ここから本文です。

住民基本台帳カード

更新日:2021年9月13日 ページID:006828

住民基本台帳カードとは

住民基本台帳カード及び住民基本台帳カードを利用した公的個人認証サービス(電子証明書)の新規発行・更新の終了について

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴い、住民基本台帳カード(以下「住基カード」とする)及び住基カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書の新規発行・更新が平成27年12月22日をもって終了しました。住基カードに搭載されている電子証明書は、原則、発行日から3年間有効となっていたため、平成30年12月21日に全ての電子証明書の有効期限が満了となりました。住基カードは電子証明書の有効期限が切れた後も、住基カードの有効期限内であれば、引き続き公的な本人確認書類としてご利用できます。
住基カードに代わるものとして、平成28年1月以降は、マイナンバーカードと、同カードを利用した新しい公的個人認証サービスの電子証明書を希望者に対して交付しておりますのでご利用ください。
マイナンバー制度、マイナンバーカード及び新しい公的個人認証サービスの電子証明書に関する詳細は、こちらでご確認ください。
内閣官房長ホームページ社会保障・税番号制度(マイナちゃんのマイナンバー解説)

住民基本台帳カード

住民基本台帳カード(以下「住基カード」)は、ICチップを搭載したセキュリティに優れたカードで顔写真ありタイプのものは運転免許証などと同様に公的な本人確認書類として利用いただけるなど、便利な機能を持っています。

住基カードの様式

顔写真ありタイプ

 顔写真あり住民基本台帳カードイメージ 

表面に記載される情報
  • 氏名、住所、生年月日、性別、顔写真
顔写真なしタイプ

 顔写真なし住民基本台帳カードイメージ

表面に記載される情報
  • 氏名

(補足)いずれのタイプも住民票に通称が記載されている外国人住民のかたは氏名及び通称が記載されます。

住基カードの機能

お問い合わせ先

長崎市 中央地域センター 住民記録係
〒850-8685 長崎市桜町2番22号(本館1階)
電話番号 095-822-8888(内線2555)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く