ここから本文です。

収入金額と所得金額について

更新日:2021年4月26日 ページID:036509

収入金額と所得金額の違い

所得税や市・県民税などの税金の計算においては、「収入金額」と「所得金額」は違う意味で使用しているため区別して考えます。

収入金額とは

自営業・農業・漁業・不動産賃貸などの事業をされている場合、「売上金額」がそのまま「収入金額」となります。

会社等に勤務されているかたで、給与等を受け取られている場合は、手取り金額ではなく、源泉徴収税額や社会保険料などが天引きされる前の「支払金額」が「収入金額」となります。

公的年金を受給されているかたの場合も、振り込まれた金額ではなく、源泉徴収税額や社会保険料などが天引きされる前の「支払金額」が「収入金額」となります。

所得金額とは

自営業・農業・漁業・不動産賃貸などの事業をされている場合、その事業にかかる「必要経費」を「収入金額」から差し引いた額が「所得金額」となります。

会社等に勤務されているかたの場合は、給与の支払金額に応じて定められている「給与所得控除」を「収入金額」から差し引いた額が「所得金額」となります。
※こちらの国税庁ホームページから給与所得を計算することができます。

公的年金を受給されているかたの場合は、年金の支払金額に応じて定められている「公的年金等控除額」を「収入金額」から差し引いた額が「所得金額」となります。
※こちらの国税庁ホームページから公的年金等に係る雑所得を計算することができます。

各様式の収入金額と所得金額の記載箇所

給与所得の源泉徴収票

給与所得の源泉徴収票

公的年金等の源泉徴収票

公的年金等の源泉徴収票

確定申告書A・B

確定申告書A

確定申告書B

市民税・県民税申告書

市申

お問い合わせ先

理財部 市民税課 (個人の市・県民税に関すること)

電話番号:095-829-1427

ファックス番号:095-829-1227

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ