ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

更新日:2021年12月13日 ページID:026081

新着情報

R3.12.1更新 

・「検査で陽性になった方へ」 ・ 「陽性者と接触があった方へ」の項目を作成しました。実際に陽性となった際の受診・療養についてや濃厚接触者となった場合の対応、過ごし方等を記載しています。 

”いま”についての11の知識をR3.11月版へ更新しました。

感染状況ワクチン接種の情報ページへリンクでアクセスできるようになりました。

・新型コロナウイルス感染拡大の影響等により孤独・孤立に悩んでいる方へ
 総務省 孤独・孤立対策ホームページを紹介しています。

コロナ2  コロナ  コロナ3  コロナ2  コロナ  コロナ3  コロナ2  コロナ  コロナ3  コロナ2   コロナ コロナ3


相談窓口

発熱や倦怠感などの症状がある場合

相談先

  • 相談先の医療機関の案内(自院への受診案内、他の医療機関を紹介等)に従って受診してください。
  • かかりつけ医を持たない場合など、どこに相談してよいか分からない場合は、「長崎県受診・相談センター」に相談してください。 受診・相談センターでは 、保健師や看護師等が、新型コロナウイルス感染症に関する医療機関への受診相談や健康相談も対応します。

受診相談センター

※ワクチンに関するご相談には対応しておりません。
   ワクチン接種については、お住まいの市町の窓口におたずねください。

発熱や倦怠感等の症状がある場合の受診・検査について

新型コロナウイルスに関する自費検査について (長崎県のホームページに移動します)

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な健康面などについての相談を行いたい方は次へご連絡下さい。 

電話番号

受付時間

長崎市新型コロナウイルス感染症一般健康相談

095-801-1712

(FAX)095-829-1221

平日9時00分~17時30分

新型コロナウイルスに係る
厚生労働省電話窓口

0120-565653
(フリーダイヤル)

毎日9時00分~21時00分

聴覚に障害のある方、電話でのご相談が難しい方の相談窓口(ファックス)

新型コロナウイルス感染症情報

陽性になったかたへ 接触があったかたへ

 ・受診について                ・濃厚接触者とは

 ・宿泊療養施設に入所される方へ        ・接触者の方へ               

 ・自宅療養される方へ             ・疫学調査にご協力いただける方へ

 ・入院される方へ                            

 ・療養期間について

 ・療養証明

感染予防 関連情報

 ・感染のリスクが高まる「5つの場面」      ・専門家会議の見解や国の方針など               

 ・会食での感染防止               ・医療機関のみなさまへ

 ・”いま”についての10の知識           ・感染拡大予防に関する業種別ガイドライン

 ・「新しい生活様式」について          ・厚生労働省

 ・接触確認アプリCOCOAについて        ・国立感染症研究所

 ・基本的な感染予防策              ・内閣官房  首相官邸  総務省 外務省

                         ・長崎県

                         ・長崎大学病院

感染状況 ワクチン接種

検査で陽性になった方へ

1 保健所からの連絡について

 病院等から「発生届」を受け取った後、保健所から電話にてご連絡させていただきます。  電話

2 受診・療養について

受診 

新型コロナウイルス感染症陽性が判明した場合、保健所で調整した医療機関で受診をしていただきます。

療養先

 受診先の医師の判断で入院か、軽症の場合は宿泊療養施設または自宅療養となります。軽症の場合でも宿泊療養施設の入所となりますが、感染拡大により病床がひっ迫している場合ややむを得ない事情等で自宅療養となることがあります。

宿泊療養施設(ホテル)へ入所される方へ

 新型コロナウイルス感染症の検査で陽性であった方のうち、無症状、または医学的に症状が軽い方につきましては、長崎県が運営する宿泊療養施設へ入所していただいています。入所される方は宿泊療養者向けのしおりを参考にご準備ください。

 長崎県HP www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_syukuhaku/

自宅療養をされる方へ

 新型コロナウイルス感染症の検査で陽性であった方のうち、無症状、または医学的に症状が軽い方につきましては、感染拡大により病床がひっ迫している場合ややむを得ない事情等によりご自宅にて療養を行っていただく場合があります。
自宅療養期間の過ごし方などについては、下記の資料をご覧ください。

療養をされる皆さまへ(PDF形式 1,435キロバイト)

  健康観察表 ( PDF形式 116キロバイト ワード形式 16キロバイト )

【外国語版】

≪英 語≫リーフレット_To Those Recovering from COVID-19 at Home(PDF形式 1,243キロバイト)
≪英 語≫健康観察表_Health Observation Sheet(PDF形式 352キロバイト)

≪韓国語≫リーフレット_집에서 요양하시는 분께(PDF形式 1,431キロバイト)
≪韓国語≫健康観察表_건강 상태 자가 진단표(PDF形式 220キロバイト)

≪中国語≫リーフレット_致在家疗养的各位(PDF形式 1,139キロバイト)
≪中国語≫健康観察表_健康观察表(PDF形式 332キロバイト)

入院される方へ

 医師の判断により入院療養が必要な方は医療機関に入院となります。

 医療費は公費負担です。申請書等必要書類を提出していただきます。ただし、世帯の住民税が56万4千円を超える場合は、月2万円を限度として自己負担が発生します。

療養期間について

 厚生労働省で定める療養終了の基準に基づいて解除します。入院している場合は、入院先の医師の判断で療養期間が延長する場合があります。

<有症状者>

(1)人工呼吸器等による治療を行わなかった場合
1. 発症日から10 日間経過し、かつ、症状軽快後72 時間経過した場合
2. 発症日から10 日間経過以前に症状軽快した場合に、症状軽快後24 時間経過した後に核酸増幅法又は抗原定量検査(以下「核酸増幅法等」という。)の検査を行い、陰性が確認され、その検査の検体を採取した24 時間以後に再度検体採取を行い、陰性が確認された場合
(2)人工呼吸器等による治療を行った場合
3. 発症日から15 日間経過し、かつ、症状軽快後72 時間経過した場合
4. 発症日から20 日間経過以前に症状軽快した場合に、症状軽快後24 時間経過した後に核酸増幅法等の検査を行い、陰性 が確認され、その検査の検体を採取した24 時間
以後に再度検体採取を行い、陰性が確認された場合

<無症状者>
5. 発症日から10 日間経過した場合
6. 発症日から6日間経過した後に核酸増幅法等の検査を行い、陰性が確認され、その検査の検体を採取した24 時間以後に再度検体採取を行い、陰性が確認された場合発症日とは、患者が症状を呈し始めた日とし、無症状病原体保有者又は発症日が明らかでない場合については、陽性確定に係る検体採取日とする。症状軽快とは、解熱剤を使用せずに解熱し、かつ、呼吸器症状が改善傾向にあることとする。また、人工呼吸器等による治療とは、人工呼吸器管理又は体外式心肺補助(ECMO)管理による治療とする。

R3.2.25通知 退院及び就業制限の取扱いについて(PDF形式 103キロバイト)
退院基準(PDF形式 139キロバイト)

療養の証明について

自宅療養、宿泊療養期間の証明は、保健所で発行します。療養終了後に保健所へ発行希望のご連絡をいただき、証明書を発行し自宅へ郵送します。

入院に関する証明書の発行は、入院先の医療機関へご相談ください。

陽性者と接触があった方へ

周囲のかたに陽性者が出た場合、感染のリスクが高いかたを本人への聞き取り調査の中で確認していきます。

陽性者の方と接触があったすべてのかたが「濃厚接触者」ではありません。

濃厚接触者について

濃厚接触者とは

濃厚接触者は、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。

 濃厚接触者は、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。
 濃厚接触かどうかを判断する上で重要な要素は上述のとおり、1.距離の近さ と 2.時間の長さです。

 必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度以内)で15分以上接触があった場合に濃厚接触者と考えられます。
  新型コロナウイルス感染者から、ウイルスがうつる可能性がある期間(発症2日前から入院等をした日まで)に接触のあった方々について、関係性、接触の程度などについて、保健所が調査(積極的疫学調査)を行い、個別に濃厚接触者に該当するかどうか判断します。

  なお、15分間、感染者と至近距離にいたとしても、マスクの有無、会話や歌唱など発声を伴う行動や対面での接触の有無など、「3密」の状況などにより、感染の可能性は大きく異なります。そのため、最終的に濃厚接触者にあたるかどうかは、このような具体的な状況をお伺いして判断します。
  濃厚接触者と判断された場合は、保健所の指示にご協力ください。濃厚接触者は、感染している可能性があることから、感染した方と接触した後14日間は、健康状態に注意を払い(健康観察)、不要不急の外出は控えてください。

   また、速やかに感染者を把握する観点から濃厚接触者についても原則検査を行う方針としています。
  なお、検査結果が陰性となった場合であっても、感染した方と接触した後14日間は周囲のかたへ感染を拡大させないためにも健康観察期間の過ごし方については下記の資料をご覧ください。

濃厚接触者の方へ(PDF形式 1,109キロバイト)

新型コロナウイルス感染拡大に係るごみの出し方について(お願い)  

家庭ゴミを出す時に心がける5つのこと  ご家庭でのマスク等の捨て方

濃厚接触者とは(厚生労働省ホームページから)

接触者のかたへ

 保健所より感染リスクが高くないために濃厚接触者と特定されなかったかたについても、感染した可能性は否定できません。陽性者と接触があった日から14日間は体調確認を行い、体調に変化がある場合は保健所へご相談ください。

関係者のみなさまへ 

保健所では新型コロナウイルスに感染した方が通っていた職場、学校等(小学校、中学校、高校、大学、専門学校に加えて保育園、幼稚園、学童、各種塾、クラブ活動を含む)や介護保険サービス事業所等には、感染可能期間中に接触した方の健康状態の確認やPCR検査案内等を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

市民のみなさまへ 感染予防について(どんなことに気をつければよいのでしょう)

感染のリスクが高まる「5つの場面」

令和2年10月23日、国の新型コロナウイルス感染症分科会が、『感染リスクが高まる「5つの場面」の提言を行いました。
この5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないか、ぜひご覧になってください。

5つの場面

会食場面での感染防止へのご協力をお願いします!

マスクの着用・3密の回避・手洗い・消毒など、基本的な対策の徹底
会話の際にはいつでもマスクをつけて、会食の際は「静かなマスク会食」をお願いします。

いつでもマスク!

静かなマスク会食をお願いします

新型コロナウイルス感染症の”いま”についての11の知識

令和2年10月29日、厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、新たに10の知識としてとりまとめました。
新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。
ぜひご覧ください。

R3.11月版 いまに関する11の知識(PDF形式 3,389キロバイト)

「新しい生活様式」について

「マスクの着用」「身体的距離の確保」「手洗い」「換気」「手指の消毒」など、基本的な感染防止対策に加えて、「出前や持ち帰り、デリバリーの利用」や「買い物は少人数で」など、日常生活で気をつける大切なポイントのことです。
「新しい生活様式」を、生活の中に上手に取り入れましょう。

「新しい生活様式」を取り入れよう

新しい生活様式啓発リーフレット(厚生労働省

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)は、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないよう、プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるアプリです。
自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、 新型コロナウィルス接触確認アプリ(略称:COCOA)を活用しましょう。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

市民のみなさまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットやこまめな手洗いなどの励行がとても重要となります。
普段から心掛けて感染症対策に努めていただくようお願いいたします。予防策を下記にまとめていますのでご覧ください。

一般的な感染症対策について(PDF形式 975キロバイト)

咳エチケットについて(PDF形式 692キロバイト)

手洗いについて(PDF形式 667キロバイト)

3つの密を避けましょう(PDF形式 1,821キロバイト)

関連情報

専門家会議の見解や国の方針など

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(厚生労働省HP)

新型コロナウイルス感染症対策本部(首相官邸HP)

新型コロナウイルス感染症対策分科会(内閣官房HP)

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(厚生労働省HP)

厚生労働省の報道発表資料(厚生労働省HP)

医療機関のみなさまへ

医療機関の皆様におかれましては新型コロナウイルス感染症について正しい認識を持ち、基本的な感染症対策を深めるよう努めていただきますと共に、院内感染対策の徹底につきましてもお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に係る県、及び国からの通知等について(医療機関の方へ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関、検査機関の方へ)(厚生労働省HP)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報(国立感染症研究所HP)

新型コロナウイルス感染症に対する個人防護具の適切な着脱方法(長崎大学病院HP)

新型コロナウイルス感染症対応に従事されている方々のこころの健康を維持するために(日本赤十字社HP)

感染拡大予防に関する業種別ガイドライン

業種別ガイドライン(PDF形式 1,008キロバイト)

外食業の事業継続のためのガイドライン(PDF形式 1,126キロバイト)

社交飲食業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(PDF形式 592キロバイト)

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスに関するQ&A(発生状況や行政の対応)

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方へ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方へ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業(労務)の方へ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方へ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方へ)

感染症情報 (随時トピックス欄に掲載されます。)

海外感染症発生情報(厚生労働省検疫所)

(厚生労働省からの注意喚起)新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールにご注意ください。

国立感染症研究所

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報ページ

内閣官房

新型コロナウイルス感染症対策

首相官邸

新型コロナウイルス感染症対策本部会議

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

総務省

(R3.11月新設) 孤独・孤立対策ホームページ

外務省

外務省 海外安全ホームページ

長崎県

新型コロナウイルス感染症について

長崎大学病院

医療従事者向け

~医療従事者が新型コロナウイルス感染症に感染しないために~(クリックすると動画につながります)

福祉・介護施設向け

~新型コロナウイルス感染症の特徴~(クリックすると動画につながります)

~感染患者さんを早期にみつけるための注意点~(クリックすると動画につながります)

~感染対策とその注意点~(クリックすると動画につながります)

お問い合わせ先

市民健康部 地域保健課 

電話番号:095-829-1153

ファックス番号:095-829-1221

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ