ここから本文です。

令和2年度長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金【選定結果公表】

更新日:2020年8月31日 ページID:034538

令和2年度「長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金」の募集について

目的

 長崎市の人口減少の克服と地域活力の向上を目的とした「第2期長崎市まち・ひと・しごと創生総合戦略」においては、今後大きく変わるまちを訪れてくる交流人口をまちとつなげて、地域経済の活性化を確実に進めるため、「交流の産業化」という目標を掲げ、インバウンドやMICE、スポーツ、文化などを通じた多くの訪問客を迎えることで、昭和の観光都市から21世紀の交流都市に進化し、「交流の産業化」の成果を高めていくこととしています。
 この目標の推進にあたっては、行政だけの取り組みだけではなく、まちづくりの担い手である産業界、教育機関、行政機関、金融機関、労働団体、メディア、士業等の各団体や市民が当事者意識を持って、様々な知恵や新たな発想を積極的に取り入れながら、施策や事業を戦略的かつ横断的に展開していくとともに、スピード感と柔軟性を持って、オール長崎市で取組みを進めることが重要です。
 このことを踏まえ、「交流の産業化」の推進については、様々な事業主体に参画していただきたく、「長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金」により事業を募集し、自主的かつ主体的なチャレンジを支援します。
 令和2年度においても、様々な事業主体の「交流の産業化」に資する取組みを支援し、地域経済を活性化させるため、「長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金」の活用事業を募集します。

 【参考】長崎市まち・ひと・しごと創生

制度の内容

(1)対象者

 市内に事業所を有する法人、団体又は個人

(2)補助対象事業

 令和3年11月のMICE施設「出島メッセ長崎」の開業や令和4年度の「九州新幹線西九州ルート」の暫定開業を見据え、新型コロナウイルス感染症収束後の「交流の産業化」の推進に資する事業を対象とします。(次の1.又は2.に該当するもの)
 1.顧客創造プロジェクト
 2.価値創造プロジェクト
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、世界的な収束前の段階における域外からの来訪者の急激な増加は見込めないと考えられるため、域内における地域経済の活性化に資する取組みを行いながら、収束後の社会情勢に合わせて、段階的に域外からの交流の産業化に展開していく取組みも対象とします。
※1.、2.の詳細については、令和2年度長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金募集要項別紙「第2期長崎市まち・ひと・しごと創生総合戦略(一部抜粋)」を参照してください。

(3)補助金の額

 補助対象事業に要した補助対象経費の合計額の4分の3を乗じて得た額(1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)

(4)補助限度額

 1件あたり年間200万円

(5)補助対象期間

 最長2カ年度

(6)対象事業の実施期間

 交付決定後(令和2年9月上旬予定)~令和4年3月31日

(7)募集締切

 令和2年7月31日(金)
 ※計画書の記載漏れの有無の確認のため、可能な限り、募集締切日の2週間前(7月17日(金))までに、事前相談を行ってください。

(8)応募書類

  1 長崎市交流の産業化リーディング事業計画書(第1号様式)
   (記載要領)長崎市交流の産業化リーディング事業計画書(第1号様式)
  2 長崎市交流の産業化リーディング事業収支予算書(第2号様式)
   (記載例)長崎市交流の産業化リーディング事業収支予算書(第2号様式)
  3 長崎市交流の産業化リーディング事業計画書・収支予算書【内訳書】
   (記載例)長崎市交流の産業化リーディング事業計画書・収支予算書【内訳書】
  4 長崎市交流の産業化リーディング事業支出明細書
   (記載例)長崎市交流の産業化リーディング事業支出明細書
  5 その他必要書類(募集要項をご確認ください)

(9)補助金の対象経費

 補助事業の対象となる経費は、次のうち、提案事業の実施に直接必要となるものとします。

・賃金(臨時的に雇用したパート・アルバイト賃金)
・報償費(講師・委員等謝礼金)
・旅費(宿泊費及び旅費)
・需用費(消耗品費、印刷製本費、光熱費、修繕費)
・役務費(通信運搬費、保険料、広告料、手数料)
・委託料(外注費)
・使用料及び賃借料(会場使用料、賃貸借料)
・備品購入費(備品購入費、機械器具費)
・工事請負費(建物、工作物等の工事請負費)
・原材料費(製品製造等に必要な原材料費)
※ただし、ハード事業(施設整備等事業)の総事業費に占める割合については、1/2未満に限る。
 ハード事業とは、施設整備や設備整備に要する経費のほか、備品購入に要する経費をいう。

(10)選定基準

 1. 採点方法及び採択の基準
  ・評価点については、審査を行った審査委員の各審査項目における採点の平均点 (小数点以下1位未満四捨五入)の合計とする。
  ・評価点が60点未満のものについては、交付対象外とする。
  ・評価点の上位者から予算の範囲内(1,000万円)で交付対象事業を選定する。
   ※1,000万円を超過する順位の者から選定外。
 2. 審査項目及び採点配分
  ・具体性・実現可能性(20点)
  ・新規性・独自性(20点)
  ・施策の推進に関する効果(20点)
  ・交流の産業化の推進に関する効果(20点)
  ・継続性(20点)
   合計 100点
 ※採点にあたっての視点等については、募集要項のP8「8 選定」-「(2)選定基準」-「イ 審査項目及び採点表」をご参照ください。

(11)長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金交付選定審査会について

 長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金交付選定審査会を設置しました。

(12)過去採択事業の概要

 長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金の過去採択事業の概要を公開します。

(13)「令和2年度長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金」補助対象事業

順位 団体名 事業名

評価点

(100点満点)

結果
1 (株)クリーン・マット 長崎特産品農産物素材を用いた「長崎の香り」開発プロジェクト 80.1 決定
2 (公財)長崎孔子廟中国歴代博物館 夜間貸切及び夜間イベント計画 76.0 決定
3 デジマ・ミュージック・ヘリテイジ実行委員会 デジマ・ミュージック・ヘリテイジ 74.6 決定
4 (株)ヌー テントサウナとキャンプの町琴海 73.3 決定
5 浦上平和プロジェクト 平和と祈りのイルミネーション 72.7 決定

ダウンロード

01_長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金交付要綱(PDF形式 405キロバイト)

02-1_令和2年度長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金募集要項(PDF形式 448キロバイト)

02-2_令和2年度長崎市交流の産業化リーディング事業費補助金募集要項別紙(PDF形式 665キロバイト)

03-1_長崎市交流の産業化リーディング事業計画書(第1号様式)(ワード形式 17キロバイト)

03-2_【記載要領】「長崎市交流の産業化リーディング事業計画書(第1号様式)(PDF形式 124キロバイト)

04-1_長崎市交流の産業化リーディング事業収支予算書(第2号様式)(ワード形式 17キロバイト)

04-2_【記載例】長崎市交流の産業化リーディング事業収支予算書(第2号様式)(PDF形式 104キロバイト)

05-1_長崎市交流の産業化リーディング事業計画書・収支予算書【内訳書】(エクセル形式 14キロバイト)

05-2_【記載例】長崎市交流の産業化リーディング事業計画書・収支予算書【内訳書】(PDF形式 188キロバイト)

06-1_長崎市交流の産業化リーディング事業支出明細書(エクセル形式 13キロバイト)

06-2_【記載例】長崎市交流の産業化リーディング事業支出明細書(PDF形式 92キロバイト)

07_過去採択事業の概要(PDF形式 1,324キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

企画財政部 長崎創生推進室 

電話番号:095-829-1355

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「計画・取組み」の分類

ページトップへ