緊急情報

49人限定の募集を謳うあやしい社債の勧誘にご注意!

平成23年4月27日

高齢者の方を中心に、あやしい社債の勧誘を巡るトラブルが増加しています。

〈相談内容〉 ~プロ向けファンドの劇場型勧誘~

 A社から、社債を買わないかと電話があり、資料が届いた。その後、またA社から電話で、資料は49人しか配っていないと言われ、1口10万円の社債を2口購入した。ところが、B社から電話があり、額面の5倍で買い取るのでもっと買い増すように言われ、合計200万円支払ってしまった。(60歳代 男性)

★消費者センターからのアドバイス

1.「絶対に儲かる」などと勧める安易な儲け話はきっぱり断る!

2.見知らぬ業者からの勧誘話を安易に信用しない!

3.「社債を買い取る」という業者の電話には耳を貸さない!

4.「あなただけ」などと契約を急がされたりしても、あわててお金を支払わない!

5.過去に未公開株などの取引経験のある消費者は、被害回復などを謳う二次被害もあるので要注意!

6.高齢者のトラブルが多いので、家族や地域で見守ること

※ 心配な時は、すぐに消費者センターにご相談ください。

消費生活相談窓口 交通アクセスへ