ここから本文です。

国民健康保険課 最新情報

更新日:2022年5月13日 ページID:009405

国民健康保険課 最新情報

令和4年度分の国保税計算フォームの誤りについて(お詫び)

令和4年4月4日(月)から5月11日(水)までの間に、当市ホームページの国保税計算フォームにより令和4年度分の国保税額を試算された方につきましては、計算フォームの税率・税額の設定が誤って令和3年度基準のものとなっていたため、試算額が過少に算定されております。
この度は大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。お詫びして訂正させていただきます。
なお、最新の計算フォームは、こちらからどうぞ。

令和4年度国民健康保険税について

令和4年度・5年度に国保税の税率等を改定します。

長崎市の国民健康保険において加入者の減少に伴い国保税の収入が減少していく一方で、医療費の増加に伴い一人当たりの保険給付費が年々増加し、平成30年度以降、単年度収支の赤字が続いており、今後も赤字が見込まれています。国保の財政運営を維持していくためには国保税の税率等を変更し、国保税の税率等を改定することとなりました。
被保険者の皆様には、ご負担をお願いすることになりますが、今後とも皆様が安心して医療を受けられるよう、安定した国保財政を運営していくため、ご理解とご協力をお願いいたします。
※なお、税率等の改定内容について、詳しくは広報ながさき5月号折り込み「国保だより」をご覧ください。

未就学児の均等割額の減額制度の導入

子育て世帯の経済的負担を軽くするため、未就学児の均等割額が5割減額する制度を導入します。なお所得が一定以下の世帯に対する減額制度が適用される世帯に属する未就学児の場合は、減額制度適用後に残った均等割額の5割が減額されます。
※未就学児の減額制度については、未申告の世帯には適用されません。申告がお済みでない方は、申告をお願いします。
※なお、詳しくは広報ながさき5月号折り込み「国保だより」をご覧ください。

課税限度額の変更

課税限度額は令和4年度から102万円に変更になりました。
(基礎課税分65万円、後期高齢者支援金等分20万円、介護納付金分17万円

令和4年度国民健康保険税の申告書を発送しました

国民健康保険税の申告について

・長崎市では、国保税の申告は郵送にて受付をしています。
・申告書が必要と思われる世帯には、令和4年1月27日(木曜日)に申告書を郵送しています。

申告書の提出が必要なかたについての詳細はこちら(リンク先:「国保税の申告」参照)
・令和3年1月1日~12月31日までの収入・所得状況を申告してください。
・申告書の提出は、令和4年4月11日(月曜日)までにお願いします。
・申告書が必要なかたは国民健康保険課まで御連絡ください。なお、申告書は、各地域センターにも備え付けておりますので、御利用ください。
・外国人留学生向けの申告書の書き方はこちら(英語韓国語中国語)をご覧ください。

国保税申告の必要なかたが申告書を提出されていない場合、所得が一定以下の世帯に対する国保税の減額(均等割・平等割の7割、5割または2割減額)(リンク先:「減額制度」参照)や、高額療養費等の支給を受けられない場合があります。申告の必要があるかたは、必ず申告してください

お問い合わせ先

国民健康保険課 賦課(フカ)係
電話番号(直通) 095-829-1226
Eメール kokuho@city.nagasaki.lg.jp

お問い合わせ先

市民健康部 国民健康保険課 

電話番号:095-829-1225

ファックス番号:095-829-1217

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く