ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に伴う国民年金のお知らせ

更新日:2021年9月15日 ページID:034616

年金を納付されているかたへ

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合

令和2年5月から、新型コロナウイルスの感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除の手続きが可能になりました。
また、学生についても、収入が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となりました。
具体的な手続きについては、日本年金機構ホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について」をご覧ください。

郵送による手続きについてのご案内

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点から、資格取得等の各種届出の提出については、できるだけ郵送による手続きをお願いします。各種手続きの詳細については日本年金機構HPをご覧ください。


【各種様式ダウンロード】
国民年金被保険者関係届
国民年金保険料免除・納付猶予申請書
国民年金保険料学生納付特例申請書

こんなとき

必要なもの(郵送)

加入

60歳未満で会社等を退職した(厚生年金等に加入していた)

国民年金被保険者関係届(基礎年金番号またはマイナンバーを記入※1)・退職日が確認できる書類の写し(厚生年金保険資格喪失連絡票、離職票、雇用保険受給資格者証、退職証明書等)

配偶者(厚生年金に加入していた)の退職・離婚・死亡・届出本人の収入増により、配偶者に扶養されなくなった

国民年金被保険者関係届(基礎年金番号またはマイナンバーを記入※1)・扶養されなくなった日がわかる書類の写し

納 付

免除

保険料を納めるのが困難なとき

国民年金保険料免除・納付猶予申請書(基礎年金番号またはマイナンバーを記入※1)・離職年月日がわかる書類のいずれかの写し (離職証明書のみ原本添付)

学生で保険料を納めるのが困難なとき

国民年金保険料の学生納付特例申請書(基礎年金番号またはマイナンバーを記入※1)・学生証(写し)か在学証明書(原本)※2

※1 マイナンバー(個人番号)記入による申請の場合、マイナンバーカード(両面)の写し、または1.と2.の写しを添付
1.マイナンバーが確認できる書類:個人番号表示のある住民票の写し
2.身元確認書類:運転免許証、パスポート、在留カードなど
※2 コロナウイルス感染症の影響により、学生証の発行が遅延している場合、学生証の添付がなくても申請可。ただし、学生証を取得次第、速やかに学生証の写しを提出してください。
【郵送先】
〒812-8579 福岡市博多区榎田 1-2-55 AP榎田ビル
日本年金機構 福岡広域事務センター
【お問い合わせ】
住民情報課総務係(電話番号095-829-1137)
日本年金機構 長崎南年金事務所(電話番号095-825-8705)

年金を受給されているかたへ

障害状態確認届について

障害年金を受給されている方は、提出期限までに、障害年金診断書を日本年金機構に提出していただく必要があります。期限までに提出されない場合は、通常は、障害年金の支払いが一時差し止めとなります。対象者へは、日本年金機構より障害状態確認届が誕生月の3か月前の月末に送付されます。障害状態確認届が届いたときは、「診断書」欄を医師に記載してもらい、提出期限(誕生月の末日)までに、同封の返信用封筒にて日本年金機構へ郵送するか、年金事務所または街角の年金相談センターに提出してください。障害基礎年金のみを受けているかたは、地域センターや事務所、地区事務所の窓口でも提出できます。
障害年金診断書の作成可能期間は3か月間とされていますが、緊急事態宣言(期間:令和3年1月8日~同年3月21日、令和3年4月25日~同年9月30日)やまん延防止等重点措置(期間:令和3年4月5日~同年9月30日)の対象地域に居住する方や、圏域をまたいで対象地域の医療機関を受診する方が、医療機関を受診できず、通常の手続を円滑に行うことができない場合も想定されます。
このため、以下のとおり、障害年金診断書の提出についての特例措置が講じられます。

  1. 提出期限が令和3年2月末日である方
    令和3年11月末日までに障害年金診断書が提出された場合は、障害年金の支払いの一時差止めは行いません。
  2. 提出期限が令和3年3月末日から同年11月末日までの方
    令和3年12月末日までに障害年金診断書が提出された場合は、障害年金の支払いの一時差止めは行いません。


【お問い合わせ】
住民情報課総務係(電話番号095-829-1137) 
日本年金機構 長崎南年金事務所(電話番号095-825-8705)

リンク

お問い合わせ先

市民生活部 住民情報課 総務係

電話番号:095-829-1137

ファックス番号:095-825-0121

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ