ここから本文です。

「長崎市住みよかプロジェクト協力認定制度」若い世代が住みやすいまちにする取組みを認定します

更新日:2021年4月1日 ページID:036426

「住みよかプロジェクト」とは

長崎市では、人口減少や少子高齢化が深刻化する中、若者や子育て世帯(若い世代)を中心とした市外への転出超過が続いています。
そこで、「住みよかプロジェクト」では、若い世代の市外への流出を抑制するため、住宅供給の観点から政策を立案し、様々な施策を実施することで、若い世代が住みやすいまちにすることを目指します。
また、事業の実施に当たっては、官民連携しながら、整備を推進していきます。

【参考】「住みよかプロジェクト」

「住みよかプロジェクト協力認定制度」とは

目的

若い世代が住みやすいまちにすることを目指す「住みよかプロジェクト」を推進するためには、市民や企業、大学、金融など、様々なまちづくりの担い手との連携が必要です。
「長崎市住みよかプロジェクト協力認定制度」は、まちづくりの担い手であるみなさんと協力し、共に進める取組みを認定するものです。

認定を行う事業

次の事業を想定しています。

1 若者等の居住環境の向上のため、研究し又は検討する事業

2 「住みよかプロジェクト」に定める住宅整備の方針に従い、居住環境を向上させる事業

3 「住みよかプロジェクト」と連動し若者等の暮らしを支える事業

4 地域の魅力を活かした居住環境向上の取組みを広く伝える事業 など

申請から認定まで

下記より様式をダウンロードして申請してください。認定を受けた事業については、認定書を交付するとともに、長崎市ホームページへ掲載します。
なお、申請の際は、事前に住宅課へご連絡をお願いします。

お問い合わせ先

建築部 住宅課 

電話番号:095-829-1185

ファックス番号:095-829-1187

住所:長崎市桜町1-7(桜町第2別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ