彰ポイント

1 柔軟な勤務制度の導入
 「フレックスタイム制度」や、小学校就学前までの子の育児のための「短時間勤務制度」を導入し、働きやすく働きがいのある職場環境の実現・効率化を図っている。

2 働きやすい職場環境づくり
 安全衛生委員会を各部署に配置し、職場環境改善や残業時間管理等を行い、残業超過者に対して有給勧奨を行うなど、社員の健康管理に努めている。

3 女性の積極的な採用
 採用者に占める女性割合を20%以上にすることを目標としており、女性の積極的な採用を推進している(令和元年度の採用者女性割合:26.7%)。

4 社員の働き方改善
 改善提案推進委員を発足し、各社員が改善提案書を作成し、改善度合いにより報奨金を受け取れるようにしている。社員は、評価されることによりモチベーションアップに繋がり、新入社員時より業務においての無駄を見つけ改善する癖を身につけることは業務の効率化に結び付き、社員の働き方改善となっている。

pal
社員による花植整備活動の様子(ボランティア)

一般社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院 在宅支援リハビリテーションセンター ぎんや

表彰ポイント

1 子育てをしやすい環境づくり
 職員のみ利用可能な事業所内託児所「ぎんやキッズ」を設置し、0歳3か月から就学前のお子さんを預けることができる。(365日開園)

2 働きやすい職場環境づくり
 定期的に職員アンケートを実施し、その意見が理事長まで通るようになっており、職員から希望が多かった「Wi-Fi環境」の整備など、職場環境の改善が行われている。

3 女性の積極的な登用
 管理職に占める女性割合を令和2年度までに40%とすることを目標としており、女性の積極的な登用を推進している(平成30年度における管理職:36人のうち女性が19人、女性割合52.8%)。

4 子育て委員会の設置
 子育て委員会を設置し、子育てなどの悩みごとを気軽に相談ができるように、定期的にランチ会などの懇親会を開催し、職員の子育てに関する悩みごとの解消を図っている。

rihabiri 
 事業所内託児所「ぎんやキッズ」クリスマス会の様子

これまでの表彰企業

平成20年度 「AIGコミュニケーションワン 株式会社」 
平成21年度 「チョーコー醤油 株式会社」 
平成22年度 「三菱重工業 株式会社 長崎造船所」 「大和リース 株式会社 長崎営業所」 
平成23年度 「株式会社 長崎新聞社」 「有限会社 ビッグ・ワン」 「国立大学法人 長崎大学」
平成24年度 「九州教具 株式会社 ホテル事業部」
(ホテルベルビュー長崎、ホテルウイングポート長崎、ホテルクオーレ長崎駅前)
平成25年度 「株式会社 井筒造船所」 「株式会社 ドゥアイネット」 
平成26年度 「長崎大学病院」 「株式会社 日本政策金融公庫 長崎支店」
平成27年度 「株式会社亀山電機」
平成28年度「長崎市管工業協同組合 」「不動技研工業株式会社 」
平成29年度「リコージャパン株式会社長崎支社」「ANAテレマート株式会社長崎支店」
平成30年度「医療法人慈恵会小江原中央病院」「メットライフ生命保険株式会社長崎サイト」「税理士法人アップパートナーズ長崎オフィス」

【関連】長崎市の地場企業の紹介はこちらから

中小企業いきいき労働環境整備資金

 長崎市では、市内で事業を営む中小企業者の事業資金を支援するために、各種の融資制度を設けており、その中で、ワークライフバランスを推進している中小企業者を支援する「中小企業いきいき労働環境整備資金」を実施しています。
 融資条件等、「中小企業いきいき労働環境整備資金」について詳しく知りたい方は、下記をご参照ください。

 詳しくはこちらから ⇒長崎市の中小企業融資制度

 チラシはこちらから ⇒中小企業いきいき労働環境整備資金(ワークライフバランス)チラシ(PDF形式 321キロバイト)

お問い合わせ先

市民生活部 人権男女共同参画室 

電話番号:095-826-0026

ファックス番号:095-826-0062

住所:〒850-0874 長崎市魚の町5-1(市民会館7階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「市民協働・自治会・人権・男女共同参画」の分類