ここから本文です。

第1回「エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー」を開催します

更新日:2021年9月9日 ページID:037403

エネルギー版産学官民連携スタートアップ事業とは

令和3年3月に宣言した「ゼロカーボンシティ長崎」の実現に向け、市民・事業者・行政が一丸となって、

再生可能エネルギーや電気自動車等の活用に向けた市内産学官民が連携するネットワークを構築し、

環境と経済が好循環する新たな脱炭素事業の創出を目指すものです。

”待ったなし”の取り組みが求められています!

今、温暖化対策は、世界中の国々にとって、全力で取り組むべき重要な課題です。

日本においても、それぞれの自治体がゼロカーボンシティを実現するため、

脱炭素に向けての取り組みを加速させることが求められています。

そのため、長崎市においても「長崎市に足りないものは何か」、また「できることは何か」を自分事

として捉え、多くの分野が連携しながら、市全体で目標達成に向けて取り組んでいくことが必要です。

長崎市では、新たな脱炭素事業の創出を目指し、

令和3年度から「エネルギー版産学官民連携スタートアップ事業」を実施します。

令和3年度は、環境省や有識者の方々を講師として、セミナー形式で情報を共有する機会を設けます。

脱炭素化に向けて、新たな事業の可能性を見い出すための第一歩となる貴重な機会ですので、

ぜひ、ご参加ください。

※今後の予定など、詳しくは、「第1回エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー(チラシ)」を

ご覧ください。

件名

第1回「エネルギー版産学官民連携スタートアップセミナー」

日時

令和3年10月6日(水曜日) 14時~16時

開催方法

オンライン開催(Cisco Webex Meetings)

対象

市内産学官民の事業者及び団体など

参加費

無料

定員

90名(定員になり次第、締め切ります)

申込方法

参加申込書を、電子メールまたはFAXにてお申込みください。

セミナー内容

1.2050年カーボンニュートラルとローカルSDGsの実現に向けて

講師:環境省 九州地方環境事務所 次長 泉 勇気 氏

2.自治体新電力会社株式会社ながさきサステナエナジーについて

講師:株式会社ながさきサステナエナジー 代表取締役社長 塩塚 武 氏

3.RE100実践に向けた脱炭素事業の取り組みについて

講師:株式会社リコー 環境事業開発センター シニアエグゼクティブ 大竹 光夫 氏

4.地域で活用するESG投資

講師:三井住友信託銀行 サステナビリティ推進部 担当部長

Technology Based Financceチーム 後藤 文昭 氏

申込期限

令和3年9月29日(水曜日)

申込先

長崎市環境部環境政策課 脱炭素社会推進係

TEL:095-829-1156 FAX:095-829-1218

e-mail:kankyo@city.nagasaki.lg.jp

お問い合わせ先

環境部 環境政策課 

電話番号:095-829-1156

ファックス番号:095-829-1218

住所:長崎市桜町6-3(別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「中小企業支援・企業立地支援・産学連携・創業支援」の分類

ページトップへ