ここから本文です。

長崎市中小事業者等一時金(第2期)特例ページ

更新日:2021年6月24日 ページID:036876

長崎市中小事業者等一時金(第2期)に係る特例

現在受付可能な特例

1. 新規創業特例
 (2019年1月から2021年3月までの間に設立(開業)した方)
収入等申立書

2.住民税申告特例
 (確定申告をしておらず、住民税の申告をしているが、住民税申告書の控えが手元にない方)
申立書兼同意書

3.合併特例
(2021年1月以降に合併を行った法人)

4.連結納税特例
(連結納税を行っている法人)

5.罹災特例
(2018年又は2019年に罹災の影響を受けた方)

6.法人化特例
(2021年1月以降に個人事業主から法人化した方)

7.NPO、公益法人特例
(NPO法人や公益法人等)

8.事業承継特例
(2021年1月以降に事業の承継を受けた方)

9.雑所得・給与所得特例
(業務委託契約等に基づく事業活動からの主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した方)

問い合わせ先

専用コールセンター(9時~17時) ※土日祝日除く
電話番号 050-8881-8742

お問い合わせ先

商工部 商工振興課 一時金担当

電話番号:095-829-1150(一時金のお問い合わせは上記コールセンターまで)

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「中小企業支援・企業立地支援・産学連携・創業支援」の分類