ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ

更新日:2020年3月27日 ページID:034371

新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響による売上、収入等の急減により納税が困難となった方(事業者及び個人)からの、市税の徴収の猶予についてのご相談に応じます。

猶予等の理由となるケース(例)

・感染症患者が発生した施設で消毒作業が行われ、備品や棚卸資産を廃棄した場合
・納税者又はその生計を一にする親族が感染症にり患した場合
・感染症の影響により、予約キャンセルが相次いだため、休廃業した場合
・感染症の影響により、予約キャンセルが相次ぎ、食材を廃棄した等の理由により、事業に著しい損失が生じた場合

猶予等の対象となる方

新型コロナウイルス感染症の影響によって、売上や収入の急減(前年同期比20%減程度を目安)により納税資力が著しく低下し、市税を一時に納付することが困難と認められる方(事業者及び個人)

 徴収猶予の期間  

原則 1年間以内 (ただしやむを得ない場合は期間延長も検討)

申請に必要な手続き

個別に納税相談を行ったうえで、納期限から6カ月以内に申請書を提出していただきます。
納期限の前でも相談可能です。詳しくは収納課までご相談ください。

相談窓口

長崎市理財部収納課
住所 長崎市桜町2番22号 市役所本館2階
電話 095-829-1130(直通)
相談受付時間   月曜日〜金曜日(土・日・祝日を除く)   8時45分〜17時30分

市以外の機関等の窓口

【国税庁】
詳細は下記ホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ(新しいウィンドウで開きます)

【長崎県】
詳細は下記ホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の影響により県税の納付が困難な方へ(新しいウィンドウで開きます) 

お問い合わせ先

理財部 収納課 

電話番号:095-829-1130

ファックス番号:095-826-9221

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ