ここから本文です。

新大工町電停バリアフリー化・新大工町交差点右折専用信号の設置

更新日:2019年2月25日 ページID:032476

新大工町電停に横断歩道でアクセスできるようになりました

 歩道橋でしかアクセスできなかった新大工町電停(国道34号・旧玉屋前)におきましては、かねてより周辺自治会をはじめ、多くの皆様方から、横断歩道を設置して、電停へ平面でアクセスできるようにしてほしいとのご要望をお受けしておりました。
 このたび、国土交通省・長崎県警察本部により平成31年2月23日(土曜日)横断歩道・押しボタン式信号が設置され、平面横断で電停にアクセスできるようになりました。
 これまで、歩道橋の昇り降りが高齢者や障害者、妊産婦、乳幼児連れの皆様などには負担となっていましたが、この横断歩道の設置によりバリアフリーで電停をご利用いただけます。

全景 近景

電停 歩道橋から

新大工町交差点に右折専用信号機が設置されました

 新大工町交差点において、平成28年度に国土交通省が右折ポケットを設けておりましたが、上記の新大工町電停への横断歩道設置に合わせて、長崎県警察本部により右折専用信号が設けられました。
 これにより、国道34号の蛍茶屋方面から片淵方面へ右折する際や、馬町方面から中島川方面へ右折する際に、安全に右折することができるようになりました。

概要図・位置図

位置図

お問い合わせ先

土木部 土木企画課 

電話番号:095-829-1415

ファックス番号:095-829-1229

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ