ここから本文です。

核兵器禁止条約発効記念行事「核なき世界へスタート!」

更新日:2021年2月8日 ページID:036132

1月23日(土曜日)
1月22日に人類史上初めて核兵器を国際法違反とする核兵器禁止条約が発効しました。これを記念して、翌日23日、広島・東京・長崎の3都市をオンラインで繋ぎ、被爆者をはじめ市民の皆さんと共に喜びを分かち合い、核兵器廃絶への新たなスタートとするためのイベントを行いました。
長崎会場では、「ジャパネットたかた」創業者の高田明氏との対談を行い、核兵器禁止条約を今後より多くの人に興味を持ってもらうための取組みや、昨年、被爆75年を迎え、次の段階である「被爆100年」に向けて、その時代に即した平和活動の進化の必要性等を語り合いました。
言うまでもなく、条約の発効自体がゴールではなく、今後開催予定の締約国会議への市民社会からの働きかけを含め、核廃絶に向けて、この条約を皆で育てていくことが重要です。また、今回のイベントは、コロナ禍におけるオンラインという新たな試みでの大成功となりました。まさに、被爆者だけでなく、多くの関係者や学生ほか皆さんが、核廃絶のために協力して全力で取り組む姿勢こそが、未来の平和につながることを実感するとともに、条約発効の余韻に浸ることのできた一日でした。

核兵器1 核兵器2 核兵器3

お問い合わせ先

秘書広報部 秘書課 

電話番号:095-829-1110

ファックス番号:095-829-1220

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ