ここから本文です。

被爆50周年記念歌「千羽鶴」

更新日:2022年9月16日 ページID:002380

被爆50周年記念歌「千羽鶴」

 この曲は、平成7年の被爆50周年記念合唱曲として制作されました。
 歌詞は全国から公募し、その中から決定された横山鼎(よこやまかなえ)さんの作品です。
 作品には、原爆の悲しみ、犠牲者への慰霊や平和への思いを赤や青、緑、紫などの色紙に込め、千羽鶴を一羽ずつ折っていく様子が表現されています。曲は長崎出身の作曲家、大島ミチルさんに作っていただきました。
 同年5月12日に開かれた被爆50周年記念講演会の際、純心女子高校音楽部員の合唱で初めて披露され、同年8月9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で、それまで歌い継がれた「平和は長崎から」に代わる歌として歌われました。
 以後、今日まで、毎年8月9日の平和祈念式典の最後に、大島ミチルさんの母校である純心女子高校の生徒さんによって、合唱されています。
 なお、長崎市では毎月9日の11時2分に、原爆によって犠牲となられた方のご冥福を祈り、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願って、この「千羽鶴」を防災行政無線で放送しています。

千羽鶴合唱

「千羽鶴」

作詞 横山 鼎、作曲 大島 ミチル

  1. 平和への誓い新たに
    緋の色の鶴を折る
    清らかな心のままに
    白い鶴折りたたみ
    わきあがる熱き思いを
    赤色の鶴に折る
  2. 平和への祈りは深く
    紫の鶴を折る
    野の果てに埋もれし人に
    黄色い鶴折りたたみ
    水底に沈みし人に
    青色の鶴を折る
  3. 平和への願いをこめて
    緑なる鶴を折る
    地球より重い生命よ
    藍の鶴折りたたみ
    未来への希望と夢を

    桃色の鶴に折る
    未来への希望と夢を
    虹色の鶴に折る

「千羽鶴」楽譜・音源の提供及びCDの貸出しについて

 「千羽鶴」の楽譜・音源の提供、CDの貸出しをご希望の方は、申請書(こちらよりダウンロード可)に必要事項をご記入の上メールまたはFAXにてご提出ください。
ただし、営利目的での使用は認められませんので、ご了承ください。

提出先:長崎市原爆被爆対策部調査課総務係
MAIL:chousa@city.nagasaki.lg.jp
FAX:095-829-1148

お問い合わせ先

原爆被爆対策部 調査課 

電話番号:095-829-1147

ファックス番号:095-829-1148

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「平和祈念式典等」の分類

ページトップへ