ここから本文です。

飛沫防止用シート等を設置する場合の注意について

更新日:2020年9月15日 ページID:035317

 新型コロナウイルス感染症の飛沫感染を防ぐために、窓口などに「ビニールシート」等を設置する場合は、次の点に注意してください。

1 火気の近くを避ける

   コンロなどの火気や発熱する照明器具等から距離をとって設置してください。

2 消防用設備等の障害になっていないか確認する

   自動火災報知設備の感知器やスプリンクラー設備のヘッド付近に設置すると、火災が発生した際に、
   火災を感知しない場合や散水障害となる場合があります。設置の際は十分に注意してください。

3 避難の支障となっていないか確認する

   避難口や誘導灯が見えにくくなる場所は避けて設置してください。

※ 必要に応じて難燃性や不燃性のもの、または防炎品のものの使用を検討してください。

   消防庁作成の飛沫防止用のシートに設置に係るリーフレット
   消防庁作成リーフレット(PDF形式 1,400キロバイト)

ダウンロード

お問い合わせ先

消防局 予防課 

電話番号:095-822-0429

ファックス番号:095-829-1067

住所:長崎市興善町3番1号 (消防局・中央消防署)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ