ここから本文です。

新庁舎建設工事の進捗状況

更新日:2021年3月19日 ページID:033724

新庁舎建設工事の進捗状況について

新庁舎建設工事は、令和元年度に着工し令和4年度の完成を目指して取り組んでいます。このページでは、工事の進捗状況について、写真でお伝えしていきます。

令和3年2月 地上躯体工事

1月末から地上5・6階の鉄骨工事が進められています。建物の中央橋側では低層階(地上5階)の形が概ね姿を現しました。旧長崎警察署側では引き続き高層階の鉄骨工事が進められていきます。

工事現場の人【鉄骨工事とは?】
柱や梁などの建物の骨組みを、工場で製作した鋼鉄製の部材を用いて工事現場で組み立てる工事です。

2021-03-1
■全景1〔令和3年3月1日〕中央橋側上空から撮影。写真上は旧長崎警察署、左は勤労福祉会館、右は市民会館です。

2021-03-2
■全景2〔令和3年3月1日〕市民会館側上空から撮影。写真左は低層階、右は高層階です。

2021-03-3
■全景3〔令和3年3月1日〕旧長崎警察署側上空から撮影

2021-03-4
■全景4〔令和3年3月1日〕南西側上空から撮影。写真右は、長崎市民会館です。

2021-03-5
■全景5〔令和3年3月1日〕市民会館から撮影

令和3年1月 地上躯体工事

5階の床を作る作業が進められています。2月からは、市民会館側で地上5・6階の鉄骨工事が始まります。

2021-02-1
■全景1〔令和3年1月27日〕中央橋側上空から撮影(左側:勤労福祉会館、右側:市民会館)

2021-02-2
■全景2〔令和3年1月27日〕市民会館側上空から撮影

2021-02-3
■全景3〔令和3年1月27日〕旧長崎警察署側上空から撮影

2021-02-4
■全景4〔令和3年1月27日〕勤労福祉会館側上空から撮影。写真左は、長崎警察署跡地です。

2021-02-5
■全景5〔令和3年1月29日〕市民会館から撮影

令和2年12月 地上躯体工事

市民会館側では、地上3・4階の鉄骨工事が進められています。勤労福祉会館側では、1・2階部分の鉄骨が組み上がり、2・3階の床を作る作業が進められています。

2021-01-4
■全景1〔令和2年12月22日〕市民会館上空から撮影

2021-01-2
■全景2〔令和2年12月22日〕市民会館側上空から撮影

2021-01-5
■全景3〔令和2年12月22日〕旧長崎警察署側上空から撮影

2021-01-3
■全景4〔令和2年12月22日〕勤労福祉会館側上空から撮影。写真左は、長崎警察署跡地です。

2021-01-1
■全景5〔令和2年12月28日〕市民会館から撮影

令和2年11月 地上躯体工事

勤労福祉会館側では、地上1、2階部分の鉄骨工事が進められています。1、2階の鉄骨が組み上がった市民会館側では、3階の床を作る作業が始まっています。

2020-12-4
■全景1〔令和2年11月25日撮影〕中央橋側上空から撮影

2020-12-2
■全景2〔令和2年11月25日〕市民会館側上空から撮影

2020-12-5
■全景3〔令和2年11月25日〕旧長崎警察署側上空から撮影

2020-12-6
■全景4〔令和2年11月25日〕勤労福祉会館側上空から撮影

2020-12-3
■全景5〔令和2年11月30日〕市民会館から撮影

令和2年10月 地上躯体工事

地下躯体工事も終盤を迎え、地上部分の躯体工事が始まりました。
勤労福祉会館側では、免震層の鉄骨工事や地上1階床の工事が進められています。市民会館側では、地上1,2階部分の鉄骨工事が進められています。

2020-11-1
■全景1〔令和2年10月28日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。

2020-11-2
■全景2〔令和2年10月30日〕市民会館から撮影

2020-11-5
■低層部分の工事が進んできました。

令和2年9月 地下躯体工事

工事現場の人【地下躯体工事とは?】
建物の地下構造物を作っています。地下には駐車場や地震の揺れを抑えるための免震層などが配置されます。現在、一番下の地下駐車場部分の構造体が完成し、その上の免震層と建物1階の床を作っています。

2009-01
■全景1〔令和2年9月28日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。

2020年9月

■全景2〔令和2年9月28日撮影〕上空から見ています。上が勤労福祉会館側、下が市民会館側です。

2010-02
■全景3〔令和2年10月7日〕市民会館から撮影

2010-03 2010-04
■地下躯体工事1 ■地下躯体工事2

2010-6

令和2年8月 地下躯体工事

2009-01
■全景1〔令和2年8月31日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。


■全景2〔令和2年9月2日〕市民会館から撮影

2008-04 2008-03
■地下躯体工事 ここが地下駐車場の入口になります

令和2年7月 地下躯体工事

2007-01
■全景1〔令和2年7月29日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。

2007-02
■全景2〔令和2年7月28日〕市民会館から撮影

2007-03 2007-04
■地下躯体工事1 ■地下躯体工事2

令和2年6月 基礎躯体工事

工事現場の人【基礎躯体工事とは?】
建築を支えるための土台を作っています。基礎は鉄筋コンクリートで、厚いところでは 2.7mにもなります。基礎の上には駐車場や地震の揺れを抑えるための免震層を配置します。

2006-01

■全景1〔令和2年6月26日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。

2006-02

■全景2〔令和2年7月2日〕市民会館から撮影

2006-03 2006-04

■基礎躯体工事1 ■基礎躯体工事2

令和2年5月 基礎躯体工事

【基礎躯体工事とは?】
建築を支えるための土台を作っています。基礎は鉄筋コンクリートで、厚いところでは 2.7mにもなります。基礎の上には駐車場や地震の揺れを抑えるための免震層を配置します。

2005-01

■全景1〔令和2年5月28日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。

2005-02

■全景2〔令和2年6月1日〕市民会館から撮影

2005-03 2005-04

■基礎躯体工事1 ■基礎躯体工事2

令和2年4月 基礎躯体工事

工事現場の人【基礎躯体工事とは?】
建築を支えるための土台を作っています。基礎は鉄筋コンクリートで、厚いところでは 2.7mにもなります。基礎の上には駐車場や地震の揺れを抑えるための免震層を配置します。

2004-01

■全景1〔令和2年4月30日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。

2004-02

■全景2〔令和2年5月1日〕市民会館から撮影

2004-032004-04

■基礎躯体工事1 ■基礎躯体工事2

令和2年1月~3月 土工事

工事現場の人【土工事とは?】
土を対象とした作業のことで、掘削、積み込み、運搬、盛り土、埋め戻しなどが含まれます。
現場では、地下の掘削を進めています。地下には駐車場や免震層を配置します。


【3月】全景2
■全景2〔令和2年3月31日〕市民会館から撮影

【2月】全景2
■全景〔令和2年2月28日〕市民会館から撮影

全景2
■全景〔令和2年1月29日〕市民会館から撮影

【1月】土工事2 【3月】工事2
■土工事1 ■土工事2

令和元年8月~令和2年1月 山留工事

【10月】全景
■全景〔令和元年10月30日撮影〕上空から見ています。左が勤労福祉会館側、右が市民会館側です。
【10月】山留工事2【10月】山留工事1
■山留工事1 ■山留工事2
工事現場の人
【山留工事とは?】
地下を掘ったときに周囲の土が工事をしているところに流れ込まないようにするための
工事のことです。

令和元年8月 工事着手時

【8月】全景
■全景〔令和元年8月9日撮影〕現庁舎側から工事現場を見ています。正面が市民会館側、左が長崎署側です。

お問い合わせ先

企画財政部 大型事業推進室 

電話番号:095-829-1411

ファックス番号:095-829-1410

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く