ここから本文です。

災害が発生したとき・り災したときの対応窓口

更新日:2020年8月24日 ページID:035198

災害が発生したとき・り災したときの対応窓口

火事・救急

消防局(電話 119)あわてずに正確に!

り災証明書(火事)

中央消防署(電話095-820-0119)、北消防署(電話095-848-0119)、南消防署(電話095-879-6119)

り災証明書(大雨・台風など)

収納課(電話095-829-1130)

がけ崩れ・河川の氾濫・道路損壊・畑の崩落

最寄りの総合事務所(地域整備課)へ

家屋浸水後の消毒

環境政策課(電話095-829-1156)

宅地の崩壊

建築指導課(電話095-829-1174)

市営住宅の一時提供等

詳細についてはこちらへ

り災後のごみの相談

廃棄物対策課(電話095-829-1159)

避難所開設・その他

防災危機管理室(電話095-822-0480)

災害見舞金支給

自治振興課(電話095-829-1134)

停電の復旧

九州電力株式会社(電話0120-986-943)

水道の復旧

上下水道局給水課(電話095-826-9211)

※道路などの水漏れに限ります。

ガスの復旧

西部ガス株式会社 ガスの故障(電話0570-000-312)/ガス漏れなど(電話095-824-0919)

電話の故障や垂れ下がっている電話線の通報

NTT西日本株式会社(電話 局番なしの113)

※ひかり電話や携帯電話、PHSからは電話0120-444-113

そのほか、いざというときの情報は「生活便利ブック」でも確認できます

火災・救急・災害のとき、急病になったときなどに備えたり、避難所情報を確認したりする際は、生活便利ブックでもご確認できます。

生活便利ブック「いざというときに」(新しいウィンドウで開きます)

生活便利ブック本体(新しいウィンドウで開きます)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「防災・消防」の分類

ページトップへ