ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の徴収猶予、減免及び国保健康保険加入等の手続きについて

更新日:2020年5月22日 ページID:034232

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の徴収猶予、減免及び国保健康保険加入等の手続きについて

新型コロナウイルス感染症の影響により、国保税の納付が困難な場合の徴収猶予や減免について

1 徴収猶予
新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の収入に相当の減少があり、国保税の納付が困難である場合、申請に基づき、無担保かつ延滞金なしで1年間徴収を猶予できる場合があります。詳しい内容や申請手続きはこちら(クリック)
徴収猶予のお問い合わせは 収納課(☎095-829‐1130)まで

2 減免(準備中)
前年と比べ一定程度収入が下がった世帯については、国保税が減額又は免除となる場合があります。現在、減免基準や申請方法など実施に向け準備を進めています。詳細については、準備が整い次第ホームページ等にて周知を行いますので、もうしばらくお待ちください。

対象となる世帯(見込み)
(1)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯
(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入や給与収入等の減少が一定程度以上見込まれる世帯

減免のお問い合わせは 国民健康保険課(☎095‐829-1226)まで

新型コロナウイルス感染症の拡大防止による国民健康保険の手続き、国保税について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、国保に関する届出等の手続き期限を次のとおり変更しています。  

各手続き(介護適用除外を除く)の窓口は、地域センター、事務所又は地区事務所となっています。
介護適用除外の届出は、国民健康保険課まで。

手続き

通常の取扱い

取扱いの変更

転入による国保加入届

転入した日から14日以内に、窓口にて届出

転入した日から14日を過ぎてからの届出も可能です。

転出による国保脱退届

転出した日から14日以内に、窓口にて届出

転出した日から14日を過ぎてからの届出も可能です。

国民健康保険証の住所変更届(市内間転居)

転居した日から14日以内に、窓口にて届出

お引越しの日から14日を過ぎてからの届出も可能です。

国保税の申告

毎年4月10日までに提出。

期限後も提出可能です。

国保加入届(転入以外)

国保脱退届(転出以外)

氏名変更、世帯主変更

世帯分離・世帯合併

事実発生日から14日以内に、窓口にて届出

事実発生日から14日を過ぎてからの届出も可能です。

住所地特例施設への入所等

介護適用除外

お問い合わせ先

市民健康部 国民健康保険課 

電話番号:095-829-1225

ファックス番号:095-829-1217

住所:長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ