ここから本文です。

アマランスフェスタ2021を開催します!(10月3日)

更新日:2021年9月3日 ページID:030187

アマランスフェスタ2021のうち10月2日(土曜日)を開催中止し、10月3日(日曜日)の基調講演はオンラインで開催します!

長崎市では、平成14年10月1日に「男女共同参画推進条例」を施行したことを記念して、毎年10月1日から10月7日までの1週間を「パートナーシップ推進週間」と定めており、この期間中の男女共同参画に関する啓発活動の一環として毎年度「アマランスフェスタ」を開催しています。

このたびの長崎県の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、8月27日(金曜日)からまん延防止等重点措置が適用されることとなり、長崎市が重点措置区域に指定されました。
これを受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、今年のアマランスフェスタのうち、10月2日(土曜日)に実施予定だった講座・体験・展示などのイベントを開催中止することとし、10月3日(日曜日)は、家事ジャーナリストの山田 亮さんをお招きし、男性の家事育児参加や、男女共同参画の視点を踏まえた家庭内における家事について、オンラインでご講演いただきます。
どなたでも、お気軽にご参加ください。

基調講演「きっと毎日が楽しくなる!スーパー主夫のワーク・ライフ・バランス提案」(10月3日(日曜日))

これまでの主夫としての経験、大学や専門学校での研究教育経験や社会福祉士としての視点から、男性の家事・育児参加や男女共同参画の視点を踏まえた家庭における家事についてお話していただきます。

●時間:午後2時から午後3時30分まで
●講師:山田 亮(やまだ りょう)さん (家事ジャーナリスト、スーパー主夫)
●開催方法:WEB会議用ツール「Webex meeting」を使用
●定員:95名(先着申込順)
●申込方法:10月2日(土曜日)までに、電話(095-826-0026)・窓口・申込ページのいずれかからお申し込みください。オンラインでの開催となりますので、必ずメールアドレスを記入してお申し込みください。お申し込み後に、参加するためのURLを記載した受講決定通知を指定いただいたメールアドレスに送信します。

※本基調講演では、手話通訳・要約筆記はございません。あらかじめご了承ください。
申し込みはこちら ➡ アマランスフェスタ2021基調講演「きっと毎日が楽しくなる!スーパー主夫のワーク・ライフ・バランス提案」申し込みフォーム
チラシはこちら ➡ アマランスフェスタ2021基調講演チラシ(PDF形式 1,125キロバイト)

講師写真

【講師プロフィール】
山田 亮 さん(家事ジャーナリスト、スーパー主夫) 
1967年香川県高松市出身。現在は京都市在住。
大阪市立大学商学部卒業後、楽器メーカーで営業職を経験。退職後、学販営業、百貨店業務などさまざまな職を経験しながら関心があった社会福祉の勉強を続け、佛教大学通信教育課程社会福祉学科を卒業と同時に社会福祉士試験に合格。
1998年、当時大学助手だった妻と結婚。キャリアウーマンである妻を支え、主夫をしながら佛教大学博士課程に進学。2001年、長女が誕生。ホームページ上で綴った家事・育児記録が新聞社の目にとまり執筆活動を開始。ロジカルな視点で「楽に家事をする」方法を日々実践し、「楽家事ゼミ」を主宰して情報提供や家事指導を行う。
また、大学や専門学校での研究教育経験(社会福祉学、家族社会学)や社会福祉士の視点から、家族や家事の在り方を考える「家事ジャーナリスト」としても活動。全国の自治体や企業などで男女共同参画、ワークライフバランス、子育て支援、人権啓発についての講演を行っている。
中日・東京新聞、日経新聞「Nikkeiプラス1」での連載をはじめ、女性誌や育児雑誌での執筆、テレビ出演も多数。

お問い合わせ先

市民生活部 人権男女共同参画室 

電話番号:095-826-0026

ファックス番号:095-826-0062

住所:〒850-0874 長崎市魚の町5-1(市民会館7階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「市民協働・自治会・人権・男女共同参画」の分類

ページトップへ