ここから本文です。

令和4年 年末の交通安全県民運動

更新日:2022年11月25日 ページID:039569

運動の目的

この運動は、市民一人ひとりに交通安全思想の普及、浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけることにより、市民全体で交通事故防止に取り組むことを目的とするものです。

実施期間

令和4年12月14日(水曜日)~令和4年12月23日(金曜日)まで

スローガン

あぶないよ 青でもきちんと みぎひだり

運動の重点

1 飲酒運転等の悪質危険な運転の根絶

2 歩行者の道路横断時の交通事故防止

3 ヘルメットを着用するなど自転車の安全利用の推進

4 二輪車関連の交通事故防止(長崎市の重点)

飲酒運転の危険性

アルコールの影響は個人差があるとはいえ、集中力や注意力がにぶる・身体の平衡感覚が狂う・動体視力が落ちて視野が狭くなる・判断能力がにぶるなど、事故の原因となる多くの身体への影響があります。飲酒運転の死亡事故率は、飲酒なしの約9.2倍であり、死亡事故につながる危険性が極めて高くなっています。(令和3年・警察庁資料)
飲酒運転は犯罪です。年末の時期は、飲酒の機会が増えますが、飲酒運転は絶対にしないでください。

insyu                                                                                                                                                      

道路を横断するときは、横断歩道を利用し、手をあげるなどの横断の合図をしましょう

道路を横断するときは近くの横断歩道を利用し、横断する前には手を挙げて、運転者に「手のひら」を示して横断の意思表示をしましょう。
また、歩行者のルールを守り、次のような横断が禁止される場所の横断は絶対に行わないようにしましょう。

 hokou

活用しましょう 新たな選択肢 ≪サポートカー限定免許制度≫

運転に不安を感じる方に対して、運転免許証の自主返納だけでなく、より安全なサポートカーに限って運転を継続するという新たな選択肢を設ける趣旨の制度です。
運転に不安を感じたら、運転免許窓口に相談するなどして、免許の自主返納の検討のほか、サポートカー限定免許への変更についても検討してみてください。

実施要綱

令和4年度年末の交通安全県民運動長崎市実施要綱(PDF形式 2,394キロバイト)

お問い合わせ先

市民生活部 自治振興課 

電話番号:095-829-1134

ファックス番号:095-829-1233

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「防犯・交通安全」の分類

ページトップへ