ここから本文です。

大音寺のクロガネモチ

更新日:2013年3月1日 ページID:000688

大音寺のクロガネモチ

(だいおんじのくろがねもち)

市指定天然記念物

大音寺のクロガネモチ

指定年月日 昭和50年6月26日

所在地 長崎市鍛冶屋町5番87号大音寺境内

クロガネモチは、 モチノキ科の雌雄(しゆう)異株の常緑高木で亜熱帯・暖帯の主として沿海地に自生する。 長崎付近の森林内にも珍しくないが、近年は街路樹・庭木として使われるようになった。
このクロガネモチは、 大音寺の本堂近くの石段脇にあるが、おそらく自生のものと思われる。胸高幹囲(むねだかみきまわり)2.60メートル、樹高15メートルで、クロガネモチとしては極限に近い。 雌株であるから、 晩秋から冬にかけて、高くそびえている樹上に、真紅のつぶらな小果が密集して美しく、人目をひく。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)

  1. 路面電車「正覚寺下」下車徒歩5分
  2. バス「崇福寺入口」下車徒歩5分

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類