ここから本文です。

特別定額給付金について

更新日:2020年6月5日 ページID:034568

特別定額給付金については、到着順に申請書の内容の確認を行っていますが、現在多くの申請が集中しており、不備が無い場合でも金融機関への口座振込まで、到着日から約3週間の期間を要している状況ですので、ご理解をお願いします。

※申請書については、内容確認のうえ給付決定しますが、申請内容や添付書類に不備がある場合は、電話でお尋ねをしたり、申請書をお返しする場合があります。

※給付が決定した方については給付決定通知書(圧着式ハガキ)を別途郵送いたしますが、給付決定通知書の到着は振込日もしくは振込日以降になる場合があります。

※6月4日現在の申請等の状況は次のとおりです。

 申請件数(累計) 180,627件

 申請書の確認済件数 51,145件

 給付済件数 19,908件

目次 (クリックすると該当箇所を見ることができます)

○特別定額給付金の概要

○特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

○配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

○申請・受給の代理について

○よくあるご質問

○長崎市にお住いの外国籍の方へ

特別定額給付金の概要

施策の目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

給付対象者

令和2年4月27日に住民基本台帳に記録されている方です。

受給権者

給付対象者が属する世帯の世帯主となります。

給付額

給付対象者1人につき10万円です。

申請方法

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、郵送申請方式及びオンライン申請方式を基本とします。

(1)郵送申請方式

長崎市役所から受給権者宛てに申請書を郵送します。(5月16日順次発送開始)

※準備が整ったものから順次発送しますので、5月末までにはお手元に届く予定です。

※同封されている返信用封筒に、記入済の申請書を入れて返送してください。

申請書見本

記入例

外国籍の方向けの記入例はこちら  ※郵送で送られてくる申請書は、全て日本語で印字してあります。

・記入例(やさしい日本語)

・記入例(英語)

・記入例(韓国語)

・記入例(中国語)

・記入例(ベトナム語)

説明付きの記入例はこちら

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能です。)

マイナンバーカード(署名用電子証明書が格納されたものに限ります。)をお持ちの世帯主の方が、同一世帯員の申請を行うことができます。申請の際には、署名用電子証明書の暗証番号が必要となります。

ぴったりサービス(外部リンク)から電子申請を行ってください。※電子申請は5月2日から

【参考】

総務省特別定額給付金ポータルサイト オンラインで申請する(外部リンク)

「オンライン申請方法:PC版」(総務省作成:PDF形式 911キロバイト)

「オンライン申請方法:スマートフォン版(5/14更新)」(総務省作成:PDF形式 837キロバイト)

※対応端末については「マイナポータル(よくあるご質問)(外部リンク)」をご覧ください。

※マイナンバーカード電子証明書についてのお知らせはこちら

オンライン申請での不備について

 長崎市においては、5月2日(土)より、オンライン申請方式の受付が始まっており、多くの方が申請されていますが、申請内容の不備が多数見受けられます。

 審査の結果、入力された内容に不備があった場合は、申請されたご本人へ内容確認を行う必要があることから、給付金の給付が遅れてしまうことになりますので、ご注意ください。(誤った情報を入力した場合でも、申請の受付が可能となっていますので、ご自身の申請内容(申請者・住民票の世帯員・口座情報・添付資料など)については、今一度確認をお願いします。)

 オンライン申請方式において誤りが多い事例は、次のとおりです。オンライン申請方式による申請を予定されている方は、ご注意いただくようお願いします。

(事例1) 申請について

 (正)世帯主が、世帯全員分の申請を行う。(申請書には現在同居している世帯員を記載)

 (誤)世帯主の申請とは別に、世帯主以外の方が、別々に申請を行う。

 (誤)同一世帯でない方を記載している。

 (誤)同一世帯の方が記載されていない。

(事例2) 添付書類(振込先口座がわかる書類)について

 (正)申請書に記載している口座情報(口座名義人、口座番号など)と添付画像の通帳やキャッシュカードの口座情報が一致している

 (誤)申請書に記載している口座情報(口座名義人、口座番号など)と添付画像の通帳やキャッシュカードの口座情報が一致していない

 (誤)通帳やキャッシュカードの画像が添付されていない

申請期間

令和2年5月下旬から8月20日まで

給付開始時期

(1)郵送申請方式  令和2年5月29日から順次開始

(2)オンライン申請方式  令和2年5月22日から順次開始

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

給付金に関して、国や長崎市が銀行のATMの操作をお願いしたり、手数料を求めたりすることは、絶対にありません。

不審な電話やメール、訪問などがあった場合は、市の消費生活相談電話(095-829-1234)や警察署へ連絡してください。

詐欺防止チラシ(総務省作成:PDF形式 877キロバイト)

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 特別定額給付金の支給にあたり、配偶者からの暴力を理由に避難しており、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方で、一定の要件に該当する方は、申出の手続きをしていただくことができます。世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、現在居住している市町村で給付金を受け取ることができます。

  申出期間:令和2年4月24日(金)から令和2年4月30日(木)まで

  提出書類:申出書及び確認書類

 ※4月30日を過ぎても申出は可能ですが、なるべく早くお申し出ください。(特別定額給付金の申請期限は8月20日となっています。)

【対象となる配偶者から暴力を理由に避難している方の要件】
次の(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
(2)婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談センター、市町村など)の確認書類が発行されていること
(3)令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

 ※申出の手続きについてのお尋ねは、市役所の特別定額給付金室へご連絡ください。(あじさいコール(095-822-8888)から「DV等の申出の手続きの件」とお伝えください。)

お知らせチラシ(総務省作成:PDF形式 545キロバイト)

よくある質問(総務省作成:PDF形式 506キロバイト)


総務省ホームページ「配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取り扱い」(外部リンク)

申請・受給の代理について

本人による申請が困難な方は、郵送申請方式のみ代理人による申請が可能です。(オンライン申請方式では代理申請はできません。)

代理申請・受給をする場合は、代理人の本人確認ができる書類のほか、本人と代理申請・受給する者との間の代理関係を確認できる書類が必要になります。

代理申請・受給ができる者の範囲は次のとおりです。

(1) 令和2年4月27 日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯構成者
(2) 法定代理人
(3) 親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で特に認める者

よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

長崎市にお住いの外国籍の方へ

外国籍の方向けのページはこちら(やさしい日本語)

参考資料

チラシ

・やさしい日本語版

・英語版

・韓国語版

・中国語版

・ベトナム語

申請書記入例(説明付)

・英語版(説明付)

・韓国語版(説明付)

・中国語版(説明付)

・ベトナム語(説明付)

問い合わせ先

長崎市特別定額給付金コールセンター:0570-095-920 (9:00~18:00)

※しばらくの期間は土日も受け付けております。

その他

その他詳細につきましては、総務省のホームページをご確認ください。

総務省特別定額給付金ポータルサイト(外部リンク)

総務省特別定額給付金コールセンター:0120-260020 (9:00~18:30)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ