ここから本文です。

シーボルト記念館 企画展・特別展

更新日:2022年7月1日 ページID:009176

令和4年度 シーボルト記念館の企画展・特別展

第86回企画展「新収蔵品展」

期間 令和4年7月22日(金)~8月31日(水) ただし、月曜日は休館

場所  シーボルト記念館 3階企画展示室(長崎市鳴滝2-7-40)

 近年、シーボルト記念館において受贈・購入した資料を展示し、当館の資料収集活動を御紹介します。

【主な展示資料】  

・シーボルト門人(高野長英、児玉順蔵)らが翻訳した医学書。 

・シーボルト孫山脇たかが使用していた琴。

・長崎地役人横山家に伝来していた資料。 

解剖書    

觧剖新論(「精得館」(のち長崎府医学校)で教官マンスフェルトが講義をした内容を明治12年にまとめた医学書)                                                                           

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 シーボルト記念館

電話番号:095-823-0707

ファックス番号:095-823-0170

住所:長崎市鳴滝2丁目7番40号

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ