ここから本文です。

外部評価結果(平成30年度)

更新日:2018年10月16日 ページID:031859

外部評価について(平成30年度)

外部評価

1 目的

長崎市が行っている政策評価について、市民、学識経験者など45名で構成する「長崎市総合計画審議会規則(PDF形式:137KB)」で、中立的・専門的観点から評価結果や評価の手法、その他評価全般に対する意見を述べることを目的としています。

2 評価の対象について

第四次総合計画[後期基本計画]に掲げる43の基本施策(PDF形式:221KB)における外部評価対象施策については、概ね施策体系順に、観光、平和、環境、子育て、教育、経済などの合計27の基本施策を選定しました。

3 評価にあたっての視点

評価対象とした平成29年度実施の27施策に対する市内部の評価結果と政策評価全般の手法などについて、次の項目をポイントとして評価を行いました。

市内部で行った評価に対する視点
  • 評価結果が妥当であるか。
  • 施策の進捗状況の認識やその理由が長崎市の現状や市民の感覚とかけ離れていないか。
  • 成果指標はふさわしいものになっているか。
  • 市民にわかりやすく記載されているか。
  • 今後の方向性が課題を踏まえた的確なものとなっているか。
  • 市内部の連携がとられているか。
  • 長崎市が取り組むべきことで欠落しているものはないか。
評価の手法に対する視点
  • 制度設計や運営状況などは適切か。
  • 市民にわかりやすいものとなっているか。
政策に関する提案
  • 今後の施策展開に関して、新たな取組みの提案はないか。 

4 会議の開催状況

評価対象が多岐に渡るため、全体会のほか、4つの部会(第1部会:交流と平和、第2部会:環境と快適な暮らし、第3部会:支え合いと豊かな心、第4部会:地域経済と地域経営)に分かれて、評価を行いました。

第1回総合計画審議会(全体会) 
  • 日時 平成30年7月26日(木曜日) 18時00分~18時25分
  • 場所 長崎市役所本館5階大会議室
  • 議題1 平成30年度施策評価(外部評価)について 
  • 議題2 平成29年度開催分の意見に係る対応状況について
第1部会:交流と平和
第1回
  • 日時 平成30年7月26日(木曜日) 18時30分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第1会議室
  • 議題1 基本施策「A1 歴史・文化遺産を守り、活かし、伝えます」の評価
  • 議題2 基本施策「A2 まちなみ、自然を活かし、まちの質を高めます」の評価

A1 評価結果(PDF形式:583KB)
主な意見としては、「文化財保護法の改正により、文化財の保護だけではなく文化財を活かすという方向が出てきたことから、関係課と連携し、今後の政策への反映について検討していただきたい。」などがあげられました。 

A2 評価結果(PDF形式:626KB)
主な意見としては、「中通り周辺について、店舗の増加や賑わいが見られるなど、まちぶらプロジェクトの効果を実感できることから、本施策の成果として評価できる。」などがあげられました。

第2回
  • 日時 平成30年8月3日(金曜日) 14時00分~16時00分
  • 場所 長崎市議会第1・2会議室
  • 議題1 基本施策「A3 交流のための都市機能を高め、交流を促進し、賑わいを創出します」の評価
  • 備考 観光の効果が地域経済に大きく波及するとの視点を踏まえ、第4部会の委員参加による合同審議 

A3 評価結果(PDF形式:603KB)
主な意見としては、「東京オリンピック等を見据え、外国人観光客の受入態勢の整備は急務であり、交通手段の確保、キャッシュレス化などに至急取り組む必要がある。そのためにもDMO(※)が一日も早く具体的に活動できる体制を整える必要がある。」などがあげられました。

※DMO…地域が主体となって行う観光地域づくりの推進主体で、様々な地域資源を組み合わせた観光地の一体的なブランドづくり、ウェブ・SNS等を 活用した情報発信・プロモーション、効果的なマーケティング、戦略策定等を行う。

dai1bukai 

第3回 
  • 日時 平成30年8月20日(月曜日) 14時00分~16時00分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「A4 国際性を豊かにします」の評価
  • 議題2 基本施策「B1 被爆の実相を継承します」の評価 

A4 評価結果(PDF形式:594KB)
主な意見としては、「情報発信する際には、直接留学生から話を聞く機会を設けるなど、留学生が求める情報を的確に把握し、ミスマッチが起こらないように留意してほしい。」などがあげられました。

B1 評価結果(PDF形式:595KB)
主な意見としては、「被爆の実相を伝えることについては年代、個人によって感性は異なっていることから、現代の人たちに通じる訴え方を研究していく必要がある。」などがあげられました。

第2部会:環境と快適な暮らし 
第1回 
  • 日時 平成30年7月26日(木曜日) 18時32分~20時35分
  • 場所 長崎市議会第2会議室
  • 議題1 基本施策「E4 安心できる消費生活環境をつくります」の評価
  • 議題2 基本施策「E9 安全・安心な水を安定して供給します」の評価

E4 評価結果(PDF形式:589KB)
主な意見としては、「市民意識調査の「消費者トラブルに遭った際、どのように解決したか」について、「自力で解決した」(25%)、「諦めた」(15%)となっている。成果指標の「救済率」は相談があった中での割合になるので、相談がなかった人(自力解決した人、諦めた人)がいることも考慮すべきではないか。 」などがあげられました。

E9 評価結果(PDF形式:592KB)
主な意見としては、「広域的にいろんな災害が起きているが、災害が起きた場合でも安心して水が飲めることを知っておくと気持ち的に違うので、他の自治体と協定を結び応援体制をとっていることなどの情報提供も必要ではないか。 」などがあげられました。

第2回
  • 日時 平成30年8月3日(金曜日) 18時00分~20時30分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「D3 良好な生活環境を確保します」の評価
  • 議題2 基本施策「D4 人と自然が共生する環境をつくります」の評価
  • 議題3 基本施策「D5 環境行動を実践します」の評価

D3 評価結果(PDF形式:595KB)
主な意見としては、「基本施策は環境基準を目標値としているが、個別施策の目標は環境基準よりもっと厳しい目標値となっているため、あわせた方がいいのではないか。 」などがあげられました。

D4 評価結果(PDF形式:596KB)
主な意見としては、「D4-1の成果指標「自然環境保全団体加入者数」について、活動団体によって保全する団体、啓発する団体など向かう先が違う。会員数が多くても、団体数が仮に3つだとすれば、取り組んでいることは3つになるので、団体数も考慮すべきではないか。 」などがあげられました。

D5 評価結果(PDF形式:587KB)
主な意見としては、「自治会の中で環境活動を行うなど頑張っている方や、何万人も参加する市民大清掃のことなど、指標にはないが評価として記載していいのではないか。  」などがあげられました。

第3回
  • 日時 平成30年8月7日(火曜日) 9時30分~12時00分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「E2 消防体制を強化します」の評価
  • 議題2 基本施策「E3 犯罪のない地域づくりを進めます」の評価
  • 議題3 基本施策「E8 安全・安心で快適な公共空間をつくります」の評価

E2 評価結果(PDF形式:595KB)
主な意見としては、「消防団員の確保について、少年消防クラブの結成、高校生については訪問しての活動とあるが、その間の中学生にも取組みを行い、幼稚園から小、中、高と取組みを続け、消防に関わる人たちを育てていくと将来的に消防団に入ってくれるのではないか。 」などがあげられました。

E3 評価結果(PDF形式:586KB)
主な意見としては、「成果指標は「啓発活動への参加者数」となっているが、世の中の治安が悪ければ、暴力追放パレードなどへの参加者数は増えるのではないかと思う。安全・安心に暮らしている社会であれば、安全だから逆にパレードの参加者数は減少するのではないかと考えるので、参加者数を増やすことを指標に設定すると逆になるのではないか。 」などがあげられました。

E8 評価結果(PDF形式:804KB)
主な意見としては、「無電柱化について、長崎市の場合無電柱化は道路幅があるところで地下管をつくる方法で進められているが、まちなかや観光地周辺の幅員がないところは今の方法ではなかなか難しい。研究はされたと思うが、無電柱化には軒先の利用や、敷地の裏の利用など様々な方法があるので長崎の重要なまちなみに関しては、あらゆる方法で無電柱化を進めていただきたい。  」などがあげられました。

dai2bukai

第3部会:支え合いと豊かな心
第1回 
  • 日時 平成30年7月26日(木曜日) 18時35分~20時20分
  • 場所 長崎市議会第3会議室 
  • 議題1 基本施策「F3 障害者が暮らしやすいまちづくりを進めます」の評価
  • 議題2 基本施策「F4 安心して子どもを生み育て、子どもの健やかな育ちを図ります」の評価

F3 評価結果(PDF形式:611KB)
主な意見としては、「障害の早期発見・早期療育について、障害福祉センター診療所小児科における新規患者の相談から初診までの待機期間は、昨年度の4.1月から5.9月となっており、早期という言葉とは逆に進んでいる。医師やスタッフを増やすといった方策をもう少し力強く進めてほしい。」などがあげられました。

F4 評価結果(PDF形式:580KB)
主な意見としては、「父親の子育て参加を促進するため、企業等への職場環境等に関する働きかけや企業等を対象とした講演会の実施など、他にできることは色々あると思うため、良い案を考えて実施してほしい。 」などがあげられました。 

第2回
  • 日時 平成30年8月2日(木曜日) 18時00分~20時00分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「F8 安心できる衛生環境を確保します」の評価 
    議題2 基本施策「G3 スポーツ・レクリエーションの振興を図ります」の評価

F8 評価結果(PDF形式:577KB)
主な意見としては、「インフルエンザ予防接種について、職員から利用者へ感染する恐れがあるため、事業主が費用の半額を助成している。個人への周知も必要だが、事業者等への周知も実施してほしい。」などがあげられました。

G3 評価結果(PDF形式:602KB)
主な意見としては、「中学校の先生が部活動の顧問を務めることで大きな負担がかかっており、働き方改革でも問題になっている。そういった状況の中で、どうやってスポーツを振興していくのかが重要ではないか。 」などがあげられました。

dai3bukai

第3回
  • 日時 平成30年8月6日(月曜日) 18時00分~20時00分
  • 場所 長崎市議会第4会議室 
  • 議題1 基本施策「G2 だれもが生涯を通じていきいきと学べる社会をつくります」の評価
  • 議題2 基本施策「F9 安心できる医療環境の充実を図ります」の評価

G2 評価結果(PDF形式:580KB)
主な意見としては、「市において、こういうことを生涯学習と考えている、そして、そこの部分に力を入れているのが市の特徴である、といったことを明確に示してほしい。そうすることで、市内部のどの部門と連携を図っていくのかということにもつながるのではないか。」などがあげられました。

F9 評価結果(PDF形式:581KB)
主な意見としては、「救急医療体制について、初期救急医療、入院・手術を要する二次救急医療、高度な医療を必要とする三次救急医療まで確実に整備されているとの記載があるものの、数値としては示されていないため、具体的な記載があれば、市民にとってわかりやすく、安心できるのではないか。」などがあげられました。

第4部会:地域経済と地域経営
第1回
  • 日時 平成30年7月26日(木曜日) 18時33分~20時30.分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「C3 地場企業の経営資源を強化します」の評価
  • 議題2 基本施策「C4 新しい企業・新しい産業を創造し育成します」の評価 

C3 評価結果(PDF形式:795KB)
主な意見としては、「経営をどうしていいかわからない中小企業もたくさんあると思う。そういう人たちにスポットが当たる政策があればいいのではないか。」などがあげられました。

C4 評価結果(PDF形式:806KB)
主な意見としては、「長崎に戻ってきた人や創業した人が集まれる場があると良い。」などがあげられました。

第2回
  • 日時 平成30年7月31日(火曜日) 9時30分~12時10分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「C1 交流を活かした地場企業の活性化と域内経済の循環を促します」の評価
  • 議題2 基本施策「C2 域外経済への進出を加速します」の評価 
  • 議題3 基本施策「H3 市民に信頼される市役所にします」の評価

C1 評価結果(PDF形式:779KB)
主な意見としては、「行政が実施する多くの補助事業が十分に行きわたっていない。補助金について明確にわかりやすくアナウンスすることで、活性化に資する材料となるのではないか。」などがあげられました。

C2 評価結果(PDF形式:585KB)
主な意見としては、「消費者のニーズを掴むというのは、私たちが丸一日商談会や売り場に立ったとしても難しいと考えているが、そういうところも含め、もう少し商店街や農業者、漁業者のところへ足を運び、中小企業の人達の声を聴かないことには、新たな市の戦略は見えてこないのではないか。」などがあげられました。

H3 評価結果(PDF形式:587KB)
主な意見としては、「そぐわない部署でそぐわない仕事を与えられた時に、人のメンタルは壊れやすくなる。研修等も大事だが、まずは今の仕事が適材適所となっているのか十分に検証し、必要であれば担当課や組織そのものも見直していくべきである。」などがあげられました。

 dai4bukai

第3回 
  • 日時 平成30年8月17日(金曜日) 14時00分~16時33分
  • 場所 長崎市議会第4会議室
  • 議題1 基本施策「C7 地元農水産物を活かして食関連産業を活性化します」の評価
  • 議題2 基本施策「C5 農林業に新しい活力を生み出します」の評価
  • 議題3 基本施策「C6 水産業で長崎の強みを活かします」の評価

C7 評価結果(PDF形式:585KB)
主な意見としては、「観光客が食事をできる場をしっかりとつくる必要がある。市が商業施設の運営を主体的に行うのは難しいと思うが、場所の提供ぐらいはできるのではないか。何よりも重要なのは集積しているということである。店がバラバラと点在しているようではいけない。一箇所で買う、食べる、楽しめることがまずは大事であり、そこからそれぞれの専門店に足を運んでもらうということだろう。そのような拠点を観光客が行きやすい場所に整備すべきである。そういった観光客の動線を考えた施策が必要ではないか。」などがあげられました。

C5 評価結果(PDF形式:591KB)
主な意見としては、「C5全体を見て感じたことだが、おそらく売る側から見たときに売りやすいのは大きなロットが確保でき安定供給できるものだと思う。一方、作る側から見ると今の営農規模が前提になっているように感じる。また、売る側について、ブランド化の話はあるが流通ルートの話があまりない。「外」に売るとなると流通ルートが重要であるが、長崎においてはこの点が一つ課題となるのではないか。」などがあげられました。

C6 評価結果(PDF形式:580KB)
主な意見としては、「「外」に売り出すためにはブランド化が必要となる。例えばゆうこうを食べさせたトラフグについても、何か名前がなければブランドとしての価値も出にくいと思うので、そのような戦略も立てていただきたい。各所管課で連携しながらブランド化を進め、それぞれのターゲットに合った価格設定を考えていただければ。」などがあげられました。

第2回総合計画審議会(全体会) 
  • 日時 平成30年8月29日(水曜日) 18時00分~19時40分
  • 場所 長崎市役所本館5階大会議室 
  • 議題 審議会のまとめ

評価全般に対する意見等(PDF形式:544KB)

zentaikai2

5 報告書の市長への提出

平成30年10月4日、長崎市総合計画審議会から、上記会議で検討を重ねた内容をまとめた「平成30年度長崎市政策評価に関する報告書(PDF形式:1,768KB)」が市長に提出されました。審議会からは「PDCAサイクルが一定定着してきた。A(アクション)が大事であるので、次年度につながるよう努力してほしい。」、「市内部において連携を図ったり、情報共有ができるかというのは、施策評価を行う上で非常に大事だと思う。個別の評価をしているうちは評価として限界があるため、同じような事業については少し大きな括りで評価を行い、その中で整合性が図られているのか、めざしているものは同じなのか、更に効率的な方法はないのか、といった観点も評価のポイントになると考える。」、「審議会で出された意見を次期総合計画の策定に活かしてほしい。」などの意見が報告されました。

 houkokusyo

6 評価結果について

政策評価システムではAdobe PDF 形式でデータを閲覧できます。
閲覧できない方はこちらより専用ツールをダウンロードください(無料)

  1. 基本施策A1 歴史・文化遺産を守り、活かし、伝えます(PDF形式:326KB)
  2. 基本施策A2 まちなみ、自然を活かし、まちの質を高めます(PDF形式:429KB)
  3. 基本施策A3 交流のための都市機能を高め、交流を促進し、賑わいを創出します(PDF形式:439KB)
  4. 基本施策A4 国際性を豊かにします(PDF形式:311KB)
  5. 基本施策B1 被爆の実相を継承します(PDF形式:351KB)
  6. 基本施策C1 交流を活かした地場企業の活性化と域内経済の循環を促します(PDF形式:253KB)
  7. 基本施策C2 域外経済への進出を加速します(PDF形式:242KB)
  8. 基本施策C3 地場企業の経営資源を強化します(PDF形式:301KB)
  9. 基本施策C4 新しい企業・新しい産業を創造し育成します(PDF形式:262KB)
  10. 基本施策C5 農林業に新しい活力を生み出します(PDF形式:423KB)
  11. 基本施策C6 水産業で長崎の強みを活かします(PDF形式:363KB)
  12. 基本施策C7 地元農水産物を活かして食関連産業を活性化します(PDF形式:408KB)
  13. 基本施策D3 良好な生活環境を確保します(PDF形式:297KB)
  14. 基本施策D4 人と自然が共生する環境をつくります(PDF形式:305KB)
  15. 基本施策D5 環境行動を実践します(PDF形式:258KB)
  16. 基本施策E2 消防体制を強化します(PDF形式:260KB)
  17. 基本施策E3 犯罪のない地域づくりを進めます(PDF形式:260KB)
  18. 基本施策E4 安心できる消費生活環境をつくります(PDF形式:259KB)
  19. 基本施策E8_安全・安心で快適な公共空間をつくります(PDF形式:429KB)
  20. 基本施策E9 安全・安心な水を安定して供給します(PDF形式:332KB)
  21. 基本施策F3 障害者が暮らしやすいまちづくりを進めます(PDF形式:302KB)
  22. 基本施策F4 安心して子どもを生み育て、子どもの健やかな育ちを図ります(PDF形式:485KB)
  23. 基本施策F8 安心できる衛生環境を確保します(PDF形式:391KB)
  24. 基本施策F9 安心できる医療環境の充実を図ります(PDF形式:319KB)
  25. 基本施策G2 だれもが生涯を通じていきいきと学べる社会をつくります(PDF形式:355KB)
  26. 基本施策G3 スポーツ・レクリエーションの振興を図ります(PDF形式:290KB)
  27. 基本施策H3 市民に信頼される市役所にします(PDF形式:351KB)

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「行政運営・審議会・指定管理者・監査」の分類