ここから本文です。

自宅で学ぶ原爆オンラインツールの紹介(4回目)

更新日:2020年6月25日 ページID:034790

自宅で学べる原爆オンラインツール(4.もし今核兵器が使用されたら..) 
 第4回目は、現在の大都市に対して核兵器が使用されたらどうなるのかアニメーションで描いたビデオの紹介です。このビデオは赤十字国際委員会(ICRC)とドイツのアニメーションスタジオが制作したものです。

what if

 (ICRC/Kurzgesagt)


What If We Nuke A City? (核兵器で都市を攻撃したらどうなる?)(新しいウィンドウで開きます) 

今回、自宅で学べる原爆オンラインツールと称して4回にかけてご紹介していきましたが、いかがでしょうか。これからも随時、このコーナーを続けていきたいと思いますのでご期待ください。
コロナ禍が早期に収束し、多くの皆さんに長崎原爆資料館にご来館いただけるのをお待ちしています。

お問い合わせ先

原爆被爆対策部 平和推進課 

電話番号:095-844-9923

ファックス番号:095-846-5170

住所:長崎市平野町7-8(長崎原爆資料館内)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「平和関連事業」の分類

ページトップへ