ここから本文です。

外部評価結果(令和元年度)

更新日:2019年11月29日 ページID:033684

外部評価について(令和元年度)

外部評価

1 目的

長崎市が行っている政策評価について、市民、学識経験者など45名で構成する「長崎市総合計画審議会規則(PDF形式 129キロバイト)」で、中立的・専門的観点から評価結果や評価の手法、その他評価全般に対する意見を述べることを目的としています。

2 評価の対象について

第四次総合計画[後期基本計画]に掲げる43の基本施策(PDF形式:221KB)における外部評価対象施策については、概ね施策体系順に、観光、平和、環境、子育て、教育、経済などの合計22の基本施策を選定しました。また、第五次総合計画の策定に向けて、43の基本施策すべてにおいて第四次総合計画後期基本計画の振返りを実施しました。

3 評価にあたっての視点

評価対象とした施策に対する市内部の評価結果と政策評価全般の手法などについて、次の項目をポイントとして評価を行いました。

市内部で行った評価に対する視点
  • 評価結果が妥当であるか。
  • 施策の進捗状況の認識やその理由が長崎市の現状や市民の感覚とかけ離れていないか。
  • 成果指標はふさわしいものになっているか。
  • 市民にわかりやすく記載されているか。
  • 今後の方向性が課題を踏まえた的確なものとなっているか。
  • 市内部の連携がとられているか。
  • 長崎市が取り組むべきことで欠落しているものはないか。
評価の手法に対する視点
  • 制度設計や運営状況などは適切か。
  • 市民にわかりやすいものとなっているか。
政策に関する提案
  • 今後の施策展開に関して、新たな取組みの提案はないか。 
次期総合計画の策定に向けた意見
  • 第四次総合計画に基づく施策は、めざす姿の達成のため有効であるか。
  • 施策の達成度の指標となる成果指標の設定は適切であるか。

4 会議の開催状況

評価対象が多岐に渡るため、全体会のほか、4つの部会(第1部会:交流と平和、第2部会:環境と快適な暮らし、第3部会:支え合いと豊かな心、第4部会:地域経済と地域経営)に分かれて、評価を行いました。

総合計画審議会(全体会) 
  • 日時 令和元年7月26日(金曜日) 19時00分~20時00分
  • 場所 長崎市役所本館5階 大会議室
  • 議題 令和元年度施策評価(外部評価)について
第1部会:交流と平和
第1回
  • 日時 令和元年8月6日(火曜日) 18時30分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第1会議室
  • 議題1 基本施策「A2 まちなみ、自然を活かし、まちの質を高めます」の評価
  • 議題2 基本施策「A4 国際性を豊かにします」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
A2 評価結果(PDF形式 208キロバイト)
主な意見としては、「まちなかを今後どのように活性化させていくのかということは非常に重要なことで、大事な時期となっている。今後の方向性について、どのように人口が集中する地域が移っていくのかなどを念頭に置き、十分に検討していただきたい。」などがあげられました。

A4 評価結果(PDF形式 183キロバイト)
主な意見としては、「人口減少が著しい長崎市では、外国人の居住者、移住者を増やしていくことが、人口減対策の一環としても大変重要なことであるので、施策に反映し、住宅支援、就職支援等を含めた財政支援に取り組んでほしい。」などがあげられました。

dai1bukai

第2回
  • 日時 令和元年8月22日(木曜日) 18時30分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第1会議室
  • 議題1 基本施策「A1 歴史・文化遺産を守り、活かし、伝えます」の評価 
  • 議題2 基本施策「A3 交流のための都市機能を高め、交流を促進し、賑わいを創出します」の評価 

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
A1 評価結果(PDF形式 176キロバイト)
主な意見としては、「文化財建造物の保存・修理には相当な期間と財源が必要となることは理解するが、端島などについては劣化がどんどん進んでいってしまうのではないかと危機感を感じている。手遅れにならないように、計画的に保存・修繕を実施する必要がある。」などがあげられました。

A3 評価結果(PDF形式 197キロバイト)
主な意見としては、「観光コースのベースとなっている施設が、100年前からあまり変わらない。MICEとの連携を行いながら、観光客や外国人のニーズを把握しコースを再検討するとともに、合併地区にある素材を活かし、体験型の観光コンテンツを活かす必要がある。」などがあげられました。

第3回 
  • 日時 令和元年8月27日(火曜日) 18時30分~20時30分
  • 場所 長崎市役所本館5階 大会議室
  • 議題1 基本施策「B1 被爆の実相を継承します」の評価 
  • 議題2 基本施策「B2 核兵器廃絶の世論を喚起し、平和な世界を創造します」の評価 

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
B1 評価結果(PDF形式 181キロバイト)
主な意見としては、「「ヒト」による被爆の実相の継承は、被爆者の高齢化が進み、だんだんと難しくなってくるなか、被爆遺構など「モノ」による継承が重要となってくることから、国の補助金等を有効活用していく必要があるのではないか。」などがあげられました。

B2 評価結果(PDF形式 160キロバイト)
主な意見としては、「平和に関する取組みは、日々高度化し、専門的な分野に偏りがちである。広い意味で若い人も一般市民も取り込もうとするのであれば、もう少し発想を落とし一般市民が平和を語り合う場を提供するなど、敷居を下げる取り組みが必要である。」などがあげられました。

第2部会:環境と快適な暮らし 
第1回 
  • 日時 令和元年8月7日(水曜日) 18時00分~20時45分
  • 場所 長崎市議会第3会議室
  • 議題1 基本施策「E5 暮らしやすいコンパクトな市街地を形成します」の評価
  • 議題2 基本施策「E6 安全・安心な居住環境をつくります」の評価
  • 議題3 基本施策「E7 道路・交通の円滑化を図ります」の評価
  • 議題4 基本施策「E8 安全・安心で快適な公共空間をつくります」の評価
  • 議題5 基本施策「E9 安全・安心な水を安定して供給します」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
E5 評価結果(PDF形式 177キロバイト)
主な意見としては、「斜面地再生事業について、現在はハード面の整備だが、今後新たな施策としてソフト面のアプローチがあることで、暮らしやすいまちという部分につながるのではないか。」などがあげられました。

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
E6 評価結果(PDF形式 148キロバイト)
主な意見としては、「成果指標の検証について、施策全体を見ると市営住宅に限らず、民間住宅も対象となるので、市営住宅の満足度だけで成果指標を適切とすることは疑問に思う。」などがあげられました。

E7 評価結果(PDF形式 153キロバイト)
主な意見としては、「コンパクトアンドネットワークを考えた時に、歩行者がスムーズに移動できる、歩行者に優しい道路の整備も重要である。今後はこれも目標に入れておかなければならないと思う。」などがあげられました。

E8 評価結果(PDF形式 155キロバイト)
主な意見としては、「成果指標について、指標は適切であるとしているが、数だけの指標なので、活動指標という捉え方も必要。整備したことで何が生まれるのか、何を変化させられたのかというところを意識してもらいたい。」などがあげられました。

E9 評価結果(PDF形式 121キロバイト)
主な意見としては、「評価を行う際に、水をつくるところ、搬送するところ、実際に使ってもらうところの3つの面から考えていくべき。そうすることで、課題調査なども分かりやすくなるかと思うので、検討してほしい。」などがあげられました。

第2回
  • 日時 令和元年8月22日(木曜日) 14時00分~16時40分
  • 場所 長崎市議会第1会議室
  • 議題1 基本施策「E1 災害に強いまちづくりを進めます」の評価
  • 議題2 基本施策「E2 消防体制を強化します」の評価
  • 議題3 基本施策「E3 犯罪のない地域づくりを進めます」の評価
  • 議題4 基本施策「E4 安心できる消費生活環境をつくります」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
E1 評価結果(PDF形式 194キロバイト)
主な意見としては、「基本的に、防災・減災を目的とした施策だが、災害に強いという最終的な目標を考えた時に、災害が起きてしまった場合のリカバリーとして、平時からできる対策を施策に反映させていかなければならない。」などがあげられました。

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
E2 評価結果(PDF形式 138キロバイト)
主な意見としては、「成果指標「火災発生件数」』の検証について、より適切な指標がないか検討するとしているが、この指標がこの施策の最終的な成果そのものである。」などがあげられました。

E3 評価結果(PDF形式 140キロバイト)
主な意見としては、「犯罪発生件数は減少傾向であり、長崎県は全国でも下から2番目という現状の数値と市民の感覚との結びつけを図ることが、今後、必要ではないか。」などがあげられました。

E4 評価結果(PDF形式 147キロバイト)
主な意見としては、「今後は「消費者市民」としての教育、啓発が重要になってくる。市民が受け身ではなく、主体的に行動していくため、様々な世代に対して教育に取り組む必要があるし、啓発の視点もこれまでと変えていくべきである。」などがあげられました。

第3回
  • 日時 令和元年8月26日(月曜日) 18時00分~20時45分
  • 場所 長崎市役所本館5階 大会議室
  • 議題1 基本施策「D1 持続可能な低炭素社会を実現します」の評価
  • 議題2 基本施策「D2 循環型社会の形成を推進します」の評価
  • 議題3 基本施策「D3 良好な生活環境を確保します」の評価
  • 議題4 基本施策「D4 人と自然が共生する環境をつくります」の評価
  • 議題5 基本施策「D5 環境行動を実践します」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
D2 評価結果(PDF形式 152キロバイト)
主な意見としては、「何のためのごみの分別で、何のためのリサイクルなのかという市民にとっての目的が十分に伝わっていないことが問題である。」などがあげられました。

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
D1 評価結果(PDF形式 146キロバイト)
主な意見としては、「個別施策(D1-2やD1-3)の事業が、大きな目標である基本施策とうまく関連していないように思う。次期計画では、個別施策の立て方をもっと検討したほうがよい。」などがあげられました。

D3 評価結果(PDF形式 118キロバイト)
主な意見としては、「この施策の成果指標は、安心・安全につながるところなので、環境全体を表すにしても分かりやすいほうがよい。」などがあげられました。

D4 評価結果(PDF形式 133キロバイト)
主な意見としては、「自然と共生することが施策の目的だが、事業内容は自然を大事にしようという施策に見える。共生ならば、自然を活用することによって、大事にしようと考えることも大事なので、経済性のある活用という施策を検討していくことが必要になると思う。」などがあげられました。

D5 評価結果(PDF形式 117キロバイト)
主な意見としては、「活動に参加した人数のカウントも大事だが、今後は実際にどんな団体がどんな活動をどこでしているのかということを把握していくことも大事になってくる。そういった団体とのネットワークを作っていくことを考えていけるといい。」などがあげられました。

dai2bukai

第3部会:支え合いと豊かな心
第1回 
  • 日時 令和元年8月6日(火曜日) 18時00分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第2会議室
  • 議題1 基本施策「F1 人権が尊重され、様々な分野で男女が参画する社会を実現します」の評価
  • 議題2 基本施策「F2 高齢者が暮らしやすい地域づくりを進めます」の評価
  • 議題3 基本施策「F3 障害者が暮らしやすいまちづくりを進めます」の評価
  • 議題4 基本施策「F4 安心して子どもを生み育て、子どもの健やかな育ちを図ります」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
F4 評価結果(PDF形式 145キロバイト)
主な意見としては、「子育て家庭や地域のひとがつながることができる場を提供するために、他部局とも連携しあまり活用がなされていない公民館等の施設の活用も検討してはどうか。」などがあげられました。

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
F1 評価結果(PDF形式 177キロバイト)
主な意見としては、「学校教育の中で人権意識というものをしっかり育てていただきたい。」などがあげられました。

F2 評価結果(PDF形式 142キロバイト)
主な意見としては、「急速な高齢化のなかで、いろいろな問題が出てきているが、それに対応できるシステムを作っていく必要がある。」などがあげられました。

F3 評価結果(PDF形式 150キロバイト)
主な意見としては、「高齢者・障害者福祉に対する市民ニーズは高いため、制度上飽和状態にある施策等について、根本的に見直していかなければならない。」などがあげられました。

第2回
  • 日時 令和元年8月19日(月曜日) 18時00分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「G1 次代を生きぬく子どもを育みます」の評価 
  • 議題2 基本施策「G2 だれもが生涯を通じていきいきと学べる社会をつくります」の評価
  • 議題3 基本施策「G3 スポーツ・レクリエーションの振興を図ります」の評価
  • 議題4 基本施策「G4 芸術文化あふれる暮らしを創出します」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
G1 評価結果(PDF形式 178キロバイト)
主な意見としては、「ICカードで出退勤の時刻を把握しただけでは、業務量が変わらなければ自宅に持ち帰る仕事が増えるだけになってしまう。根本的な解決のためには、自宅に持ち帰る仕事量を把握するような工夫と職員の意識改革をしないといけない。」などがあげられました。

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
G2 評価結果(PDF形式 137キロバイト)
主な意見としては、「生涯学習における「学び」というものをどうとらえるのかというのをきちんと市として出すべきだと思う。「勉強します」というのは少し違うと思うので、具体的にイメージできる形で表現していただきたい。」などがあげられました。

G3 評価結果(PDF形式 161キロバイト)
主な意見としては、「スポーツに関する広報が弱い。市全体でスポーツを応援しようという動きをするためにはパフォーマンスが必要ではないか。」などがあげられました。

G4 評価結果(PDF形式 133キロバイト)
主な意見としては、「市の施設に指定管理制度を導入したことで、融通が利かずに使いづらくなっているところもあるので、運営の方法を検討してほしい。」などがあげられました。

dai3bukai

第3回
  • 日時 令和元年8月21日(水曜日) 18時00分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「F5 原爆被爆者の援護を充実します」の評価
  • 議題2 基本施策「F6 暮らしのセーフティネットを充実します」の評価
  • 議題3 基本施策「F7 自らすすめる健康づくりを推進します」の評価
  • 議題4 基本施策「F8 安心できる衛生環境を確保します」の評価
  • 議題5 基本施策「F9 安心できる医療環境の充実を図ります」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
F5 評価結果(PDF形式 132キロバイト)
主な意見としては、「原爆の施策は国の責任ですべきという姿勢をとっているため、現在こぼれ落ちてしまっている部分を、今後、国へ要望しても事業の拡大は期待できない。現在やれる制度の中で、活用していない人に活用してもらうと良い。」などがあげられました。

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
F6 評価結果(PDF形式 161キロバイト)
主な意見としては、「問題を抱える子供というものは、複数の課題を抱えていることが多い、一人の子供を複数部署で見守っていけるような、トータルコーディネートできるような仕組みを作っていただきたい。」などがあげられました。

F7 評価結果(PDF形式 146キロバイト)
主な意見としては、「健全な歯に対する子供たちの意識啓発・普及に努めていただきたい。」などがあげられました。

F8 評価結果(PDF形式 131キロバイト)
主な意見としては、「子どもの予防接種の未接種については、親に対する意識啓発の強化や個別の連絡等検討していただきたい。」などがあげられました。

F9 評価結果(PDF形式 190キロバイト)
主な意見としては、「長崎市の医師の数は現状多いが、多くが高齢者である。何年後かには一斉に廃業となる可能性もあるため、長崎市に残る医師が何人いるのか把握して、国に働き掛けていかなければいけない。」などがあげられました。

第4部会:地域経済と地域経営
第1回
  • 日時 令和元年8月5日(月曜日) 18時00分~20時30.分
  • 場所 長崎市議会第1会議室
  • 議題1 基本施策「C5 農林業に新しい活力を生み出します」の評価
  • 議題2 基本施策「C6 水産業で長崎の強みを活かします」の評価
  • 議題3 基本施策「H3 市民に信頼される市役所にします」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
C5 評価結果(PDF形式 392キロバイト)
主な意見としては、「C5の経営の安定をめざすことにおいて、新規就農者数という指標に少し違和感がある。新規就農者よりやめる人が圧倒的に多い中で、やめる人を減らすこと。長崎は農地面積で他地域を越えることはできないので、同じものをつくると生産性は低くなる。どうブランド化するか、「出島ばらいろ」や「なつたより」のようなもの、ほかにも消費と組み合わせた高価格で売れる取組みを何かこの中に入れるべきであったのではないか。ブランド化して高く売れるような対策を工夫した指標が何か出てきてほしいと思う。」などがあげられました。

C6 評価結果(PDF形式 398キロバイト)
主な意見としては、「新規就業者は少なく、既存の就業者も減少している。温暖化により魚の種類の変化や、量の減少など、漁業者自体の所得が減少していることも漁業者がやめていく原因である。所得向上の問題、長崎の魚の販売の問題もある。やはり食べてもらうためには、魚の食べ方をもっと知ってもらい、安い魚、小さい魚でもこんなに美味しいというPRも行い、かつそれを食育に生かす必要があるのではないか。」などがあげられました。

H3 評価結果(PDF形式 185キロバイト)
主な意見としては、「行財政改革について、あまり効果があがらないことはやめることも今の働き方改革の世の中では必要になる。今からはいかに頑張るかというだけでなく、市民サービスをモニターし、市民への満足度は下げないようにしながら、どのように業務を簡素化していくかという視点も必要ではないかと思うので、次期計画以降に反映していただきたい。」などがあげられました。

dai4bukai

 第2回
  • 日時 令和元年8月22日(木曜日) 9時20分~12時00分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「C1 交流を活かした地場企業の活性化と域内経済の循環を促します」の評価
  • 議題2 基本施策「C7 地元農水産物を活かして食関連産業を活性化します」の評価
  • 議題3 基本施策「H1 市民が主役のまちづくりを進めます」の評価 
  • 議題4 基本施策「H2 つながりあう地域社会をつくります」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
C1 評価結果(PDF形式 375キロバイト)
主な意見としては、「商談会で9件の成約とあるが、何件中の9件なのか、9件の成約がどの程度なのかわからない。きちんと振り返ることができるよう定量的な分析が必要である。費用対効果を考えた時に客観的に判断できるよう目標値を設定すべきではないか。」などがあげられました。

C7 評価結果(PDF形式 399キロバイト)
主な意見としては、「魚を食べないのは食べない理由があるので、対象者を絞ったマーケティングが必要である。ターゲットごとに戦略が必要なので、きちんと調査する必要がある。」などがあげられました。

H1 評価結果(PDF形式 374キロバイト)
主な意見としては、「自治会への強制加入はできないが、ゴミ袋や広報紙・市民サービスで差別化できるものがあっても良いと思う。反面、自分たちの地域は自分たちで住みよくする意識をどのように伝え、加入してもらうかは非常に難しいと感じる。自治会に加入することで役回りなど大変なことは多いが、組織に育ててもらうことも一つの意義・財産になるのではないかと思う。」などがあげられました。

H2 評価結果(PDF形式 359キロバイト)
主な意見としては、「成果指標「市民から寄せられた意見・提案等」について、その件数が増えればよいという評価になっているが、本来は件数が問題ではなく、寄せられた意見をどのように活かしたのか、どのように反映させたのかが大事ではないか。」などがあげられました。

第3回 
  • 日時 令和元年8月27日(火曜日) 14時00分~16時10分
  • 場所 長崎市役所本館5階 大会議室
  • 議題1 基本施策「C2 域外経済への進出を加速します」の評価
  • 議題2 基本施策「C3 地場企業の経営資源を強化します」の評価
  • 議題3 基本施策「C4 新しい企業・新しい産業を創造し育成します」の評価

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】
C2 評価結果(PDF形式 189キロバイト)
主な意見としては、「C2のめざす姿は「市場での競争力を高め、域外での売上高を増やす」であるが、競争力を高めるとは、競争する相手がいて、どこが強みでどこが弱みかをしっかり分析することが必要だと思うが、当面の売り上げを伸ばすことばかり主眼となっている。市場での競争力を高めた結果、売り上げを伸ばすということが正しい姿ではないか。」などがあげられました。

C3 評価結果(PDF形式 403キロバイト)
主な意見としては、「成果指標が製造業に偏っている感じがするが、主要産業が第三次産業に移ったことが如実にあらわれているので、今後、次期総合計画に向けて、そのような指標も積極的に取り上げていただきたい。」などがあげられました。

C4 評価結果(PDF形式 233キロバイト)
主な意見としては、「企業が求めているものは、世界中で最もいいもののほうが戦略的には勝てると思う。県内の大学だけに限定してしまうと、新しいものは出てこないのではないかと思うので、県内の大学に限らず、広く調べていただきたい。」などがあげられました。

総合計画審議会(全体会) 
  • 日時 令和元年10月2日(水曜日) 10時00分~11時45分
  • 場所 長崎市民会館男女共同参画推進センター(アマランス)研修室1・2 
  • 議題 審議会のまとめ

評価全般に対する意見等(PDF形式 233キロバイト)

zentaikai2

5 報告書の市長への提出

令和元年10月9日、長崎市総合計画審議会から、上記会議で検討を重ねた内容をまとめた「令和元年度長崎市政策評価に関する報告書(PDF形式 2,111キロバイト)」が市長に提出されました。審議会からは「成果指標については、補助指標を設けるなど毎年少しずつ改善しているものの、施策の評価が適切にできるものになっていないものがあることに加え、社会情勢の変化により実態とかい離しているものも見受けられた。」、「人口減少が続く中で持続可能なまちづくりを進めるためには、様々な分野が相互に連携することが必要であり、例えば、「豊かな社会」「幸福度」(国連の尺度)やSDGsの視点等、世界的な動向を注視しながら策定していただきたい。」などの意見が報告されました。

houkokusyo

6 評価結果について

政策評価システムではAdobe PDF 形式でデータを閲覧できます。
閲覧できない方はこちらより専用ツールをダウンロードください(無料)

【平成30年度実施施策の評価及び第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】(22施策)

  1. 基本施策A1 歴史・文化遺産を守り、活かし、伝えます(PDF形式 407キロバイト)
  2. 基本施策A2 まちなみ、自然を活かし、まちの質を高めます(PDF形式 430キロバイト)
  3. 基本施策A3 交流のための都市機能を高め、交流を促進し、賑わいを創出します(PDF形式 535キロバイト)
  4. 基本施策A4 国際性を豊かにします(PDF形式 329キロバイト)
  5. 基本施策B1 被爆の実相を継承します(PDF形式 383キロバイト)
  6. 基本施策B2 核兵器廃絶の世論を喚起し、平和な世界を創造します(PDF形式 357キロバイト)
  7. 基本施策C1 交流を活かした地場企業の活性化と域内経済の循環を促します(PDF形式 1,006キロバイト)
  8. 基本施策C2 域外経済への進出を加速します(PDF形式 1,000キロバイト)
  9. 基本施策C3 地場企業の経営資源を強化します(PDF形式 997キロバイト)
  10. 基本施策C4 新しい企業・新しい産業を創造し育成します(PDF形式 836キロバイト)
  11. 基本施策C5 農林業に新しい活力を生み出します(PDF形式 1,056キロバイト)
  12. 基本施策C6 水産業で長崎の強みを活かします(PDF形式 971キロバイト)
  13. 基本施策C7 地元農水産物を活かして食関連産業を活性化します(PDF形式 1,089キロバイト)
  14. 基本施策D2 循環型社会の形成を推進します(PDF形式 630キロバイト)
  15. 基本施策E1 災害に強いまちづくりを進めます(PDF形式 961キロバイト) 
  16. 基本施策E5 暮らしやすいコンパクトな市街地を形成します(PDF形式 887キロバイト)
  17. 基本施策F4 安心して子どもを生み育て、子どもの健やかな育ちを図ります(PDF形式 829キロバイト)
  18. 基本施策F5 原爆被爆者の援護を充実します(PDF形式 426キロバイト)
  19. 基本施策G1 次代を生きぬく子どもを育みます(PDF形式 963キロバイト)
  20. 基本施策H1 市民が主役のまちづくりを進めます(PDF形式 661キロバイト)
  21. 基本施策H2 つながりあう地域社会をつくります(PDF形式 663キロバイト)
  22. 基本施策H3 市民に信頼される市役所にします(PDF形式 930キロバイト)

【第四次総合計画後期基本計画の振返りの実施】(21施策)

  1. 基本施策D1 持続可能な低炭素社会を実現します(PDF形式 793キロバイト)
  2. 基本施策D3 良好な生活環境を確保します(PDF形式 766キロバイト)
  3. 基本施策D4 人と自然が共生する環境をつくります(PDF形式 796キロバイト)
  4. 基本施策D5 環境行動を実践します(PDF形式 701キロバイト)
  5. 基本施策E2 消防体制を強化します(PDF形式 1,086キロバイト)
  6. 基本施策E3 犯罪のない地域づくりを進めます(PDF形式 674キロバイト)
  7. 基本施策E4 安心できる消費生活環境をつくります(PDF形式 749キロバイト)
  8. 基本施策E6 安全・安心な居住環境をつくります(PDF形式 666キロバイト)
  9. 基本施策E7 道路・交通の円滑化を図ります(PDF形式 706キロバイト)
  10. 基本施策E8_安全・安心で快適な公共空間をつくります(PDF形式 975キロバイト)
  11. 基本施策E9 安全・安心な水を安定して供給します(PDF形式 1,046キロバイト)
  12. 基本施策F1 人権が尊重され、様々な分野で男女が参画する社会を実現します(PDF形式 710キロバイト)
  13. 基本施策F2_高齢者が暮らしやすい地域づくりを進めます(PDF形式 708キロバイト)
  14. 基本施策F3 障害者が暮らしやすいまちづくりを進めます(PDF形式 703キロバイト)
  15. 基本施策F6 暮らしのセーフティネットを充実します(PDF形式 600キロバイト)
  16. 基本施策F7 自らすすめる健康づくりを推進します(PDF形式 784キロバイト)
  17. 基本施策F8 安心できる衛生環境を確保します(PDF形式 776キロバイト)
  18. 基本施策F9 安心できる医療環境の充実を図ります(PDF形式 715キロバイト)
  19. 基本施策G2 だれもが生涯を通じていきいきと学べる社会をつくります(PDF形式 753キロバイト)
  20. 基本施策G3 スポーツ・レクリエーションの振興を図ります(PDF形式 632キロバイト)
  21. 基本施策G4 芸術文化あふれる暮らしを創出します(PDF形式 841キロバイト)

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「行政運営・審議会・指定管理者・監査」の分類