ここから本文です。

慢性腎臓病(CKD)保健指導

更新日:2021年7月28日 ページID:025091

  • 長崎市では糖尿病性腎臓病重症化予防事業を実施し、その事業の中で慢性腎臓病(CKD)に対する訪問等栄養指導を継続して実施します。
  • 腎臓にやさしい料理のレシピはこちらをご覧ください。
  • 令和3年7月13日(火曜日)「腎臓栄養教室」のレシピを掲載しました。

訪問等による保健指導について

慢性腎臓病(CKD)になると、今の腎臓の働きを守るために、医療機関の治療に加えて、塩分をひかえる、たんぱく質をとりすぎない、エネルギーを確保するなどの食事療法が必要になります。
長崎市ではかかりつけの先生からの保健指導の依頼により、管理栄養士が腎臓を守るための食事についてアドバイスいたします。

栄養士

対象者

現在、病院や診療所で慢性腎臓病を治療している長崎市民のかたで、次のいずれかに該当し、かかりつけの先生がおすすめするかた

1. 糖尿病性腎臓病の病期が第2期、第3期及び4期のかた
(特定健診結果による場合は、糖尿病の治療中で以下のいずれかに該当するかた)
(1)尿蛋白±以上 (2)eGFR60ml/分/1.73平方未満

2. 糖尿病の治療中で、以下のいずれかのリスクを有するかた
(1)2)度高血圧以上 (2)内臓脂肪症候群に該当

3. 慢性腎臓病(CKD)の治療中で、以下のいずれか該当し、かかりつけ医の先生(CKD病診連携医)がおすすめするかた
(1)eGFR50ml/min/1.73平方メートル未満 (2)尿蛋白2+以上 (3)尿蛋白と尿潜血がともに+以上

※CKD病診連携システムについてはこちらをご覧ください。

4. その他、糖尿病性腎臓病の重症化のリスクがあるかた

指導曜日・時間

毎週月曜日~金曜日(年末年始・祝日のぞく) 9時~16時(予約制)

指導料

無料

指導方法

個別 保健指導 集団 腎臓栄養教室

(内容) ※指導期間によって内容が異なります

  • 食事療法の必要性について
  • 食事調査票の分析による食習慣の見直し
  • ご家庭でのみそ汁の塩分測定
  • ご家庭での調理実習
  • 電話での状況確認

(期間) ※患者さんの希望選択

  • 1回・3ヶ月・6ヶ月

基本的に、月1回の支援となります。

(場所) ※患者さんの希望選択

  • ご自宅へ訪問 ・市役所で
  • かかりつけの医療機関で

(内容)

  • 講話
    「慢性腎臓病の食事について」
  • 調理実習
    「腎臓病食の調理および試食」

(実施日時)

・令和3年5月11日(火曜日) ・・・ 中止

・7月13日(火曜日)

・9月14日(火曜日)

・11月16日(火曜日)

・令和4年1月18日(火曜日)

・ 3月15日(火曜日)

※時間はいずれも10時半~12時

保健指導をご希望のみなさまへ

  • 市民のみなさまは、健康づくり課( 829-1154 )または、国民健康保険課(829-1225)までご連絡いただき
    「腎臓病の保健指導についておたずねします」 とお伝えください。担当者が説明いたします。
  • 医療機関からのご依頼の場合は、健康づくり課(829-1154)あてに保健指導依頼票をご送付下さい
    (初めて依頼をされる場合は、電話で連絡をいただけると幸いです)
    ご依頼を受けましたら、こちらが患者さまと日時など相談の上、保健指導を実施し、報告書を送付いたします。

お申込み・お問い合わせ先

<電話及び窓口>
健康づくり課 CKD保健指導担当者 あて
〒850-8685 長崎市桜町6-3 電話番号 095-829-1154
国民健康保険課 管理係
糖尿病性腎臓病重症化予防事業担当者 あて
〒850-8685 長崎市桜町2-22 電話番号 095-829-1225

個別保健指導について

保健指導でお会いしたみなさんがよく口にする言葉

  • …は食べちゃダメなんでしょう?
  • 私は透析になるんですか?
  • 何を食べたらいいかわからないんです。
  • 基本的なことはわかっているけれど、今の食事をどう変えたらいいのかわからない。
  • 以前に食事療法を受けて、1~2ヶ月は頑張ったけど続かなかった。

保健指導を受けて、意識するようになったこと

  • 食べすぎを防ぐためにランチ皿を使うようになった。 
  • 体重グラフをつけるようになった。
  • 新鮮な野菜料理を食べるようになった
  • 毎日の食事を考えて食べるようになった
  • 栄養成分表示を見て、食塩相当量をチェックするようになった。

そのかたに合わせた方法を、一緒に考えていきたいと思っています。
できることから、始めていきましょう。

集団腎臓栄養教室について 

これまでの教室の様子(市民会館 調理実習室10時30分~12時)

講話
腎臓病の食事についての話
かつおだし
調理実習。簡単なだしのとり方~「かつおだしは沸騰した湯に入れて火を止めればできあがりです!」

教室に参加したみなさまのアンケート結果より

料理・味付けについて
  • 味付けがとても参考になる。
  • どの料理もおいしかったです。
  • だしがきいていたのでおいしくいただきました。
  • 今まで食べていた量が多かったと気づきました。
  • 明日より食事にとりいれます。
その他
  • 初めはどうしてよいか迷いましたが、みなさんと一緒に協力できて大変楽しかったです。
  • 楽しく皆さんと調理することができました。
  • 主人のための料理教室が自分のためとなりました。
  • 何年でも続けられるものならば、ずっと伺いたいです。
  • バタバタとしますが、とても貴重な時間で楽しいです。
  • 私はカリウム制限はないが、カリウム制限の事をもっと勉強したい。

少しずつ人数が増え、最近は20組弱の参加をいただいています。初めての方もお気軽に参加できる教室です。

腎臓にやさしい料理のレシピ印刷

下記は、これまでの「腎臓栄養教室」「※腎臓いきいき講座(調理実習)」で作った献立です。
1食のエネルギー量500~600kcal、たんぱく質15g程度 、カリウム500mg程度、食塩相当量2g以下をめやすに作成しています。
(※腎臓いきいき講座(調理実習)は、たんぱく質、カリウムが若干高めとなっています。)
平成26年度から令和元年度までの調理実習献立を次のとおり分類しております。毎日の献立の参考にしてください。
主菜(メインのおかず)が肉料理
主菜(メインのおかず)が魚料理
主菜(メインのおかず)が豆腐料理
主菜(メインのおかず)が卵料理
麺類
ご飯もの
ご希望の写真か献立名をクリックすると、レシピをご覧いただけます。

肉料理が主菜(メインのおかず)の調理実習献立

【ひき肉】

【豚肉】

【鶏肉】

【牛肉】

魚料理が主菜(メインのおかず)の調理実習献立

豆腐料理が主菜(メインのおかず)の調理実習献立

卵料理が主菜(メインのおかず)の調理実習献立

麺類

ご飯もの

お問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 

電話番号:095-829-1154

ファックス番号:095-829-1221

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ