ここから本文です。

企業版ふるさと納税の取組

更新日:2017年9月29日 ページID:029737

企業版ふるさと納税 世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト
(スロープカー整備)

事業概要

事業年度  平成29年度~平成30年度

事業費 2億8400万円

目 的

 本事業は、地方創生推進交付金事業である「『交流の産業化』による長崎創生」にて行われるソフト面の取組みと一体的に実施するハード面の世界新三大夜景の魅力向上事業であり、両事業の実施により、観光のまち長崎の魅力を最大限に高め、観光業に従事する人材を育成するとともに、観光客の満足度を高め、さらなる国内外からの観光客の増加を促進させるものです。また、観光客の増加により、市内観光産業の活性化や雇用機会の創出につなげ、人口減少に歯止めをかけ、地域の活性化を図っていきます。

 世界新三大夜景
平成24年10月5日、(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「夜景サミット2012 in 長崎」において、長崎の夜景が香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されました。

事業内容

 長崎のすり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景、中でも稲佐山から視る夜景の美しさは国内外から高い評価を受けています。
 平成24年10月に長崎市が世界を代表する世界新三大夜景都市として認定を受けて以来、稲佐山山頂展望台を訪れる観光客が年々増加しています。
 このような中、現在、稲佐山山頂付近は、一般車両とタクシーの乗り入れのため普通自動車40台分の駐車は可能となっていますが、大型の観光バス等については、駐車場内での転回や駐車スペースがないことなどの理由により、乗り入れができない状況となっています。
 本事業は、団体観光客に対応するため、夜景観光スポットへの新たな移動手段として、稲佐山中腹駐車場から稲佐山山頂付近までスロープカー(団体観光客を一度に80名運べるほか、バリアフリー対応で揺れも少ない乗り物)を整備し、団体観光客等の利便性向上を図り、長崎の夜景観光を推進するものです。
 また、スロープカー車輌本体のデザインを日本人で唯一イタリアの高級モーターブランドであるフェラーリのチーフデザイナーを務めた奥山清行氏が行ったことで、ほかの施設にない、そのものが観光資源となる魅力的なデザインを導入でき、誘客等に寄与するものとなっています。
 本事業の総事業費約15.4億円の内、スロープカー車輌本体に係る費用約2億8400万円が寄附活用事業の対象となっています。

英彦山スロープカー
スロープカーイメージ図(福岡県英彦山の例)

長崎市の世界新三大夜景の魅力向上プロジェクトが全国の特徴的な事例として紹介されています!!  (8頁上段)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/portal/pdf/h28jirei_dai3.pdf

事業詳細につきましてはこちらへ 

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/dai42nintei_furusato/plan/a127.pdf

企業版ふるさと納税全般について詳しくはこちら(内閣府HP)へ

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html

長崎県の企業版ふるさと納税の取組み(長崎県HP)

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/kennokeikaku-project/kigyou_furusato

 寄附のお申し出をいただいた企業の紹介

株式会社エス・ティー・エヌ (長崎県諫早市)
会社概要

●情報通信業(・組込系システム開発 ・基幹系システム開発 ・電気通信システム開発 ・ネットワーク系システム開発) 主要業務は、組込系システム開発です。(地元長崎では、自動車ECUアプリケーションソフトウェア開発に従事しています。)

STNロゴ

STN社長

代表取締役

佐藤 徳人

 

今回の「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」では、交流人口の拡大、市内観光 産業の活性化、雇用機会の創出などによる地域の活性化を図ることを目的としており、私自身、地元に貢献したい気持ちが強く、共感いたしました。

当社ではIターン、Uターン、地元新卒者ならびに女性の採用を積極的に行っており、今後も引続き地元雇用促進加えて観光事業の活性化に少しでもお役に立てれば何よりの幸いです。
事務所外観 事務所玄関

   

チューリッヒ保険会社 (東京都中野区)
会社概要  

チューリッヒ保険会社は、チューリッヒ・インシュアランス・グループのアジアにおける重要拠点です。当社はお客様の期待に応えるサービスの提供をモットーに、個人および法人のお客様に幅広い保険サービスを提供しています。チューリッヒ・インシュアランス・グループは、1872年にスイスで設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で保険商品・サービスを展開しています。

チューリッヒロゴ

チューリッヒ社長

日本における代表者

西浦 正親

当社は2015年長崎市にオフィスを新設し、現在150名弱(うち127名が現地採用)のスタッフが自動車保険や傷害保険の顧客対応業務、事故受付、保険金査定/支払い業務を行っています。今や長崎オフィスは私たちの成長にとってなくてはならない拠点です。今回、長崎市の地方創生を私たちが直接応援できると聞いて、ただちに寄附を決めました。チューリッヒ・インシュアランス・グループのコミットメントの一つである、コミュニティへの貢献を実現するために、コーポレートシチズンとしての責任をはたしていくことは、地域の明日につながり、ひいては私たちの発展にもなると信じています。このプロジェクトによって長崎市の魅力がさらに増すことで観光客の誘致を促し、市内観光産業の活性化につながることを祈念しています。
 チューリッヒオフィス オリックス玄関

   

オリックス生命保険株式会社 (東京都港区)

 

会社概要

オリックスグループの生命保険会社。1991年の設立以来、時代の変化とともに多様化するお客さまのニーズの本質を捉え「シンプルでわかりやすい」商品やサービスを提供してきました。また販売チャネルは、保険代理店、金融機関(銀行等)、通信販売(郵送・インターネット)に加え、2016年10月より当社社員(コンサーブアドバイザー)による販売を開始しました。 オリックスロゴ

オリックス社長

 代表取締役社長

片岡 一則

お客さまの大事なご契約をお預かりする生命保険会社として、予期せぬ大規模災害等で本社機能が被災した場合でも、お客さまのご契約の管理体制や、保険金等のお支払いなどを継続的かつ安定的に提供できる体制を整えるため、当社は2016年10月、長崎市内に「長崎ビジネスセンター」を開設しました。今後とも採用人数を増やし、体制整備を進めていく中で、長崎の地に根を下ろしていく計画です。このたび、長崎市の「まち・ひと・しごと創生」をすすめるための地域再生計画が、地方創生応援税制の対象事業として国から認定されました。長崎における人材育成や仕事の創生、まちの発展のために計画されていることに対し、当社として少しでもお役に立ちたいと思い、本プロジェクトへの寄付を申し出させていただくことにしました。

  

株式会社 クリティックミッションジャパン (神奈川県横浜市)
会社概要   携帯電話やスマートフォン・タブレット端末は、今やライフラインとしての重要性を更に高めており、当社はその通信を陰で支えるモバイルエンジニアリングサービスを展開しております。今後も人々の暮らしをより豊かにより魅力あるものに変えていく為に、急成長を遂げているロボット・AI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)を活用した、新しい価値やサービス創造を通じ、お客様そして社会へ貢献してまいります。 CMJロゴ

CMJ社長

代表取締役社長

辻 高志

まずはこの度の内閣府認定、誠におめでとうございます。

当社は2016年7月に、長崎県・長崎市の企業誘致により、「長崎インテグレーションセンター」を開設致しました。

開設にあたり我々が掲げた「長崎から日本中へ、世界中へ」という想い。長崎市の掲げる地方創生事業にて、その魅力を「日本中へ、世界中へ」という想い。この合致が、微力ながらご支援に賛同させていただいた一番の理由となります。

また一方、観光事業は人に感動を与え・人と場所・人と人をつなげていきます。フェイスブックやインスタグラムなどのソーシャルメディアを通じ、一つの出会いや感動が世界中に広がっていく昨今、「地方創生・観光事業」と「モバイル通信事業」という、一見まったく違う二つの事業は、実は密接に関わっております。

「稲佐山公園スロープカー整備」事業を通じ、長崎が世界に誇る夜景・そして長崎の魅力が、より多くの人へつながって行く事を心より祈念致します。
CMJオフィス

 

株式会社カネミツ (兵庫県明石市)

会社概要

独自技術である「回転成形法」と「精密プレス技術」を武器に、自動車部品など金属部品を開発、製造しています。主力製品である自動車用プーリは国内トップシェアで国内全自動車メーカーに採用されています。 カネミツロゴ

カネミツ社長

代表取締役社長

金光 俊明

学生時代を過ごした長崎は私の第二の故郷です。
この長崎でOnly-One製品を開発・生産し、世界に供給していきたいと考え、長崎市茂木にリサーチセンター(研究所)と工場を建設しました。志の高い長崎の方々を社員に迎え、地域の多くの皆様方に支えられて長崎工場は本格稼働いたしました。長崎に事業基盤を作った当社としましては「世界新三大夜景の魅力向上プロジェクト」を支援することにより、微力ですが、長崎市の発展に寄与していきたいと考えています。
カネミツリサーチセンター カネミツ工場

   

岩永幸義税理士事務所 (長崎県大村市)

   

株式会社メモリード・ライフ (東京千代田区)

会社概要

メモリード・ライフは長崎市に本拠を置き、冠婚葬祭互助会・ホテル・飲食業を幅広く展開するメモリード・グループを親会社として設立された少額短期保険会社です。平成20年4月に葬儀費用を準備するための「葬儀保険」を販売開始し、本年で10年目の事業年度を迎えました。 メモリード・ライフロゴ

メモリード・ライフ社長

代表取締役

高原 芳信

メモリード・ライフは全国で保険販売を行っていますが、特に、親会社の創業の地である長崎県を中心に、九州地区では福岡、佐賀、宮崎の各地区において、メモリード・グループ企業と協業しながら地域の皆さんの生活の安定のために事業展開を進めています。

このたびの「稲佐山公園スロープカー整備」事業を通じ、長崎の観光産業の活性化、長崎をさらに元気にし、活力ある地域社会を構築するプロジェクトに当社およびメモリードグループとして支援できることを嬉しく思います。

 

有限会社 蘇州林 (長崎県時津町)

会社概要

菓子、食品製造、卸、飲茶ちゃんぽんの店。

長崎唐菓子(中華菓子)を中心に製造・販売しています。

主に、麻花兒(よりより)・月餅・チャンポン・皿うどん・角煮割包・その他です。

蘇州林ロゴ

蘇州林社長

取締役社長

林 健治

世界新三大夜景の稲佐山は、長崎観光の名所の1つです。

展望台への大事な導線がロープウェイであり、その導線を快適にし、又こういうサービスの積み重ねが、観光客のリピーターに繋がると思います。

長崎の活性化の為に、積極的な投資を歓迎します。

 

福岡造船株式会社 (福岡県福岡市)

会社概要

 

当社は1947年(昭和22年)の設立以来、コンテナ船・多目的貨物船・RO/RO船・旅客フェリー・セメントタンカー・LPG船・ケミカルタンカー・オイルタンカー・リーファー等の各種の優れた中型船舶を建造し世界各地へと送り出してきました。特にIMO基準を満たしたケミカルタンカーをはじめとする特殊船は、国内はもとより海外でも高い信頼を得ています。

今年で会社設立70周年を迎え、これからもより一層満足いただける船を世界中に送り出していきます。

福岡造船ロゴ2

福岡造船社長

代表取締役社長

田中 敬二

当社は2004年(平成16年)造船業が盛んな「長崎」の地に、長崎市のご支援を受け、新工場を稼働いたしました。このことにより業績を飛躍的に伸展させることができました。現在、長崎工場では450名程の従業員が「人々の夢や希望を載せた船を造る」喜びや誇りを胸に、日々努力しております。

今後も世界の海と人とをつなぐ船を長崎の地で造り続けることで、長崎市の発展に寄与していきたいと考えております。

 

株式会社 AQUA  (神奈川県横浜市)

会社概要

AQUAは水族館、動物園など観光施設内の売店運営をしています。
ぬいぐるみ、雑貨、食品などの商品を企画・製造し、横浜八景島、アクアパーク品川内の直営店での販売に加え、全国の観光施設などへ卸売販売しています。
AQUAロゴ2

AQUA社長

代表取締役

大塚 和夫

AQUAは長崎ペンギン水族館でぺんぎんショップを運営しています。
ペンギン水族館では、館のマスコットキャラクターである「アバちゃん」や世界最長飼育記録を誇るキングペンギンの「ぎん吉」のぬいぐるみを作って販売しています。
また、日本一に輝いた長崎和牛の「出島ばらいろ」を使ったレトルトカレーの「出島ばらいろカレー」は、好評のうちに発売2年目を迎えて、市内の土産物店や長崎県のアンテナショップ「日本橋長崎館」で販売しています。
これからも長崎との強い結びつきを維持するとともに、世界新三大夜景の稲佐山への観光客誘致を図る当プロジェクトへ微力ながら参画し、共に長崎を盛り上げていきたいと考えています。
 AQUAイメージ

   

 

お問い合わせ先

商工部 ふるさと納税推進室 

電話番号:095-829-1296

ファックス番号:095-829-1151

住所:〒850-0031 長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ