ここから本文です。

長崎市集団接種の予約(新型コロナワクチン1,2回目接種)

更新日:2024年1月12日 ページID:036799

集団接種については、令和5年12月24日をもって終了しました。
なお、秋冬接種が可能な医療機関において、初回接種を受け付けている場合がございます。詳しくは直接医療機関へお尋ねください。
※医療機関についてはこちら→ 「 12歳以上 」「 5~11歳 」「 6か月~4歳

新型コロナワクチンの接種を予定されている「5歳から11歳と保護者の方」 詳しくはこちら

ワクチン接種は強制ではありません。保護者の方は、ワクチンを接種する発症予防効果などのメリットと副反応などのデメリットをご確認ください。そのうえでご本人と話し合い、接種をするかしないかをご検討ください。
また、かかりつけ医がいる場合は事前にご相談ください。

新型コロナワクチンの接種を予定されている「10代・20代の男性と保護者の方」 

頻度としてはごく稀ですが、新型コロナワクチンの接種後に、心筋炎や心膜炎を疑う事例が報告されています。mRNAワクチン(ファイザー社及びモデルナ社のワクチン)接種後については、高齢者よりも思春期や若年成人に、女性よりも男性に、より多くの事例が報告されています。

詳しくは、厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」をご覧ください。

ページの上部に戻る

予約の前に確認してください

・1回目の予約をしたら、続けて2回目の予約をしてください。ファイザー社のワクチンの場合、2回目の接種は、1回目から3週間後が目安です。
※2回目の接種が3週間を超えた場合でも接種を1回目からやり直す必要はありません。接種間隔が3週間を超えた場合の効果は十分に検証されていませんがWHO、米国や、EUの一部の国では3週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示しています。(厚生労働省ホームページ参照

・接種当日に体調がすぐれない場合は、接種を見合わせてください。

新型コロナウイルスに感染したことのあるかたへの注意事項

新型コロナウイルスに感染したことのあるかたについては、こちらをご覧いただき、ワクチン接種をご検討ください。

その他注意事項

1.ワクチン接種は強制ではなく、任意です。
ワクチンを接種する発症予防効果などのメリットと副反応などのデメリットをご確認ください。そのうえで接種をするかしないかをご検討ください。また、かかりつけ医がいる場合は事前にご相談ください。

2.新型コロナウイルスワクチンとそれ以外のワクチン(インフルエンザワクチンを除く)は、同時に接種することができません。基本的には、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。詳しくはこちらをご覧いただき、ワクチン接種をご検討ください。

ページの上部に戻る

アンケート

アンケート

ページトップへ