ここから本文です。

長崎市中小事業者等一時金(第2期)

更新日:2021年7月28日 ページID:036866

長崎市中小事業者等一時金(第2期)

tekisuto

tekisuto2

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、2021年4月から6月まで長崎市民への不要不急の外出自粛要請がなされるとともに、市内の飲食店等に対して営業時間短縮要請がなされたことに伴い、事業活動に大きな影響を受けている市内事業者に対し、一時金を給付します。

●制度の詳細は「申請要領」をご覧ください。
●申請期限は、2021年8月31日(火曜日)までです。 ※消印有効
●問い合わせ先 専用コールセンター(9時~17時) ※土日祝日除く
電話番号 050-8881-8742

2019年以降に設立(開業)した方など、通常の要件等で不都合が生じる方は、特例が適用される場合があります。詳細は、コチラをご覧ください。

申請要件

次のいずれかにより、2021年4月、5月または6月の事業収入が対2020年同月比(または対2019年同月比)で20%以上減少していること。

  • 市内における不要不急の外出・移動自粛による直接的・間接的な影響を受けたこと
  • 県の営業時間短縮要請に応じた飲食店等と直接・間接の取引があること 
  • 飲食店・遊興施設以外で、県知事からの時短営業の依頼に協力したこと

※具体例は、申請要領の3ページ・4ページをご覧ください。

対象事業者

上記の申請要件を満たす事業主で、2021年4月24日時点で長崎市内に本社または主たる事業所を有する者(個人事業主の場合は長崎市民)のうち、次に掲げるすべての要件を満たす者。
※「本社または主たる事業所」とは、会社の場合は登記上の本店、その他の法人の場合は本社や本部など、事業活動の中心として全事業を統括する拠点のこと。

  • 法人の場合は、2021年4月24日時点で、資本金又は出資総額が10億円未満であるか、資本金ないし出資総額の定めがない場合は常用従業者数が2,000人以下であること
  • 長崎市営業時間短縮要請協力金(令和3年度第1期から第3期までのいずれか)の給付を受けていないこと
  • 令和3年度の事業持続化支援金(宿泊事業者、軍艦島観光船協議会及び観光バス事業者)又は公共交通確保支援金の給付を受けていないこと
  • 次のいずれにも該当していないこと
    ・2020年1月までに納期が到来している市税を滞納している者 (分納中の者も含みますが、地方税法の規定による徴収猶予又は換価の猶予を受けている者を除きます。徴収猶予や換価の猶予を申請される場合は、手続き等について収納課(電話:095-829-1130)へお問い合わせください。)
    ・暴力団、暴力団員並びにその関係者
    ・風俗営業法第2条第5項に規定する「性風俗関連特殊営業」、 当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者(ただし、旅館業法の許可を受けて営業する者を除く。)
    ・政治団体、宗教上の組織若しくは団体

給付額

法人、個人事業主ともに、申請要件を満たす月の売上減少額(最大2か月分選択でき、1か月分のみでの申請も可能です。ただし、申請は1事業者につき1回までですのでご注意ください。)を支給します。
1か月当たりの上限額は12万5千円ただし、次のいずれかの要件に該当し、2021年4月、5月または6月の売上高が2020年同月比(または2019年同月比)で50%以上減少している場合は、1か月当たりの上限額は17万5千円

  • 市内における不要不急の外出・移動自粛による直接的な影響を受けたこと
  • 県の営業時間短縮要請に応じた飲食店等と直接・間接の取引があること
  • 飲食店・遊興施設以外で、県知事からの時短営業の依頼に協力したこと

必要書類

※詳細は、申請要領5ページの「提出書類チェックシート」をご覧ください。
※下線部をクリックすると、書類の様式や見本が表示されます。

  • 申請書(第1号様式)に記載した、2020年同月(または2019年同月)の事業収入が確認できる以下の書類
    ・法人…法人事業概況説明書(1、2枚目)
    ・個人事業主
    <所得税青色申告決算書で月別の事業収入が確認可能>
    所得税青色申告決算書(1、2ページ)
    <所得税青色申告決算書に月別の事業収入の記載無し、または白色申告を行っている>
    →事業収入が確認できる帳簿(売上台帳等)の写し
  • 申請書(第1号様式)に記載した、2021年4月、5月または6月の事業収入が確認できる帳簿(売上台帳等)の写し
  • 振込先口座の通帳の写し(見開き1ページ目)
    ※旧十八銀行、旧親和銀行の通帳は、十八親和銀行の通帳へ切替のうえご提出ください
  • 【個人事業主の場合は提出】本人確認書類の写し
    ※住所、氏名、生年月日が確認できる公的証明書類の写し
    例)運転免許証(両面)、マイナンバーカード(表面のみ)、健康保険証(両面)、在留カードなど

申請要領の配布場所

・市役所本館1階案内所
・各地域センター(旧:支所)
・消費者センター(メルカつきまち4階)
・市役所商工部(商工会館4階)
・長崎商工会議所(商工会館2階)

申請期間・申請方法

【申請期間】 2021年6月28日(月曜日)~2021年8月31日(火曜日) ※消印有効

【申請方法】 郵送(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力ください)

【郵送先】
〒850-8691
長崎市恵美須町1-1 長崎市中央郵便局私書箱130号
長崎市中小事業者等一時金(第2期)窓口 あて

通知方法など

申請書類の審査の結果、支給する旨の決定をしたときは、ご指定いただいた口座への振込をもって通知に代えます。
(振込人名義:ナガサキシイチジキン2キ)
支給しない旨の決定をしたときは、後日、不支給に関する通知を送付します。

中小事業者等一時金に関するよくある問い合わせ

問い合わせ先

専用コールセンター(9時~17時) ※土日祝日除く
電話番号 050-8881-8742

お問い合わせ先

商工部 商工振興課 一時金担当

電話番号:095-829-1150(一時金のお問い合わせは上記コールセンターまで)

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「中小企業支援・企業立地支援・産学連携・創業支援」の分類