ここから本文です。

インフルエンザに注意しましょう!

更新日:2019年10月21日 ページID:024965

感染予防を心がけましょう

令和元年第37週(9月9日~9月15日)の長崎県の定点あたりインフルエンザ患者報告数(平均患者数)が「2.60」となりました。流行開始の目安としている 「1.00」を上回ったことから、今年もインフルエンザが流行シーズンに入ったと考えられます。

今後、患者数が増加し本格的な流行が予想されるため、予防と早めの治療を心がけ、感染と重症化を防ぎましょう。  

長崎県の感染症情報はこちらから(長崎県のHP)(新しいウィンドウで開きます)

インフルエンザ予防策

  • 外出後や食事の前など、石鹸での、まめな手洗いを習慣づけましょう。
  • 室内を乾燥させないようにしましょう。
  • 体力が低下しないように十分な栄養と休養をとりましょう。
  • インフルエンザにかかったなと思ったら早めに医療機関を受診しましょう。
  • インフルエンザを広げないために「咳エチケット」を心がけましょう。

咳エチケットとは

  • 咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用する。持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔を背けて、1メートル以上離れる。
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てる。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いする。

家庭でできるインフルエンザ対策について 

家庭でできるインフルエンザ対策(ワード形式:738KB)

家庭でできるインフルエンザ対策

高齢者等インフルエンザ予防接種のページ

お問い合わせ先

市民健康部 地域保健課 

電話番号:095-829-1153

ファックス番号:095-829-1221

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ