ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により著しく収入が減少した市営住宅入居者の方への家賃の減免や徴収猶予について

更新日:2021年5月11日 ページID:034542

新型コロナウイルス感染症の影響により著しく収入が減少した
市営住宅入居者の方への家賃の減免及び徴収猶予について

新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や離職等で収入が著しく減少したため、市営住宅家賃のお支払いについてお困りの方に対して、家賃の減免及び徴収猶予の申請や相談などを受け付けします。

1 家賃の減免及び徴収猶予の対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けての解雇や退職等の理由により、
 収入が大幅に減少した市営住宅入居者の方

2 家賃の減免額

 世帯や収入の状況に応じて、審査のうえ決定します。

3 家賃の減免期間

 申請書を受け付けた月の翌月から当年度末まで

4 家賃の徴収猶予期間

 申請書を受け付けた月の翌月から6か月以内

5 受付方法

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、
 窓口での受付以外に、郵送による申請の受付も行います。

 郵送申請の場合は、消印の日付を受付日とします。

 郵送申請をご希望の方は、提出書類等の確認が必要ですので、
 事前に必ず下記までお問い合わせください。

 問い合わせ先
   (A地区) 公営住宅管理共同企業体
        ・ 長崎市桜町 1-7 市役所桜町第2別館1階 095-829-2989
        ・ 長崎市三重町 1098-1 三重地域センター1階 095-850-1183

   (B地区) 株式会社トラスティ建物管理・株式会社三山不動産共同企業体
        ・ 長崎市桜町 1-7 市役所桜町第2別館1階 095-829-2991
        ・ 長崎市布巻町 111-1 南総合事務所2階 095-892-1132

6 申請書類

  • 家賃等減免申請書
  • 住民票の写し
  • 通帳の写し ※家賃還付の際に使用する場合があります。
  • 大幅な減収がわかる書類(給与支払証明書退職証明書、雇用保険受給者資格証、廃業関係証明書など)
  • その他の収入がわかる書類(児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当、養育費、
    職業訓練受講給付金、住居確保給付金、障害年金や遺族年金等の金額が分かる書類など)

 ※上記リンクのエクセル様式はこちらにあります。

なお、家賃の支払いでさらにお困りの方については、「住居確保給付金」制度(窓口:長崎市社会福祉協議会)もありますので、こちらでご確認ください。

お問い合わせ先

建築部 住宅課 

電話番号:095-829-1185

ファックス番号:095-829-1187

住所:長崎市桜町1-7(桜町第2別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ