ここから本文です。

事業持続化支援金(小売・飲食店)の受付は終了しました

更新日:2020年7月1日 ページID:034498

事業持続化支援金(小売・飲食店)の受付は6月30日(火)をもって終了しました。
※6月30日の消印で届いた申請については有効です。

事業概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、経営が悪化した市内小売店や飲食店に対し、支援金を支給します。

対象事業者・申請要件

【対象事業者】長崎市内で営業する小売業、飲食店(対象業種はコチラ

【申請要件】
 1. 新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少し、次のいずれかに該当すること
 (1)1年以上継続して事業を行っている方
  原則として、2020年3月~5月の任意の1ヶ月の売上が前年同月に比して20%以上減少していること。
 (2)1年未満の事業者又は単純な売上の前年比較が困難な方は、次のア~ウのいずれかに該当すること。
  (セーフティネット保証制度4号の取扱いに準ずる。)
  ア 2020年3~5月の任意の1ヶ月の売上が、同月・同前月・同前々月の3ヶ月間の平均売上より20%以上減少していること。
  イ 2020年3~5月の任意の1ヶ月の売上が、2019年12月の売上より20%以上減少していること。
  ウ 2020年3~5月の任意の1ヶ月の売上が、2019年10月~12月の平均売上より20%以上減少していること。

 2. 2018年度までの市税を滞納していないこと

 3. 申請者等は暴力団等に関与していないこと

提出書類 ※郵送でのご提出をお願いします

1.支給申請書 ★事業1年以上 記載例  ★事業1年未満 記載例ア 記載例イ 記載例ウ 
2.長崎市で事業を営んでいることがわかる書類
(営業許可証の写し、登記事項証明書の写し、確定申告書の写し等)
3.店舗単位の減少月の売上(事業収入)を示した帳簿等の写し ★こちらの月別売上表でも提出可能です
4.店舗単位の減少月の前年同月の売上(事業収入)を示した帳簿等の写し ★こちらの月別売上表でも提出可能です
5.市税納付に係る同意書 記載例
6.暴力団等の排除に関する誓約書 記載例
7.役員名簿(個人事業者は提出不要)
8.振込先の通帳の表紙見開き1枚目の写し

※前年実績のない事業者の方は、申請書等が異なりますので、ご相談ください。

支給額・支給の流れ

【支給額】
 申請要件を満たす2020年3~5月の任意の1ヶ月の売上減少額×3ヶ月分 (支給上限額30万円)

【支援金支給の流れ】
 郵送にて申請→審査→支給(振込) 

募集期間・提出先

【募集期間】令和2年4月22日(水)~令和2年6月30日(火) ※当日消印有効
 原則郵送にて受付(※新型コロナウイルス感染拡大を防止するためご協力ください。)

【提出先】
 住所:〒850-8685 長崎市桜町4-1(商工会館4階) 
 宛先:長崎市商工振興課

お問い合わせ先

商工部 商工振興課 

電話番号:095-829-1150

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「中小企業支援・企業立地支援・産学連携・創業支援」の分類

ページトップへ