ここから本文です。

滑石3丁目官民敷地を一体利用した民間事業者の提案による土地活用に向けての市場調査(対話型)

更新日:2017年6月2日 ページID:028372

官民敷地を一体利用した土地活用についての検討結果(平成29年6月2日)

名称 ファイル
検討結果 PDF形式:374KB

滑石3丁目官民敷地を一体利用した民間事業者の提案による土地利用へ向けての市場調査の結果概要の公表(平成28年7月19日)

名称 ファイル
結果概要 PDF形式:374KB

官民敷地を一体利用した土地利用へ向けて民間事業者の皆様との「対話」の実施(平成28年6月7,8日実施済)

調査の名称

滑石3丁目官民敷地を一体利用した民間事業者の提案による土地活用に向けての市場調査(以下市場調査という)
※今回の市場調査は、市有地等の活用の検討にあたって、その活用方法について民間事業者から広く意見、提案を求め、「対話」を通して市場を把握する調査です。

都市計画道路滑石町線(県道28号線)の拡幅工事に伴い、移転対象者である株式会社 十八銀行と長崎市が同じエリアへ移転する予定です。そこで今回、 この2者の土地を一括して民間事業者へ借地として提供し、民間事業者による土地の有効活用手法を検討 しています。2者が必要とする施設に新たな付加価値を加えることで賑わいを創出し、利便性が向上するような土地活用プランについて今後、民間事業者から事業提案を求める予定です。

なお、この「対話」を通じて、企業等の皆様と地権者のコミュニケーションが図られること、事業化へあたってより参入しやすい公募条件が整理されること、地権者の基本的な考え方を理解していただけることが期待されます。

【市場調査の流れ】

nagare
本市場調査では参加事業者説明会、現地説明会は開催いたしません。

・ 対話の実施(アイデア及びノウハウの保護のため、対話は個別に行います。)

(1)日時・場所

平成28年6月6日(月曜日)~8日(水曜日)で30分~1時間程度…申込み後、個別に調整

長崎市役所 本館3階会議室

(2)対象者

土地活用の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ

(3)対話の内容及び実施方法

実施要領参照

対話参加の申込み(事前申込制)

別紙1「エントリーシート」に必要事項を記入し、Eメールへ添付の上、期限内に下記申込先へ御提出ください。なお、件名は【滑石3丁目対話申込み】としてください。

<申 込 先> 長崎市 理財部 資産経営室

E-mail:shisankeiei@city.nagasaki.lg.jp

<申込期間> 平成28年4月25日(月曜日)~5月25日(水曜日)

土地・建物イメージ

 tochitatemono

計画地の基本情報 

住所

長崎市滑石3丁目9番の一部

土地面積 

約3,400平方メートル

都市計画による制限

区域区分:市街化区域、用途地域:準住居地域
建ぺい率/容積率:60%/200%

防火・準防火地域:準防火地域

宅地造成工事規制区域

様式等

名称 ファイル
実施要領 PDF形式:794KB
エントリーシート WORD形式:17KB
質問書 WORD形式:20KB

お問い合わせ先

理財部 資産経営室 

電話番号:095-829-1412

ファックス番号:095-829-1248

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ