ここから本文です。

被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典について

更新日:2020年7月2日 ページID:034707

 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、国のイベント開催制限の段階的緩和の目安に基づき、十分な間隔を確保したうえで、今年の平和祈念式典は規模を縮小して開催します。およそ2mの間隔をあけるため、500席程度となります。
 おって、参列者の数を制限する必要がありますので、被爆者の皆様については、代表の方々に参列していただきます。遺族や一般の皆様の自由参列ができないことについてはご理解いただきますようお願いします。
 なお、ブリックホールは1,000席程度、資料館ホールは170席程度となりますが、例年通り、式典の中継をします。
 式典が終了した後は、平和公園でのお参りはできますので、密集しないよう気を付けながらお参りしていただきますようお願いします。
 以上のとおり、今年は通常より規模を縮小した平和祈念式典となりますが、現在の新型コロナウイルの世界的な感染拡大という状況の中、被爆75周年という節目の年の「長崎平和宣言」や「平和への誓い」はより重要な役割を担うものと考えていますので、平和のメッセージが国内外へ届くよう、しっかりと準備を進めてまいります。

 今年は、被爆75周年という節目の年です。
 昨年度、被曝75周年を記念事業として、平和祈念像前の生花パネルのデザインを変更するために、中学生及び高校生を対象に公募を行い、長崎県内外から応募のあった120作品の中から、最優秀賞を決定しました。
 

 最優秀作品(長崎市市立長崎商業高校 吉田 陽向さん 作 PDF)

 今年の平和祈念式典から生花パネルが新しいデザインとなりますので、ご注目ください!

 パネルイメージ


 平和祈念像前に設置したイメージ(PDF)

お問い合わせ先

原爆被爆対策部 調査課 

電話番号:095-829-1147

ファックス番号:095-829-1148

住所:長崎市桜町2-22(本館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「平和関連事業」の分類

ページトップへ