ここから本文です。

高齢者虐待に関すること

更新日:2019年12月26日 ページID:031115

高齢者虐待に関すること

 高齢者虐待とは、養護者による高齢者虐待及び養介護施設従事者等による高齢者虐待をいいます。高齢者虐待にはその内容により、次の5つに分類されます。

  • 身体的虐待
  • 心理的虐待
  • 性的虐待
  • 経済的虐待
  • 介護・世話の放棄・放任

高齢者虐待の通報・届出・相談

高齢者が虐待を受けているとき又は、その疑いがあるときに、本人からの届出、発見者からの通報・相談に応じ、関係職員が連携して対応・支援を行います。高齢者虐待の通報・届出・相談先は次のとおりです。

高齢者すこやか支援課内(長崎市役所別館1階)

  • 虐待相談専用電話 :☎ 095-827-6499 (月曜日~金曜日、午前8時45分~午後5時30分)
  • 夜間・休日は市役所代表電話(あじさいコール):☎ 095-822-8888

地域包括支援センター

地域包括支援センターは高齢者の総合相談窓口です。高齢者が虐待を受けているとき、または、その疑いがあるときに、本人からの届出、発見者からの通報・相談に応じ、関係機関と連携して対応します。

総合事務所 地域福祉課

総合事務所では、高齢者の身近な総合相談窓口である「地域包括支援センター」とともに、高齢者ができるだけ長くお元気で、地域でいきいきと安心して住み続けられるよう、虐待を含む福祉や保健の相談等に応じています。

   各総合事務所 担当区域(町名別一覧表)

長崎こども・女性・障害者支援センター

心の健康に関する相談や、配偶者からの暴力に専任の相談員が対応します。

電話番号095-844-5132(橋口町10-22)(月曜日~金曜日、午前8時45分~午後5時30分)

高齢者虐待発見チェックリスト

虐待が疑われる場合の高齢者の発する「サイン(兆候)」の例示です。
地域や保健医療福祉の現場において、高齢者及び虐待者(虐待の疑いも含む)の様子を観察し、早期発見に努めましょう。

高齢者虐待発見チェックリスト(PDF形式:171KB)

長崎市高齢者虐待防止・支援マニュアル

関係者のための高齢者虐待防止及び支援についての指針として、作成していますので、広くご活用ください。

関係者が高齢者虐待の相談を受けた場合に、相談窓口である高齢者すこやか支援課及び地域包括支援センターへの通報・届出・相談などの連絡の際にご利用ください。

相談連絡票(高齢者虐待)(エクセル形式:64KB)

お問い合わせ先

福祉部 高齢者すこやか支援課 

電話番号:095-829-1146

ファックス番号:095-829-1228

住所:長崎市桜町6-3(別館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ